釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2016年10月20日 (木) | 編集 |


時雨れるという表現が出てくるような、そんな天気の盛岡です。冬の始まりの感じが、ちょっとしますね。秋じまいなんて言葉が、似合う季節になってきました。

ちょっと前に訪れた福岡は、どんな感じかなあと思っています。次はいつ行けるかなと、写真を眺めていました。

この日は朝から散策に出まして、午後に仕事を集中させていました。いい身分だ^^某所での朝食の破壊力に(笑)お腹いっぱいになったこともあって、午前のぶらぶら散歩は、とても気持ちが良かったです^^

私が行ってから、急に涼しく爽やかになったそうで、うへへへと笑っていました(笑)

ナビの(笑)案内のもと訪れたのが、博多千年門。博多の寺社町エリアへと導くウェルカムゲートだそうで、結構新しいもの。平成26年3月完成だそうです。

博多千年門
博多千年門

都会的な景色と、歴史のある場所。日本ではこういう場所が、多くなってきたなと思います。そこに流れる風はそれでも、悠久の時を感じますね。都会の喧騒から一瞬離れる時間は、とても心地良かったです。のんびりお茶でもいただきたいななんて。枯山水...ですかね。

枯山水

こうやって咲く花の健気さに、心動かされる。

花
花
花

東長寺に来ました。ここには福岡大仏がありまして。撮影できませんので、写真はないのですが、とても大きなものでした。こちらは平成の作のようですが、奈良の大仏もそうですけど、下世話な話ながら、これで人が集まり人が潤うと言うのは、大きなことだなと思いました。その管理運営は大変だと思うのですが、今自分が住む街で置き換えてみると、考えさせられるものがあったりと。地獄極楽めぐりはヘタレの自分にとっては、ちょっと怖かったなと^^;

東長寺

五重塔に黒田忠之公の墓所。福岡と博多の歴史を思い出しながら、φ(゚Д゚ )フムフム…と。

五重塔
黒田忠之公の墓所

この後もぶらぶら散策しながら櫛田神社に行き。

櫛田神社

博多町家ふるさと館に来てみました。様々な伝統工芸の品が売られており、そして、実際に機織りを見学できたりと。やはり場所って大事だよなーと、当たり前のことを感じていました。こういう施設は、どんな方をターゲットにするか考えてから、その場所を決めないといけないなあと。

博多町家ふるさと館

そして印象的な博多壁。これ、盛岡で同じようなものが見られる場所がありますよね^^

博多壁

消火栓とポストマニア(笑)の私は、やはりこれに反応^^

ポスト
ポスト

午後からの仕事に備えて、昼飯たっぷり食べて(笑)帰りました。

テーマ:福岡
ジャンル:地域情報
2016年10月19日 (水) | 編集 |


昨日はいいニュースが届きまして...気持ちよくお酒が飲めまして、こういう時はほんわかと酔えます。

しあわせのカケラのおすそ分け。こうやって人は人とつながり、生きていくのだなと、そんなことを考えていました。

超亀更新が続きますが^^; 宇美八幡宮に行ってきました。周りに妊婦さんがいらっしゃって、福岡に行くなら、安産祈願してこないとなーと思っていた折。あ(笑)宇美八幡宮に行けばいいではないかと^^

写真を見てわかるように、歴史のある場所でして。

宇美八幡宮

詳しいことは、ホームページでご確認していただければと。



有名な子安の杜でして、全国各地から訪れる人が多い場所です。

のぼりです^^

のぼり

入口と出口^^

入口
出口

素晴らしい鳥居や、手水する場所があり。

鳥居
手水

国指定天然記念物の樟の巨木がありまして。いつも思うことですが、二千年も生きる木は、様々な移ろいを見てきたのだなと。人の一生は短く、そして儚いもの。だから一所懸命生きるのだななんて。

ふと、まほろばという言葉を思い出していました。古語の安住の地みたいな意味でしたか...

