釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2017年07月12日 (水) | 編集 |


ご無沙汰しております。連日の異常な暑さで、すっかり干からびていました(嘘)水分が減るだけで、油分(笑)は減らないおじいちゃんです。

振り返ってみますに、こんな暑い7月の初めはあっただろうかと。記憶にありませんが、人の記憶なんて、曖昧なものです。そして私なので^^; かなり適当な記憶であることは、間違いないと思いますね^^;

熱波があると思えば、豪雨で大変な被害になっているところもあり、とても心を痛めています。思えば去年の今頃、山笠の時期に、福岡の地を訪れていました。

昨年も、福岡市の中心部はそんな雨ではありませんでしたが、少し離れた場所でがけ崩れがあったというニュースを、見たことを覚えています。

どんなところに住んでいても、安心安全とはいかない時代になってきたと思います。私もここを離れ、違う場所で活動することもある関係上、訪れる場所の勉強は、今以上にしていかないとなと、感じています。

簡単に考えているわけではありませんが、とにかくなんとか、人的な被害だけは出さないように。より一層、一人ひとりの努力が必要なんだなと考えています。

たねいちウニまつり2017が、開催されます。

日時:平成29年7月16日(日)9:30~15:00(販売開始10:00~売り切れ次第終了)
場所:種市海浜公園イベント広場

東京に住んでいた頃、種市出身の先輩に、とてもお世話になりました。元気かなー。

私は釜石出身でして、家も漁師だったりしました。何度も書いてますが、ウニはソウルフードです。今では盛岡でも、瓶入りの生うにが買えますけど、自分よりも古い(笑)方に聞きますと、最近の話だとか^^; あり得ない^^;だとか。

苦労して取ってらっしゃる方に、感謝するばかりです。仕事の大変さを、間近で見てきましたので、そんなことを思います。

イベントでは、種市産ウニの販売PRということで、むき身ウニ・殻付ウニ販売や、生ウニ丼づくり体験が予定されています。恐らく市価よりも安く販売されるでしょうから、激混み必至でしょうね。

他にも、種市海鳴太鼓による太鼓演奏や、RABラジオの公開生放送、種市高校による南部もぐりの実演など。

盛りだくさんのイベントですので、是非足を運んでいただきたいなと思います。

詳しくは、チラシをご覧下さいませ。

【洋野町】たねいちウニまつり2017が、開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

たねいちウニまつり2017
たねいちウニまつり2017

いっぱい食べたい方に^^ 種市産の生うにを。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

岩手県・洋野町種市産生ウニ 160g瓶
価格:3800円(税込、送料別) (2017/7/12時点)




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年07月01日 (土) | 編集 |


連日気温の高い状態が続いている、盛岡です。体が慣れていないだけに、熱中症になりやすくなるとか。

自分のようなおじいちゃんですと、体に効くなあと思うのですが、そういうのがわからないケースは、かえって危ないのかもしれませんね。

栄養を取って、早寝早起き。そして適度な運動。飲んでばかりではダメです(笑)辛いものも、あまり取りすぎるのは、たぶんダメでしょうね。

食事はなるべくバランス良く取りたいものです。体に効いていないと思っていても、いきなりあれ?ってなったりします。経験上というよりも、今まで見てきた例で、そんなことを思います。お自愛下さいませ。

笑顔ときめくmama★fes2017が開催されます。

日時:2017年7月2日(日)
場所:奥州市水沢区メイプル

去年ネットで見たなと思ったのですが、好評だったのでしょうね。今年も開催されるイベントです。

ママフェスとありますけど、チラシを見ますと、おじいちゃん、おばあちゃん、パパ、ママ、お兄さん、お姉さん、子供も赤ちゃんも、気軽にみんなで遊びにGO!とあります。みんなで楽しく集まろうよ。そんな気持ちを感じさせますね。

イベントの内容を見ますと、ステージイベントやトークライブ、ヨガなどの体づくり、そして手作り楽器の演奏会や、お菓子まきがありますね。

えほんの広場では、絵本の読み聞かせが開かれるので、私も聞いてみたいなと^^

遊びの広場の、ダンボール&新聞紙あそびや、壁や床へのお絵かき。人気になるでしょうねー。我が家では子供が小さい頃に、でっかいダンボールを用いて、秘密基地を作っていました。

