釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2016年06月25日 (土) | 編集 |


雨からくもりへと、天気が移ろう盛岡です。来週の予報を見ると、梅雨の中休みと言いましょうか、晴れの日が続くようです。

出先で遅いお昼を取りながらテレビを見ると、予想もしなかった結果だという論調で語られていた、英国離脱の話。

詳しい方にお任せしますが、驚きも何もないなという印象です。保護主義に向かっている世界だと思いますので。

これからは取り合いになるでしょう。選挙の結果も、見えてきますね。

「黄金の國」誘客へラッピング列車 JR東北線で運行
岩手で「イングレス」国体・大会開催記念ミッション キャンペーン企画も - 盛岡経済新聞
梅雨 色づく杉木立 あじさいまつり開幕 | Iwanichi Online 岩手日日新聞社


紫波町のオガールプラザで、100万人のキャンドルナイト in いわて2016-夏編-が開催されます。エコバッグ教室や、絵本の読み聞かせなどは、もう始まっています。

日時:平成28年6月25日(土)11:00~18:30
場所:オガール/紫波町情報交流館 1F市民交流ステージほか

エネルギー関係の仕事から始めた私は、海外勤務を経て、エネルギーの使い方や将来を、自分なりにかなり学びました。今は全く違う畑で暮らしておりますが、今も間違ってるなとか、もっと真剣に考えないといけないと、いつも思っています。

ヨーロッパあたりから日本に来ると、明るすぎると感じるだろうなと。日本の電力使用量は、日本を1とすれば、離脱で揺れる英国は確か、0.25ぐらいなはずです。

自前のエネルギーを作り出せない日本は、原子力に頼ってきました。その様々な背景もわかっていますが、使うならきちんと管理しなければいけませんし、何かあった場合の責任を誰か取るのか?ということも論じなければいけませんね。

また、将来はどんな形で行けばいいか。つまりは、無駄遣いは解消しなければいけませんし、ベストミックスはどんな方法で行うかなど、過去の幾度かの悲しい歴史を考えれば、今こそやらなければいけないことは、本当にたくさん残されていると思います。

他国で使いまくってるからいいんだとか、あまりに他国を意識するのも考えもので、自分の国の政策としてどうするのか?という視点は、忘れていけないと思いますね。自分たちの問題なのですから。

前段が長くなりましが、今月は環境月間でして、夜に電気を消してキャンドルの灯りだけで過ごすのもいいのですが、天気が良ければ外に出て、のんびりお空を眺めてみるのもいいよねなんて思います。

考えることや意識することが、将来を決めていくと思います。それはどんな問題でも。浅薄な知識で生きていかないように、日々勉強だなと、自分への戒めを込めて。

イベントの詳細はホームページや、チラシをご覧ください。

参考リンク:100万人のキャンドルナイトinいわて Iwate-Eco「イワテエコ」岩手の環境情報ポータルサイト
100万人のキャンドルナイト in いわて2016-夏編-

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2016年06月22日 (水) | 編集 |


蒸し暑い昨夜の盛岡。昨日の雨もゲリラ的なものだったようで、降っていない場所もあったようです。性格の良し悪しというものも、そんな話から感じたりしますが...。どうでもいいことなので、どうでもいいです(笑)

九州ではかなりの大雨のようで、とても心配でありますが...。あれ以来、全国各地で災害に遭われた方が、これからいい人生を送れるようにと、祈る日々を送っております。

祈りは何も生み出さないとか、かえって悪いという考えもあるのでしょうが、いいことはいいことを生み出すという考え方、いわゆる認知特性の話になりますけど、これは当たっていると思います。

人それぞれ、考え方は違うもので、それを強制する気など全くありませんが、気楽に考え、前向きでいることのほうが、人生は明るくなっていくと思います。思えば自分の田舎には、そんな人が多かったように思います。今日もどこかで、東北を一括りにして見ている、ステレオタイプな面白い人を見ましたが、そんな訳はないですね^^

人それぞれなんです。それ以上でもそれ以下でもないでしょうね。

<JR東>コミック列車 被災地快走へ | 河北新報オンラインニュース
バケツで名物ジンギスカン 遠野でイベント | 河北新報オンラインニュース
7月に1日限りの海開き 大船渡の海水浴場、震災後初
伝統受け継ぐムラサキ植樹 八幡平市・平舘高
盛岡にドイツのぬいぐるみブランド公式店 東北初出店 - 盛岡経済新聞


もりおか啄木・賢治青春館で、大瀧詠一の青春展が開催されています。

日時:2016年4月15日(金)~7月3日(日) 10:00~18:00(入館は17:30まで)
場所:もりおか啄木・賢治青春館2階展示ホール

無料のイベントになっております。先日たまたま行きましたところ、ギャラリートークの真っ最中で。熱き心にを、熱唱(笑)して参りました。

大滝詠一さんは学校の先輩でしたので、高校時代に部室でガンガン歌を流していましたが(ダメです^^;)先日どこかで、大滝詠一さんが岩手の出身であることを、多くの方は知らないなんてのを見かけまして。