樟の巨木

産湯水があります。御神水ですね。

御神水看板
御神水

そして有名な子安の石。安産御礼の際にお納めするそうで、この日も初宮詣の方がいらっしゃっていまして、ホント幸せそうな雰囲気でして...

あー我が子の時はやらなかったなと^^; ダメオヤジだななんて、思っていました。

銀も金も玉も何せむにまされる宝子にしかめやも。山上憶良だったかななんて、うろ覚えを思い出したり。

子安の石説明
子安の石
子安の石
子安の石

そして安産のお守り。サービスショットで(笑)

安産のお守り

安産だったらいいなあ。母子ともに健康であれと、心を込めてお祈りしてきました。幸せな気持ちになり、さて帰ろうかと言うところで、あ(笑)

呑助は、これが気になり^^; 萬代。今回飲めなかったので、次回は必ず!と(笑)何のために行ったのかと詰問されそうな、相変わらずお馬鹿な私でありました^^;

萬代

テーマ:福岡
ジャンル:地域情報
2016年10月12日 (水) | 編集 |


先月福岡に一週間ほど出張に行っていたのですが、その時のお話を何回かに分けて書こうと思います。

亀更新シリーズ^^

私のスポーツへ対する興味や知識を知っている、福岡在住の仲間。出張に合わせて、野球のチケットを取ってくれていました。感謝感激(¯―¯٥)

この日仕事を早々に終わらせて(笑)ホテルから、ヤフオクドームに向かおうとしていました。しかしパソコンのセッティングなどで、グズグズしていたのと、出張2日めですし、昨日の楽しいお酒の影響か(笑)、なんだか州´ー`州 マッタリ過ごす我々^^;

地下鉄で唐人町まで行って歩くのは定番とわかっていながら、またもや州´ー`州 マッタリ(笑)とバスを使っていくことにしました。これが運の尽き^^;

前に来た時にわかっていたはずだったのですが、天神を通るバスは、夕方激混みになると言うことでして。博多駅からヤフオクドームまで、なんと1時間半もかかってしまい(笑)笑うしかありませんでした(笑)

この面白い道中のおかげで、レアードのナイスホームランを見ることができず、ホテルに帰ってからスポーツニュースと、夜中の野球中継で見るという(笑)

家に帰ってから子供に話したら、笑われました| 電柱 |。\) )))) ハズカシイ

まあそれはどうでもいいとして(よくないですが(笑))試合自体は、とても緊迫した凄いものでしたね。首位決戦の天王山。大谷翔平投手にとっては、完全アウェイの中、力投が続きます。

今年ずっと見ていた感じからしますと、陳腐な言葉になりますが、一皮むけたかなと思いましたね。シーズン序盤はどうなるかな?と言ったピッチンッグが続きましたが、この日の出来は圧巻。

完投させるかな?と思って見ていましたが、まさかの采配(いろいろ(笑))

ここで勝利を飾り、その流れでリーグ優勝まで行くことになっただけに、この勝利はかなり大きかったと思います。

ヤフオクドームは、ソフトバンクファンでいっぱい。山笠の掛け声なんでしょうね、おっしょいおっしょいの声と共に、迫力のある応援を続けています。そんな中、大谷翔平投手は平然と投げ続けていきます。

テレビでは応援の音を絞って放送しているでしょうから、この感じはなかなか伝わらないと思いますが、この中で意に介さずスイスイ投げていく彼は、ホント凄いなと思いました。ななっくの前で見かけた数年前とは、もう全然違うなあと、そんなことを思いながら見ていました。

