釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2011年02月04日 (金) | 編集 |


第6回全国どぶろく研究大会が開催されます。

日時:2011年2月11日(金)~2月12日(土)
場所:岩手県遠野市 たかむろ水光園

水光園、懐かしいですねー。子供の頃、町内の子ども会イベントの一環で、
出かけた記憶があります。

遠野市は、どぶろく特区全国第一号です。●●特区と言うのも、なんだか
懐かしい響きではありますが...

たかむろ水光園を会場に、全国75銘柄のコンテストや試飲会を実施する
そうです。12日には一般向けの関連イベントとして、全国のどぶろくを楽しむ会が
ありますから、呑助にはたまらないイベントですね。

一般向けのイベントは12日になるみたいです。正午から5銘柄の利き酒、そして
どぶろくを楽しむ会は13:30から開催され、鮎の甘露煮やどじょうの唐揚げ、
山菜などの郷土料理がつくそうですから、ちょっとヨダレが出ますね~。

選手権、楽しむ会ともに先着50名で要予約となっています。もう締め切ったかも
しれませんが、問い合わせ・申し込みは、

たかむろ水光園 0198-62-2834 まで。ちなみに参加費は、3,500円です。

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2011年01月31日 (月) | 編集 |


ずっと先の話ですが、2016年の岩手国体のニュースです。4月から
愛称とスローガンを公募するそうですね。

大会愛称は岩手らしさにあふれるもので、岩手(いわて、イワテ、IWATE)の
文字を入れることが条件のようです。

スローガンは、大会を取り巻く人が思いを共有できるようなメッセージを
考えて応募して欲しいとのことです。

4月25日から募集するらしいので、その時にまた告知できたらと思っています。

前回の岩手国体は相当ちっちゃい頃でしたが、参加しました。陛下が
釜石までお越しになられまして、国旗を振ってお出迎えしたのを覚えています。
あの時できた道路は、大平中学校に続く道として、まだ残っていますね。

自分の人生で3度目の国体を迎えるのはなかなか厳しいと感じています。
最近は財政面も厳しいですし、将来に渡って国体を開いていけるのかどうかも、
私にはわかりません。

それでも自分に何が出来るかわかりませんが、岩手の一員として、きちんと
お迎えして、いい思い出を作っていただきたいなぁと思っています。

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2011年01月21日 (金) | 編集 |


岩手県北観光さんで、山田湾クルーズと新鮮かき食べ放題ツアーを企画
しています。日帰りのツアーになります。

日時:2011年1月30日(日)・2月12日(土)・2月14日(月)・2月20日(日)
旅行代金:5,800円
募集人員:各40人(最少催行人員25人)添乗員同行

県北観光8:30発、宮古経由で山田を目指します。

山田湾クルーズを楽しんだ後、かき小屋でかき食べ放題の昼食を味わいます。
山田から釜石に移動し、サン・フィッシュ釜石で生鮮品のショッピングを楽しみ、
仙人峠を越え、盛岡着は18:00頃を予定しているようです。

かき小屋では、殻付き牡蠣剥き体験と試食もありますし、かきの食べ放題は
45分間もありますから、お腹いっぱい食べられるツアーになるのではない
でしょうか。

釜石生まれですが、かきはちょっと苦手でした。でしたというぐらいですから、
今は大好きです。酒を呑むようになって、味覚が変わったのかもしれません。

詳しくは岩手県北観光 019-622-2111 までお問い合わせください。

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2011年01月05日 (水) | 編集 |


予約投稿によってブログは更新されていましたが、2011年になって初めて
書く記事になります。拙ブログは去年の秋から始まった、まだ歴史のないブログ
ですが、それでも見に来ていただける方がおられるので、とても嬉しく
思っています。

今年もなるべく多くの更新をしていきたいと思っています。何卒よろしく
お願い致します。

岩手にお住まいの方でしたら、大晦日の大雪には、相当苦労されたのではない
でしょうか。我が家もご多分にもれず、雪かきして過ごす大晦日になったのですが、
もうすぐ2010年も終わりと言う23:00頃、轟音と共に家の設備が一部倒壊しました。

盛岡ではこの時期珍しい湿った雪の重みで、壊れたみたいです。未だに雪に埋もれた
ままなので、はてさてこれからどうしようかと、思案に暮れている次第です。

そんな感じでしたので、元旦はちょっぴりブルーになりまして、いい年を迎えられ
ませんでした。まぁでも、物は考えようで、隣家に被害が及ばなかったのと、
誰も下敷きにならなかったことを喜ぶべきだと思っています。

最近はオール電化の家が多く、私の家の周りにもたくさん建っているんですが、
今回の停電にはビビったんじゃないでしょうか。私のところでは続けて2回あった
のですが、短時間だったので大きな支障はありませんでした。岩手では長い間
停電だったお宅もあったようで、本当に大変だったと思います。

岩手のような北国では、寒さが生死を分けることがある可能性もありますから、
エネルギーをひとつに依存するのは、やはり危険だなぁと思った年末年始でした。

今日はこんなニュースがありましたね。

雪の山道6キロ、担架で急患救う 岩手・岩泉

こう言うニュースを見ると、本当に頭が下がりますね。色んな人の力で支えられている
のだなぁと、また思いを強くしました。

自分に何が出来るかわかりませんが、私も少しでも役に立つ生き方が出来ればなぁと
そう思っております。

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2010年12月30日 (木) | 編集 |


遠野物語発刊100年と言う事で、今年の遠野はたくさんの賑わいを
見せたようですね。東京の友人も、一度訪ねてみたいと言っていました。

遠野郷八幡宮では、ペンタゴンパワーの星封じお守りを授与しています。

五角形には守る・封じる・防ぐなどの意があり、魔除けだったり、
霊力を高めるものとして、崇められてきたそうです。

このお守り、遠野産の天然セラミックス「角閃石岩(かくせんせきがん)を
使っているそうで、日本唯一のお守りになります。

石と言うと、高校の担任を思い出します。地学の先生でした。当時は石などに
興味を持てませんでしたが、今になって田舎に住んでいると、興味を持ったり
します。

一体1,000円になりますが、郵送はしていないそうですから、是非参拝して
いただきたいですね。

問い合わせは遠野郷八幡宮 0198-62-2647まで。


大きな地図で見る

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報