これもまた、人それぞれだなと。更にこれも、どうでもいいことですね。

大滝詠一さんの活動は、私が話すようなことではありません。氏の偉業は、ほかの方がきちんと解説されていますので、多くを語るのは、野暮ってもんですね。

私が一番好きな曲は、そうですね...選ぶのが難しいですが、Tシャツに口紅ですかね。



自分は音楽を聞かない時期があって、それから体を悪くした経験があります。いい経験をしたと思っていますが、今はもうそんなことはしないでしょうね。今後また、ギターを持って歌を作り、どこかで歌っていくかもしれません。

思いもしないことが起きていくかもしれないなと考えると、ワクワクしますね。音楽の力。ありがたいなと思います。

詳しくはホームページや、チラシをご覧ください。

参考リンク:もりおか 啄木・賢治青春館 [TOP]
大瀧詠一の青春展

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2016年06月11日 (土) | 編集 |


雨が降る夜に、書いております。今回の記事は、予約投稿です。

予報を見ますと、6月11日の天気は南の風晴れ。南から、爽やかな風が吹いてくる感じがします。絶好の行楽日和になりそうですね。

初夏の音を響かせて、チャグチャグ馬コが今年も開催されます。

日時:2016年6月11日(土)パレードは9:30~
場所:滝沢蒼前神社~盛岡八幡宮

現在は6月の第2土曜日になっておりますが、前は6月15日に開かれていましたね。大体平日になることが多かったので、昼休みに大通でよく見ていました。

私は5月に盛岡に引っ越してきました。6月にこのお祭りがあったことから、チャグチャグ馬コが一番印象に残るお祭りになっています。子供の頃に、私は遠野に馬を見に行っていました。当時の遠野の町中には、馬に乗っている人がいたような記憶があります。

うちの親父のように、馬の尻尾を釣り糸に使ったことはありません。そんな話や、真後ろに立っても見えてるから、立っちゃダメだとか。今になってみると、親父とのいい思い出だなと思います。

東京にいた頃は、馬事公苑に行くのが好きでした。今もよく、お馬さんに会いたいなあと思うことがあります。

残したい日本の音風景100選に選出されていますから、なんとも言えない味のある音を響かせながら、優雅に進んでいきますね。記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財でもありますので、きちんといろいろな形で、残されていくのでしょう。

当日は久しぶりに、見ることになりそうです。きっと、一生忘れられない日になるんだろうなと、そんなことを考えています。

詳しくはホームページや、チラシをご覧ください。

参考リンク:チャグチャグ馬コ行進行事|盛岡市
滝沢市 チャグチャグ馬コ

チャグチャグ馬コ
チャグチャグ馬コ

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2016年06月04日 (土) | 編集 |


6月の声を聞くと、それは風の音だったりする盛岡です。先日の寒さには参りましたが、今日は気温が上がって、いい天気になっております。外に出たら、日焼けするでしょうね。

街は濃い緑に包まれ、いろいろな花が咲き乱れています。花の名前を知らないアンポンタンなので、咲く花を見て、癒やされています。

九州北部は梅雨入りしたそうで...岩手はまだ先ですね。日本は狭小な国土ではありますが、こんな時にも、縦長だなと思ったりします。

盛岡・薮川で氷点下 6月の観測、27年ぶり
陸前高田の造成地地盤沈下、水に弱い土使用:朝日新聞デジタル
盛岡に「石割桜タクシー」 専門学生がデザイン - 盛岡経済新聞
【注目の人物】次期朝ドラ「べっぴんさん」主要キャスト抜擢で早くもブレイクの予感 土村芳ってどんな人? - BIGLOBEニュース


平庭高原つつじまつり開催中です!

日時:2016年6月4日(土)から6月5日(日)10:00~16:00
場所:くずまきワイナリ―、森のこだま館がメイン会場

抜けるような青空と、つつじのコントラストは素敵ですよね。今日はチャーマンズのライブが予定されています。

ワンコインジンギスカン、ワインのカップ売りや、ランチバイキングでお腹を満たし、マイ箸作りや山ぶどうジャムを作ってみるとか。

あるいは、ワイナリーの見学や、塩の道トレッキングに出かけてみるのもいいでしょう。

イベント盛り沢山です。のんびり過ごしてみると、いい感じですね。

詳しくはブログと、チラシをご覧ください。

参考リンク:つつじまつり開催のお知らせ | 岩手のワイナリー くずまきワイン お知らせ・イベント情報

平庭高原つつじまつり
平庭高原つつじまつり

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報