釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2015年12月31日 (木) | 編集 |


大晦日の盛岡は快晴です。長年住んでいますが、たぶん珍しいんだろうなと。屋根の雪と、青空のコントラストが眩しいです。部屋にはサン・キャッチャーボールからの、七色の光が差し込んできます。

自分にとって今年は、大きな変化のあった年でした。一生忘れられないような、出会いもありました。今も生きていられることに、感謝しています。

手帳や雑多な事柄を書いたノートを見ると、今年やろうとしたことや、こう考えるといいんだよな?ってことの多くを、実現できたのに気づきました。しかし今までいたところをノープランで旅立つという、自分らしい暴挙は、きっと周りの失笑を誘ってるんだろうなと思いつつ、自分にはその思考は全く関係ないことでして...。

歌を聞き、自分も歌い、本を読み、自然に触れて、仲の良い人と話し合う。自分にとってはそんなことが、これからも生きていく活力になるんだろうなと思います。

あの日先輩や同級生、そのお子さんが一瞬でいなくなり、私の家や爺ちゃんとの思い出の家、おじさん・おばさんの家も消えました。震災関連死でおじさんが亡くなり、高校の時に悪さを一緒にしていた友は、復興のために駆けまわった末に、命を落としてしまいました。

それからと言うもの、自分の中に残った辛い思いは、なかなか拭い去ることができずにいましたし、こうしなければいけない的な、強迫観念のようなものに、ずっと襲われてきたような気がします。

きっと今自分が考えていることは、時薬によって癒やされたから出てきたものなのかもしれません。そしてこの間、時間をかけて、何かにたどり着いたのかもしれません。

うちの田舎の人間は、私が知っている限りの話になりますが、一様に明るいです。辛い目に遭っても、うん大丈夫だよとか、また馬鹿話すっぺとか、顔見せろとか、できることやれやとか...

今までいろいろ考えてきましたが、誰も誰かの代わりにはなれないわけですから、私は私のできることをやっていく。そして皆さんが仰るように、見守っていこうと思っています。みんなが諦めていないのだから、私も諦めません。

今年を締めくくる言葉は、「迷った時は遠くを見よう」

私は夢や希望という言葉は使いたくありません。毎日毎日一生懸命生きて、その積み重ねを大事にしたいです。今を迷って何もできなくなりそうな時は、遠くの自分を見て、今を再構成する。

自分はとっても弱い人間ですから、こうやって生きてきました。誰かにどうしなさいとは決して言えません。やり方も人それぞれでしょう。自分ができることを懸命にやっていくのが、人の道だと思います。

部屋を掃除し、カレンダーを架け替えました。明日もまた、いい日がやってきます。だからどうか諦めないで。

私の願いです。

テーマ:日記
ジャンル:日記
2015年02月17日 (火) | 編集 |
ようやっと連絡が済んだので、数年ぶりに
時事ゐ放談を。時事は関係ないかも。
単なる放談。

今を生きる人達は、贅沢なのかもしれません。
何かなければこれをくれだとか、世話になっても
誰かに何かを変えてほしいと、他力本願。

もちろんできないこともあるし、難しい事情もあるでしょう。
だけどもしかしたら、誰かと協力すればできるかもしれない。

今がダメなのは◯◯のせいだとか、☓☓がやって
くれないからだと言うのを聞くたびに、じゃあオメーは
何をやったのよ?と聞きたくなる。

そんなルサンチマンは、ニーチェが言ったように
人間らしいのかもしれない。だけど俺は、それでは
何も生み出さないと思ってます。

カタルシスは、要注意だと思う。人には思い癖が
あって、そういう思考パターンから逃げられなくなる。

思えば現実になるわけじゃない。そこでどうするか
考えて、行動する。行動するってのが重要。

俺はそうやってきたから、もちろん敵はわんさかいるけれど、
味方は強力だ。

運命は自分で開け。考え方が人生を分かつ。
逃れられない宿命もあるだろう。しかしそこに起きていることは、
全て偶然に生じたものではない。

過去に自分が蒔いた種に花が咲き、実がなったんですよ。
生きていく心構えはきちんとしているか。自覚はあるか、
何かに対して反省はしたか。

その積み重ねが人生なんだよ。悪い考えばかりしているから、
悪いことが起きる。そういう視点も重要だ。厳しいようだが、
人生は甘くないぞ。


常習的な体罰で2中学教諭処分 岩手県教委 | 河北新報オンラインニュース
<新年度予算案>盛岡市、最大1113億円 | 河北新報オンラインニュース
本県に津波注意報 久慈で20センチ観測
「三閉伊一揆」文書、県の文化財に指定へ : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
かき小屋、大槌の味…盛岡で21、22日 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
東日本大震災:津波から40日間、大船渡の写真展−−市立博物館 /岩手 - 毎日新聞
Web東海新報 避難・避難所運営マニュアル 2巡目の説明会始まる 住民意見案に反映
盛岡で「岩手移住計画」交流イベント-UIターン者定住促進に向け - 盛岡経済新聞
「孫たちへの手紙」第15集 激動の時代生きた67の証言 « Iwanichi online 県内、県外のニュース
ネット花展で見事3位 岩手大3年・中野さん「春を待つ」 中部病院で生け花奉仕 « Iwanichi online 北上地方のニュース


おじちゃん普段は書かないことを書いています。
ちょっと血圧上がってるかもしれない。

経験から学ぶことは重要です。そこには素直さが必要。
子供のうちから、そこをきちんとしておく。何かといえば
人を騙したり、バカにしたりする傾向の強い世の中だけどね。

今日地震があって、津波注意報が出ました。俺は胃が痛くなるわ、
涙が出るわで、ホント逃げてくれ!忘れたのか!と思いながら、
ライブカメラの映像を見ていました。

人の心は変えられない。それはわかっているけれど、そこは
変わってほしいと思います。あの日逃げない人を逃がすために
犠牲になった人は、俺がよく遊んでもらった人ばっかだった。

面倒見のいい人、優しい人が多く世を去ってしまった。
そんな人を、これから出してはいけない。

地震が相次いでいます。要注意だと思います。
どうか俺だけは大丈夫と思わないで。

すぐに逃げてください。
テーマ:日記
ジャンル:日記