釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2016年02月24日 (水) | 編集 |


昨日の夜の雪が、強くなってきた日差しで溶けています。例年とは違う冬ですが、明日から数日相当冷えそうな感じです。花粉情報が早くも出てきている岩手ですが、まだ冬は終わりませんね。

インフルエンザも流行っているようですから、手洗いうがいを励行して、エチケットを守って。なんでもやったもん勝ちみたいな世の中ですが、人として、きちんとしていきたいものですね。

<検証水産業>進む施設復旧 水揚げは8割 | 河北新報オンラインニュース
陸前高田市、テナント事業者再建に補助 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
岩手の車造り加速へ モビリティプロジェクト | Iwanichi Online 岩手日日新聞社


伝えよう故郷の唄とおはなしが開催されます。

日時:平成28年2月27日(土)14:00~16:00
場所:あえりあ遠野交流ホール



遠野といいますと、私は隣町だったこともありまして、町内会のちょっとした旅行などで、子供の頃はよくでかけたものです。地元釜石と違いまして、農村風景と言いましょうか、うちの田舎とは違うなあと思っていた記憶があります。

昔話は、よくNHKローカルでやっていましたね。当時はあまりまじめに見ていませんでしたが、時々本を読むと、示唆に富んだ内容が書かれてあって、伝えていくことの重要性に気付かされます。

市内小学校の子ども語り部さんが、昔話の語りをするそうですね。小さい頃から親しんでいれば、次の世代につなげていけるなあと、感心することしきりです。

常田富士男さんの朗読がある予定だったようですが、俳優の山谷初男さんに変更されたそうです。

詳しくは遠野文化研究センターのホームページをご覧ください。

伝えよう故郷の唄とおはなし

リンク:「伝えよう故郷の唄とおはなし」が開催されます。 | 取り組み | 遠野文化研究センター

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2016年02月10日 (水) | 編集 |


とても良い天気の盛岡です。時々風が強かったりしますが、心地良いですね。

昨日一番仲の良い仲間と話をしながら、面白いことを見つけることができました。育ちの問題もありまして、今まで夢を見ることもなく生きてきたわけですが、この年になってそんな夢を見ることもあるもんだなと思っています。

しかしたぶんこれについても、私は徹底してリアリストなので、夢のままで終わらせないで、実現に向けてフォローしなければいけないなと考えております。人の夢の実現は、私の夢。人の役に立てるというのは、嬉しいものですね。

<くずまき高原牧場>サイロパン太鼓判 | 河北新報オンラインニュース
ルワンダに安代リンドウ法人 八幡平、生産拡大に期待
「千葉家住宅」保存活用委、遠野市長に基本構想案 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
雫石で地酒造り「雫石ひと雫の酒プロジェクト」始動 - 盛岡経済新聞
「お土産に」ミニまとい クラフト工房T・T | Iwanichi Online 岩手日日新聞社


一関市・大東大原水かけ祭り2016が開催されます。

日時:2016年2月11日(木)
場所:一関市大東町大原

岩手県内の方でしたら、テレビのニュースなどで、見たこともあるのではないでしょうか。一番寒い時期ですから、本当にすごいものだなあと、見るたびに思っていました。

水かけは15時からのようですね。実は体感参加というのを募集していたみたいで、事前に申し込めば、水かけに参加できるようになっているんですね。来年参加されたい方は、一関市のホームページをチェックしておくといいでしょう。

水をかけるというのは、火防を願ってのものだとか。そして東日本大震災からの復興や、厄除けの祈願もしていただけるということで、ありがたいなと感じています。

東京にいた頃、大東町の先輩とよく遊んでいました。もう会えませんが、毎年先輩のことを思い出すお祭りです。

詳しくは、リンク先でご確認ください。

リンク:一関市・大東大原水かけ祭り2016 - 一関市

大東大原水かけ祭り2016

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2016年02月04日 (木) | 編集 |


昼に書いて夜に予約投稿するテスト中です。朝は晴れていた盛岡も、曇ってきたかなーと思っていたら、お昼すぎからまた晴れてきました。この記事が投稿される頃には、街は雪に包まれているでしょうか...。

岩手は読書週間ということで、合間の時間を見ては、着々と読み進めています。若くて体力があり余って、しかも暇だった頃はいくらでも読めたものですが、今では読んだらすぐに眠くなります。まさにお母さんに本を読んでもらっている、幼児のようです。

お母さんが読んでくれなくても、セルフで眠くなる、ありがたい状態にあるといえるでしょう。(どこが)

<三陸沿岸道>学ぶ防災ツアーに期待 | 河北新報オンラインニュース
「桜牡蠣」地元でも味わって 6日、釜石でフェア
桜開花、盛岡4月17日ごろ 気象協会予想平年より早く
岩手)「七つ森」が松くい虫被害 賢治の作品にも登場:朝日新聞デジタル
初の東北代表、活躍誓う ヒーローズカップ 北上ラグビースクール 出場前に市長表敬 | Iwanichi Online 岩手日日新聞社


第8回くずまき高原牧場冬まつりが開催されます。

日時:2016年2月6日(土)~2月7日(日) 10:00~15:00
場所:くずまき高原牧場



雪の中で遊ぶのは、子供だけでなく、大人でも楽しいですよね。あまり多く雪が降らないところに住んでいましたが、冬の雪の思い出は、いろいろあるような気がします。

タイヤチューブロングすべり台やちびっこそりすべり台、子羊ふれあいコーナーや雪上宝さがしが楽しそうです。ほかにもイベントが盛り沢山ですよ。詳しくはホームページでご確認下さいませ。

また、食も充実していますね。高原牛の焼肉や、高原牛ステーキ重。ヨダレが出そうです(笑)注目の食を利用すると、1,000円毎に1枚の抽選券がもらえるみたいです。福引き抽選会に参加して、豪華景品を当てましょう!

リンク:2月6日(土)・7日(日)の2日間、くずまき高原牧場「冬まつり」開催 | 【岩手の牧場|くずまき高原牧場】年中無休、入場・駐車場無料!日本一の公共の牧場で酪農・牧場体験 (岩手県葛巻町)

第8回くずまき高原牧場冬まつり

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報