目を離したら、壁にお絵かき三昧^^;していたのは、大笑いしました。今も残っていますけど、好きに遊ばせる場所があるって、嬉しいことですよね。借家ではなかなかできないことだと思いますし、今回のイベントで、思いっきり遊んでほしいなと思います。

ハンドメイド雑貨の販売も、たくさんあるみたいです。お好きな方には、たまらないでしょうね。私はシャイなおじいちゃんなので(誰だそこで笑ってるのは)なかなかそういう場に侵入(笑)できないのですが、お子さん連れやご家族、女性の方。もちろん男性も。

楽しんでみたらいいと思います。

詳しくは、チラシをご覧下さいませ。

【奥州市】笑顔ときめくmama★fes2017が開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

笑顔ときめくmama★fes2017
笑顔ときめくmama★fes2017

回進堂の岩谷堂羊羹。栗。子供の頃、甘いものがあまり食べられなかった私でしたが、これはずっと大好物^^

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大粒の栗がゴロゴロ入っています 回進堂 岩谷堂羊羹 粒栗
価格:1944円(税込、送料別) (2017/6/29時点)




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年06月24日 (土) | 編集 |


時間のある時に、下書きしております^^ あとで推敲するつもりでおりますが、そのまま予約投稿でいっちゃうかもしれません(笑)

この時点で天気予報を見ると、梅雨入りの始めの頃は、空梅雨みたいな感じになりそうですね。盛岡の天気は、雲はあるでしょうが、晴れ間が覗くような天気が予想されています。

しかし、雨が少ないと大変ですし、だからと言って、まとめて降られても、災害が心配です。

自然のことは、人の力が及びませんね。昔から、畏怖の念を抱いてきた意味は、自分みたいなものでもわかるつもりです。

短い人の一生の中でも、様々な学びがあるものですね。それで私も人生観が変わりましたし、何のために生きていくのかということも、随分考えました。

長い時間をかけて、たどり着いた考えがあります。手が届くかどうかわかりませんが、そこを目指して生きていく。

残りがどれぐらいあるかわからないから、そうしたいと考えております。

毛越寺で、あやめまつりが開催されます。

日時:2017年6月20日(火)~7月10日(月)
場所:毛越寺

大泉が池の周辺には、約30アールの花菖蒲園があります。そこには、300種・3万株の花菖蒲が咲いております。

私は様々な色の花の姿も好きなのですが、緑色の葉に、心が動かされます。梅雨の時期ですから、空の色は灰色。そこにたくさんの緑があり、点々と紫や黄色、白の花が咲く。

その季節ごとの色。きっと日本各地では、いろいろと違った配色になっていることでしょう。岩手も広いですから、その場所場所で、同じ色はひとつとしてないかもしれませんね。

皆さんは、どんな場所のどんな色が好きでしょうか。これも人それぞれでしょうね。好みや経験。それで変わっていくものかもしれません。

6月25日には、午前11時から、延年の舞公演が予定されています。この週末でしたら、合わせて楽しめますね。

個人的には、刀八毘沙門天の、修復記念特別公開を見られたらいいなあと思っています。第一期は、6月17日から開催されていまして、7月10日まで。第二期は、9月15日から10月2日までなんだそうです。

古くからの信仰がどんなものであったのか。それを学ぶためにも、見たいなと思っております。

【平泉町】毛越寺あやめまつりは、6月20日から7月10日の間、開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

毛越寺あやめまつり 刀八毘沙門天修復記念特別公開

平泉町といえば、千葉恵製菓のかりんとうまんじゅうですね^^




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年06月22日 (木) | 編集 |


薄日がさしてきた午後の盛岡で、ブログを書いています。今日は予約投稿でお送りします。

昨日は夏至でしたが、その日に梅雨入りしましたね。そんなこともあるんだなあと思いましたが、書物(笑)を紐解くと、何故梅雨と呼ぶのかの、定説はないと書いてありますね。

新暦の6月27日以降は、菖蒲華。これはあやめを意味するものだそうで、あやめとショウブの話は、いろいろややこしい^^;わけでして、詳しい人に任せたいです(笑)