ヒーローインタビューでの受け答えも、相変わらず爽やかで^^ いい嫁もらってくれ!と、おっさんは余計なことを考えてしまいました^^

帰りは夜風に当たりながら川沿いを歩き、気持ちのいい気分で帰路につきました。リアル二刀流も見られたし^^

またプロ野球見に行きたいなと思った、福岡の夜でした。

大谷翔平投手ヒーローインタビュー
大谷翔平投手ピッチング
大谷翔平選手バッティング

2016年09月28日 (水) | 編集 |


ブログを更新せずにいたのが、1ヶ月にもなりまして^^; 見ている方は多くないと思いますが、ご無沙汰しております。

台風で大きな被害が出たことに、ショックを受けて、ここに向かう気にはなれませんでした。それでも時は進み、周りの景色も変わっていきます。自分は自分で頑張らないといけない。色んな経験をして、人は大きくなっていくのでしょう。

あの時、自分でできることをやってくれ。それが復興につながっていくといった友は、遠いところに行ってしまいました。今回の旅で、ふと涙が出てしまいましたが、いくら忘れたと思っても、自分の人生が終わるまで、思いは残っていくのだと思います。

大事な仲間がいて、自分を思っていてくれる。それがどんなに幸せなことなのか。シビアな世界から離れてみたら、そんな人生が待っていました。

運命なんてものがあるとしたなら。そして神様がいらっしゃるなら。今がその時で、粋なことをしてくれるものだなと、そんなことを思っています。ありがとう。周りで見ていてくれる人たちに、感謝です。

7月に仕事の初めとして、福岡市を訪れました。今回はその第二弾ということで、長い滞在になりました。なかなか厳しい現実がありますけれど、できれば岩手と福岡をつなぐ一助になれたらいいなと。行くたびに、そんな思いが強くなります。

出発の前から、大型の台風の影響が心配されていまして、九州を直撃するコースを取っていました。もし飛行機が飛ばなければ、当日に入らなければいけない都合があったので、新幹線での移動まで考えていたわけですが...。

私の進む方向には、ほとんど影響がありませんでした。気圧の影響で、それなりに飛行機は揺れ、こういうのに弱い方には、ちょっときつかったかもしれません。

福岡空港への着陸態勢に入ると、右側から太陽の日差しが届き始めました。

あ。また後光が差している(笑)と言われるのかな?と思いましたら。ブロッケン現象が左側から見え始めました。

ブロッケン現象
ブロッケン現象

雲が切れるまで、長い間の現象を見ることができました。飛行機は何度乗ったか覚えておりませんが、初めての経験です。たまたまお日様が覗いて、たまたま左側の窓際に座っていたから、この光景に出会う。

たまたま。偶然と捉えるか、必然と思うか。人には口ではよく、偶然だよ偶然と言っていますが、心の奥底では、必然だと思っているところがあるような気がしますし、自分をよく知る仲間は、あ。まただ(笑)と思っていることでしょう。

だから何が起きるわけでもありませんが、人はものの考え方一つで、いいようにも、悪いようにもなるものですね。経験というのは大事なことで、それによって先の予測ができ、そして危機を回避できる反面、経験に縛られて、正しい判断が下せないこともでてきます。

物事にはバランスが重要で、遊びも大事です。そして日本で古来から言われてきている、言霊。

いい人生を作るには、いい言葉を使っていくのが大事なのでしょう。愚痴を言ったり、悪口を言い続けていくと、必ず自分に帰ってきます。因果応報ということでしょう。

これをアハハハ、バカじゃねえの?と考える人がいても、自分にとっては、我がなす事は我のみぞ知るといったところです。

たかが自然が織りなす現象だとしても、私は今回のブロッケン現象を、吉兆だと捉えたいと思っています。

これを見た皆さんにも、幸せがやってきますように。きっとそうなると、願っています。

【おまけ】
今回のお土産は、さいとう製菓さんの、かもめの玉子栗と、採れたてのりんご。間もなく出産の方もいらっしゃって、大変喜んでいただきました。そんなことも、嬉しく思える今日このごろです。

かもめの玉子とりんご

テーマ:福岡
ジャンル:地域情報