釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2016年10月05日 (水) | 編集 |


現在決勝戦が行われている、高等学校野球硬式競技会。昨日準決勝を含む、3試合を観戦してきました。今日はサッカーを見に行こうと思っていたのですが、どうやら抜けられないようで^^;

高校野球はこの前日、雨でノーゲームになったため、3試合行われることになりました。高校野球のトップレベルを岩手で見られるのは、なかなかない機会です。

私が国体を見に行くと言ったら、私の華麗なる(笑)スポーツ歴を知っている人は、あ。明日なら絶対野球だな(笑)と思っていたと思います。その通り(笑)

岩手県営野球場の裏側に着きました。天気がよく、かなり風が強い。ここで試合したことがありますが、この時期に強く吹く風は、幾度となく、方向が変わります。そして、内野のフライのほうが厄介なはず。

しかし凡プレーヤーの自分ではない、鍛えられた球児たちがプレイするのだから、問題ないんだろうなあと思っていました。

岩手県営野球場

今回駐車場は、500円なんだと横目で。

駐車場

野球は有料なんです。いつもの500円。パンフレットをいただきました。

入場券
パンフレット

残りの1試合を観戦します。私はいつも、一塁側で見ることが多いのですが、入りやすかった三塁側で見始めました。印象に残った選手は、東邦の松山選手。スイングが鋭く、いいところでボールを捉えていました。画像は違いますが^^;

三塁側

ちょっと気になっていたのが、これ。左バッターが結構いる試合だと、レベルが高いですから、カットの技術も素晴らしいわけで。バンバン飛んできそうだなと思って、定位置の(笑)一塁側に移ることにしました。一塁側から見ていたら、ホントバンバン飛んでいて、ちょっと阿鼻叫喚^^;が見えました。

ファールボール

外をぶらつくと、球場の説明や、組み合わせなどが。

球場の説明
組み合わせ

準決勝を観戦しましたが、やはり履正社の寺島投手と、広島新庄の堀投手は、圧巻の出来でした。寺島投手は、カウント取りに行くボールと、三振を取りに行くボールがきっちり決まっており、これは手も足も出ないなというものでしたね。

スピードガンに騙されないように見ていましたが、球のキレと回転の良さ。( ̄Θ ̄;) ムゥーと唸るものでした。

翻って堀投手も、素晴らしいなあと思いました。スピードだけが投手ではありませんが、私が見た限りでは、MAX147Kmのストレートを放っていました。

どこからも打てる打線と、堅い守備に強い肩。そしてスーパーエース。強いチームは、やはり違うなと思うのと、自分にはないものだけに、羨ましくもありました。

投球

そんなこんなで、あっという間に3試合が終わり。今年はヤフオクドームで大谷翔平投手の勇姿を見ましたが、高校野球も負けず劣らず、楽しみがあるものです。

野球に限らず、自分はスポーツを幅広く見ていますが、それも少年野球や少年サッカーのような、これからの人たちのものも、注目するようにしています。

どんなレベルにあっても、キラリと光るものがあったりします。そのレベルに合わせた見方をしていると、更に見る目が養われるんじゃないかなと思いますね。

名残惜しい、岩手県営野球場をあとにする前に...再入場用のリストバンドです。いい思い出になった、秋の一日でした。

リストバンド

決勝戦はどうやら、打撃戦になってるようですね。行けばよかったかな?(笑)

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2016年03月26日 (土) | 編集 |


曇り空から青空がのぞく、今日の盛岡です。雪がなくなって久しいですが、朝は氷点下の日々。ボロ屋住まいなので、ストーブはまだ欠かせません。

今朝は夢に驚いて起きました。あまりにリアルな情景に、正夢ではないのだろうかと思ってしまいます。高校の時のマネージャーさんが、現在の姿で登場し(現在を知らないのに(笑))。 母校の野球を見ていたからかなーと、なんだかくすぐったい気持ちでおります。

<センバツ>釜石応援団 ナイン奮闘たたえる | 河北新報オンラインニュース
福岡線が再開4周年 花巻空港で記念の催し
震災遺構 工事後初公開…たろう観光ホテル : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
遠野物語の趣 水車小屋完成:朝日新聞デジタル
岩手宮古に初の「通年営業」カキ小屋 開業1カ月で滑り出し上々 - 三陸経済新聞


わんだふぉ~パーク2016、開催中です!