今朝、夢を見ました。しばらく会ってない人が、我が家にやってきたというもの。夏至に見る夢は、宇宙からのメッセージかもしれませんし^^ 未来の結婚相手だとか、いろいろあるらしいですが。それはないと思いますね(笑)男性でしたし(笑)

雨の季節は自分にとって、読書の季節でもあります。真夏はどうしても、本を読む量が減ります。ぼけーっとする時間も必要ですが、できる限り自分への投資を続けていきたいなと思います。

胆沢城で、第22回あやめ祭りが開催されます。

日時:2017年6月24日(土)・25日(日)
場所:国指定史跡 胆沢城跡

3万株のあやめが咲き乱れるのが、国指定史跡の胆沢城跡地。会場内を自由に散策できますから、ブラブラしてみるのが良さそうです。夜はライトアップされるそうで、これもまた、美しいものでしょうね。

盛岡に住んでから、かなり長くなりました。6月に来まして、すぐに知らない土地であった、北東北をあちこち回るようになりました。ネットが発達していない時代のことでしたから、その地のことを調べるのも、書籍や人づてに。人との付き合いというのも、今より濃厚だったかなあと思います。

雨の6月に、住処から近い、中津川によく行っていました。雨に濡れるカキツバタを見ながら、一人この地で生きていくことになった自分。心細さと寂しさを感じたのが、ついこの間のことのように思えます。

また話が飛びましたが^^;

胆沢城あやめ祭りでは、千年の夢あかりという、あやめ苑のライトアップや、振る舞い餅、古代体験コーナーに、舞台発表などが予定されています。

週末のお出かけに、あやめの鑑賞などはいかがでしょうか?この時期にしか見られない色を、堪能してみて下さいませ。

【奥州市】第22回胆沢城あやめ祭りは、6月24日・25日に開催されます。でした。それではまた、お会いしましょう^^

第22回胆沢城あやめ祭り
第22回胆沢城あやめ祭り

奥州市の南部鉄器。素敵です^^




テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年06月17日 (土) | 編集 |


青空に雲。平年ならば梅雨入りしている東北北部ですが、そんな話もなく。

局地的に雨が降ったり、虹が見えたりする日もあり、昨日の夕方などは、お日様の光に照らされた雨のひとしずくが、とてもきれいでした。

6月とは思えない感じの盛岡ですので、散歩するのもちょうどいい感じです。先週も中津川の界隈を散歩してみましたが、今週もなんとなく行きたくなりまして、ぶらぶら。風が気持ちいいです^^

アランの幸福論だったかもしれませんが、駆け足でものごとを見ないというのがありまして。

景色の本当の価値は細部にあり、見るというのは、その細部を念入りに調べ、それぞれの前でしばらく立ち止まり、それからもう一度全体をじっくり見る。

幸福論には、旅することという節があります。旅とは、遠くへ行くのもそうでしょうし、こうやって近場を散歩してみるのもそうでしょう。人生は旅でもありますね。ですから、普段の生活や生き方、仕事もそんな目で見ていくことが、私は大事だと思っています。

岩手県民会館の近くには、イチョウの木があります。イチョウの木は、数千年も生きると言われているそうですが、こちらの樹齢は110年ぐらいなんだそうで、自分とあまり変わらないなと(笑)

ここの前には昔、岩手県立中央病院がありました。今でもあの中の空間を覚えていますが、あの時、違う運命が待っていたら、たぶん自分は今、ここでこうしていないだろうなと思います。

こうだったらとか、そうであれば。いわゆるたらればに、意味はないのかもしれません。しかし自分は、あの時のことを忘れるわけにはいかないので、ここに来るたび、たらればの木だなと、そんなことを考えるのです。

悩むことも多く、決断を下す場面も、これから増えていくんだろうなと、そんなことを思っていたら、このたらればの木、イチョウの木に吸い寄せられるように、来ていました。

季節は夏に向かいます。町の景色も、また変わっていくでしょう。私も変わる部分も、まるで変わらない部分も一緒に持ちながら、明日へ向かいたいと思います。

散策で見た、中津川の景色をどうぞ。

イチョウの木
中の橋
中津川
上の橋
擬宝珠
擬宝珠

【盛岡ぶらぶら】イチョウの木と、たられば。でした。それではまた、お会いしましょう^^

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報