釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2016年03月11日 (金) | 編集 |


昨日から今日にかけて、ずっと東北発ラジオ深夜便を聞いていました。自分の田舎の話を聞きながら、そこでは当たり前のことが、近いところでも伝わらない。難しいものですが、うまく伝えていかなければいけないのだと、また思っていました。

今日の盛岡は、最高気温の予想が3度ということで、外で過ごすには寒く、しっかり着込んで出かけないといけないようです。

深層心理というのは、恐ろしいものだなと思います。珍しく何度も目覚め、かなり心臓の動悸がしていて、びっくりしました。自分では大丈夫だと感じていても、心の奥底は騙せないのでしょう。盛岡にいて、被災した身ではありませんが、それでも自分の周りには、いろんなことがありすぎました...。

5年の月日は、とてつもない長さだと感じています。我慢ができる人たちが多く住んでいるから、ますます長引いているというような記事を見るにつけ、何か悔しい気持ちを覚えてしまったりします。

ただそれでも、前を向いて歩いている方が多くいることも知っています。あの日以来、自分は何故なんだろう?どうしてなんだろうと問いかけることが多くなりましたし、それまでは好き勝手に話す自分が、ひとつ飲み込んでから、話すようになりました。

まだまだ自分は、何もできていない。情けないと思いますし、しっかりしないととも思います。

命をつなぐ。これは自分が親から受け継いだものです。子供の頃や若い頃は、どうにも納得できない自分がいましたが、子供ができた時に、ぼんやりとわかってきて、今の年になって、ようやっと理解できたような気がしています。

詳しい話は書きませんが、過酷な運命でも命をつないでいければ。どこにいても、時代が変わっても、それは変わらないと考えています。詳しく書ければいいのですが、それは親しい人だけに、今のところはとどめておきたいと思います。

この日が来ると、いつも一人で迎えていました。震災で会えなくなってしまった人や、その後会えなくなってしまった人。志半ばで世を去ってしまった友たちと語らうには、誰かとは迎えたくない気持ちがありました。

去年素晴らしい仲間ができました。こんなことを言うのはおこがましいのですが、誰かをフォローするということは、自分も助けられていることだと知りました。自分が元々持っていたものを、ようやっとまた、出せるところに自分が来たのかもしれない。感謝しかないです。

これは予約投稿なので...。今日は行事に参加する気になりました。きっと遠くにいる仲間や、お空の上で見ていてくれるご先祖様や友たちが、背中を押してくれたのだと思います。

バカな話ですが...。声が聴こえるような気がしますし、空を見上げれば、みんなの顔が見えるような気がします。しおれてちゃ男がすたると言ったお前の言葉を、一生忘れないでしょう。

あいつの代わりはどうやったってできないけれど、俺は俺で頑張るからなと。今日がそうだからというわけではなく、毎朝手を合わせては、忘れないように、心に留めておけるように。いつも祈っています。

復興への誓い
日時:平成28年3月11日(金)
追悼式典は、岩手県公会堂で14:25から、祈りの灯火2016は、盛岡城跡公園などで、15:30からです。




復興への誓い
祈りの灯火2016

リンク:東日本大震災5周年行事「復興への誓い」追悼式典|盛岡市
東日本大震災5周年行事 祈りの灯火2016~5年,そして未来へ~|盛岡市
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2014年03月11日 (火) | 編集 |
超多忙な状態が続いており、ブログの更新がままならない状態です。
明日ぐらいで落ち着きそうなので、また少しずつ復活させていこうと
思っております。子供から、おおふなトンにツイートしてくれと頼まれて
いたままだし。


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 いわて希望の一歩
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言


多くの人が考えるように、俺もあの時のことを思い出しています。
そして、一週間後にある方面からの依頼でわが町に行った時のこと...

あれから、俺は朝起きると、家の東側の部屋に行って、毎日祈っています。
安らかにと願うのと同時に、今を生きている方々を守ってねと。

前からそうだったけれど、俺は十年後の自分を考えながら、逆算して
五年三年一年と、何ができて何ができないかを考えています。

それを毎年の年始に棚卸しして、修正を施します。俺が考えている未来に
近づけているかどうかは、今のところはわかりません。しかし俺みたいな
オッサンでも、夢を見ようと思っています。

俺が願うものは、三陸沿岸の方々、岩手東北日本のみんなが、きっと
笑えるようになってほしいということです。

それにほんのちょっとでも近づけるように、俺は働き続けます。
一生現役は無理かもしれないけれど、それに近づけるように、
若い方々の邪魔はしないように。

今年は何かしら、形になってくれればと。うまく進んだら、それを仕事に
していくことになるでしょうね。そうすれば、少しでも笑える人が出てくる
かもしれないから、頑張らないと...

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2014年01月09日 (木) | 編集 |
今日はずいぶんいい天気の盛岡です。屋根の雪が落下する音が
あちこちから聞こえてきます。

落下した雪に直撃したら大変ですので、是非ご注意を。


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 いわて希望の一歩
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
河北新報 東北のニュース/復興定住促進に重点 人口流出止まらず 大槌町
河北新報 東北のニュース/岩泉線4月1日廃線 JR東、国交省に届け出
復興へ新規32事業実施計画 県が素案示す
歌手の福田こうへいさん 盛岡ふるさと大使に委嘱 - MSN産経ニュース
自転車絡む事故330件 昨年 死者8人 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


今朝出掛けに新聞をチラッと見たら、おおふなトンの姿を見て、
記事もほとんど読んでいなかったので、おおふなトンがずっと
踊っている動画だと思っていました。

仕事に来てから、さっきこの記事をちゃんと読んでから、
動画を見てみるとあら?