日時:2016年3月26日(土)~27日(日) 10時から16時まで
場所:岩手産業文化センター アピオ




盛岡北道路ですか、本日の午前に開通したということで、前からイベントがある際に、大渋滞を引き起こしていたあの数キロの区間が、スムーズに流れるようになったかな?と思います。

今年は入場が無料ということですから、更に多くの人出になりそうですね。

現在影山ヒロノブさんと米倉千尋さんのライブをやっていますし、13時30分からは、アナウンサーとのじゃんけん大会で、シライシパンのパンがもらえるようです。

テレビ岩手のうまい棒がお子さんに、限定で配られるそうですので、明日行くなら、早めに行かれたほうがいいかもしれません。先着200名です。

明日はアンパンマンショーもありますので(見たい(笑))、小さなお子さんは嬉しいと思いますよ。

イベントの詳細は、リンク先をご覧ください。

リンク先:わんだふぉ~パーク2016|テレビ岩手

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2016年03月12日 (土) | 編集 |


昨日は寒い日でした。風もあり、時々小雪が舞っていました。行事に参加しながら、いろんなことを考えましたが、言っても仕方がない話ばかりなので、もっと違うことを考えなければなと思っていました。

もりおか歴史文化館で灯籠に火をつけた後は、手を合わせて祈りを捧げ、帰りました。みんなにいいことがあればいいな、自分にできることが増えればいいなと、そんな思いでした。

<震災5年>幸せあふれる釜石に 願い次代へ | 河北新報オンラインニュース
小山実稚恵さん、ピアノで勇気を 釜石で演奏会
釜石、勝利で東北に力を センバツ、小豆島と初戦


第30回陸上自衛隊岩手駐屯地音楽隊定期演奏会は、本日開催です。

日時:2016年3月12日(土) 15:00~17:00
場所:盛岡市民文化ホール大ホール



入場無料ですが先着のようですので、満席になれば入れなくなると思います。必ず見たいと思う方は、お早めに出かけるといいですね。

音楽を始めとした文化は、腹が膨れないとおっしゃる方もいると思います。確かにそうだとは思いますが、人の気持ちを癒やす効果はあるわけで...。自分が病気した時に思ったのは、「不足」ということでした。

あまりに忙しかったため、自分の中に様々な欠乏があったのだと思います。音楽は常に流れていましたし、本を読むこと、自然を愛する日々などなど...。

自分の好きなことをするのは、一番の癒やしになると思います。音楽が好きなら是非、聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

リンク先:催事カレンダー|盛岡市民文化ホール【盛岡市文化振興事業団】

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2016年02月16日 (火) | 編集 |


今日はとっても寒いなあと感じる盛岡です。薄曇りの空から日差しが届いて、ありがたいなと感じる季節。三寒四温や光の春と言う言葉が、聞かれるようになってきました。

春のニュースといえば、私の場合はスギ花粉だったりします。去年はかなり飛んだそうですが、今年の予想は少なめだとか。去年からビタミン摂取をしているのですが、調べた通り、どうやらこれが効いたようで、去年は薬いらずで過ごせました。

おそらく今年もそうであると思われますので、昔のように春が待ち遠しくそして、楽しみになっています。今年の桜は、どんな花模様でしょう。岩手だけでなく、ほかの場所でも見られたらいいななんて、そんなことを考えています。

<盛岡アイスアリーナ>1300人別れの滑走 | 河北新報オンラインニュース
<蘇民祭>護符争奪戦 男衆激しく | 河北新報オンラインニュース
大槌 新病院で定礎式…5月開院予定 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
人口3万6千のまちのワールドカップ その「成功」とは? | 東北復興新聞


