釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2016年05月19日 (木) | 編集 |


この時期にまるで夏のような天気になるのは、ごく当たり前になってきました。私が盛岡に住み始めたのは、5月の...何日からかはすっかり忘れてしまいましたが(笑)こんな感じではなかったと思います。衣替えなども、これではなんだかなな感じですね。学生さんは、冬服で大変かも。

開運橋の歩道橋を渡って、岩手川のCMソングが流れる中、会社に向かったことを思いだしています。盛岡も世の中も、随分変わってしまったなと、ほんのノスタルジー。

一関に災害住宅 岩手内陸部初 | 河北新報オンラインニュース
釜石大観音、恋人の聖地に 親しまれる「愛」の石板
2遺体 1時間で4件放火か…盛岡 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


希望郷いわて国体宮古市炬火名を募集しています。

募集期間:平成28年5月16日(月)~平成28年6月15日(水)


炬火とは、オリンピックでいうところの聖火にあたるものだそうで、県内の各市町村で採火された後、メイン会場の北上総合運動公園でひとつにされて、岩手県の炬火「希望郷いわての火」になるんだそうです。

応募資格は宮古市内に在住又は通勤、通学されている方になりますので、私は応募できないのですが、このようにゆかりのある方は、出してみたらいいのではないかと思いました。

秋の国体まで時間があるとはいえ、あっという間にやってくるんでしょうね。うちの子は恐らく、サポートに回るんだろうなと思いつつ、自分は何をすればいいかな?と考えたりしています。

詳しい応募要項につきましては、リンク先でご確認ください。

参考リンク:岩手県宮古市 希望郷いわて国体 宮古市炬火名募集案内

希望郷いわて国体 宮古市炬火名募集

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報