三鉄PR動画が再生10万回 沿線住民や企業参加

知っている人が踊っているではないの。後半は釜石の唐丹や平田、
釜石駅。いろんな人が出ています。

盛岡で離れて暮らしていますが、心は三陸沿岸にあると思っています。

今の俺は新たな旅立ちに向けて、コツコツと頑張ってます。
長い戦いになりそうなので、ヘコむこともあるでしょう。
そんな時、この動画を見て、力を付けたいと思います。

ところでおおふなトン、動きが軽やかなんですね。
頭の上の黄色いものは、ボタンだと思っていたバカな俺。

みんなが笑えるように。俺の望みは、今年も変わりません。

恋するフォーチュンクッキー 岩手県 三陸鉄道南リアス線 Ver.


テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2013年03月26日 (火) | 編集 |


アクセス解析を見ていたら、見知らぬクローラーが来ています。
大学で自前のクローラーを作ってるところがあるんですね。

更新が滞っておりますが、どうやらこれが平常運転になりそうです。
色々やり始めまして、こちらに注力する時間がなかなか割けません。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/経常損失最大1億7347万円に 三陸鉄道12年度
河北新報 東北のニュース/前町長に政治的責任 岩手・山田NPO調査委聞き取り
盛岡ガスに10億円損賠請求 中三、爆発事故で
世界遺産へ向け管理保全計画案 釜石・橋野鉄鉱山
全国ミニバスケ健闘誓う 女子・盛岡きたくりスポ少
盛岡タイムス Web News 県内初「ゾーン30」 長橋・土淵地区を速度制限 県警と盛岡西署
復興事業 遅れ・未実施3割 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
新FM局に予備免許 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

そんな中での更新記事は、三陸鉄道のことです。こたつ列車が今月で
とりあえず終了しますが、震災学習列車が運行されるそうです。

三陸鉄道社員または、沿線住民が車内で震災の状況などを案内するそうで、
被災状況がご覧いただける場所で、一旦停止または徐行運転して、
説明があるのだと思います。

座席数は50名で、料金は一律5万円です。団体での参加を想定されている
のでしょうね。

これからの三陸は春を迎え、一番いい季節です。体験旅行などの受け入れも
ありますから、是非三陸鉄道の方にご相談いただければと思います。

現地を訪れ、その目で見て、話を聞く。そうしないとわからないことは、
多くあると思います。特にこれからを担う若い方々に、参加して貰いたいなと
思うのが、私の願いでもあります。

詳しいことはリンク先または、PDFを貼り付けておきましたので、
ご確認いただければと思います。

プロモーション動画です。津波の映像がありますので、閲覧には
注意してください。



お問い合わせ先:三陸鉄道北リアス線運行部 担当 二橋(にはし)さん、
橋上(はしかみ)さん TEL:0194-52-3411

リンク:震災学習列車のご案内



テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2012年11月14日 (水) | 編集 |


昨日右手を怪我をしてしまい、キーボードを叩くとちょっと
響きます。年を取ると治りが悪くなるものですが、気合いで
治していくつもりです。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/グーグル「震災遺構アーカイブプロジェクト」釜石で撮影開始
河北新報 東北のニュース/「麺、たらふく」 盛岡で全日本わんこそば選手権
河北新報 東北のニュース/ホップ生産量全国1位・岩手県北農協が設立50周年
河北新報 東北のニュース/宮古・田老地区で沿岸被災農地の復旧整備始まる
いわて生協でまた着服 気仙支部職員、購入代19万円
縄文遺跡群18資産で合意 盛岡で遺産登録推進会議
建築制限を4区分に設定 大船渡の災害危険区域
12月中に新駅舎開業 改修中のJR沿岸4駅
求む発掘専門職員・・・復興工事本格化前に奔走 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:アスベストで解体中断 釜石の鵜住居小-マイタウン岩手

Googleが震災の記録を残しています。本来ならば、日本の企業が
行うべきことのように思いますが...

Twitterで書きましたが、私は震災後、三陸沿岸の写真を一枚も
撮っていません。色々な考えがあるのは承知していますが、
私には撮れませんでした。

岩手でブログをやっている方が、嬉々として壊れた町の写真を載せて
いて、まだ復興なんて言える状況にない時に、復興なんてできるわけが
ないと思っていたなんて記事を読んで、強い憤りを感じたことも
ありました。よくそんなこと書けるなと...

絆だとかつながりだとか、遠い場所で語ることに、抵抗感があった
のも事実です。あれからずっと、盛岡と三陸沿岸を行き来していますが、
当事者ではない自分は、今も複雑な思いを持って生きています。

今言えることはただひとつ。言葉よりも行動。そして、考えは人それぞれ。
バカに構う時間はないと言うことですね。

さて、岩手県北バスさんでは、復興を応援すべく、様々な活動を
展開されています。このホームページも、そのひとつですね。

いわて三陸観光復興プラットフォーム

夏も周遊バスの企画がありましたが、この秋冬も企画されています。
記憶にないぐらい暖かい秋です。紅葉も長く楽しめている今、
三陸沿岸を是非訪れて欲しいと思っています。北山崎・宮古・田老の
コース、浄土ヶ浜・釜石・陸前高田のコースがありますが、冬は龍泉洞へ
行くコースや、釜石・大槌・山田のコースが設定されていますね。

詳しいことはこのチラシもしくは、

岩手県北バス 019-641-2222 までお問い合わせください。

復興応援!周遊バス
復興応援!周遊バス

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報