遠野のひな人形~ひなまつりの美~が開催されています。

日時:平成28年2月12日(金)~3月13日(日)まで
場所:遠野市立博物館



ひな祭りといいますと、男の自分は食べるイメージになってしまいまして、叱られてしまうわけですが、遠い昔から続く行事というものはそれだけで、様々な背景があるのだろうなと、凡人の私でも思います。

娘の健やかな成長を願う。時代が変わっても、その思いは変わらないと思います。そんな我が家にはお雛様はないので、何か作ってみようかなと思ったりします。

2月20日には遠野市中央通りの三田屋さんで、町家で楽しむ女子神楽が、2月28日には関連講座が開かれるそうです。合わせてお楽しみいただきたいなと思います。

詳しくは、リンク先をご覧ください。

リンク:遠野市立博物館からのお知らせ - 遠野市

tono201601.jpg

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2015年12月01日 (火) | 編集 |


朝起きたら寒い。あ、これはイカンと、一生懸命温めていました。風邪など引くなどという、優雅なことなどしてられませんので、気合で(笑)ふっ飛ばしませんと。

先週書いた時と違って、晴れ間が覗く盛岡。週末は寒気がやってくるようで、雪の季節到来でしょうかね。東日本や西日本は、暖冬傾向らしいですが、北日本は平年並みだとかで。ま、いつものことですね。暖かければいいなと、そんな思いです。

<大槌旧庁舎>町長「年度内解体、方針通り」 | 河北新報オンラインニュース
住田・世田米中に文科大臣賞 ものづくり日本大賞
復興のシンボルに 「釜石海まん」発売 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
秋田駒ケ岳で注意呼びかけ:朝日新聞デジタル


そんなわけで、かなり亀ですが、盛岡ぶらぶら一応最終回です。

この日行ってみたかったのは、俺的毎年恒例行事なのですが、千手院の四季桜。新聞に載っていましたので、行ってみました。こんな感じです。

千手院四季桜その1

その前に恒例の...消火栓。ちょっと(かなり)離れた場所にあります。大清水小路のほうですね。

消火栓

そして千手院方面に歩を進めると、木津屋さん。

木津屋

岩手県指定の、有形文化財なわけですね。ガラスの引き戸越しに中が見えまして、まあ写真は撮れないのですが、ドラマに出てきそうな、味のある風景であります。

岩手県指定有形文化財

相当古い話になりますが、この惣門のあたりは、俺としてもかなり懐かしい場所でして。まだ4号線のバイパスがなかった頃、4号線はこっちのほうだったような。親父が俺を車に乗せて、釜石から来た思い出がありますね。市立病院も近くにあって、県交通のバス運行もありました。

惣門

南部藩おもかげの町。前もそう思ってたのですが、このモデルコースを、暖かくなったら回ってみたいですね。

南部藩おもかげの町

こうやって、昔ながらの町が残されています。あ、なんか変なの写ってるな(笑)

昔ながらの町

そして四季桜です。

千手院四季桜その2
千手院四季桜その3
千手院四季桜その4
千手院四季桜その5
千手院四季桜その6

千手院さんは、こんな感じです。

千手院

盛岡はお豆腐の消費量が多い町ですが、だんだん個人のお豆腐屋さんが少なくなっておりまして...上野豆富店のよせどうふ。美味しいので、ぜひ。

上野豆富店

さて、路地を抜けていくと、青龍水があります。この日は賢治清水と、青龍水、両方いただくことができました。

青龍水その1

場所は大慈寺町。

大慈寺町

この日も水を汲んでいらっしゃる方が。俺もありがたく、いただきました。賢治清水とはまた、違った味がするような、気のせいのような。

青龍水その2
青龍水その3

路地を戻り、もう一度四季桜です。

千手院四季桜その7

季節がやってくると咲く花。うまく言えませんが、かわいいなと思います。人も同じように、時期が来たら咲くように。そんなことを考えていました。



テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報