釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2012年12月03日 (月) | 編集 |


明日ぐらいから、内陸はかなり天気が悪いと予報されていますね。
現時点での予報では、明日は雨だとか。そのあとはずっと雪が降る
そうで、日暮れが早いこの年末、少しだけ気持ちが後ろ向きになって
しまいます。太平洋側の気候が、懐かしくなる時期でもあります。

たぶん今日の晴れ間は、かなり貴重なんでしょう。お日様の光を
たっぷり浴びておかないと。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/大槌の魅力復興に生かせ 環境学者ら提言、本出版
河北新報 東北のニュース/浄土ケ浜イメージ 宮古駅で改装式典 JR、沿岸各駅終了
本県4小選挙区に5政党16人が予定 衆院選4日公示
釜石モデルで土地収用 国と県が復興意見交換会
再起かけ園芸ハウス設置 山田・大浦の農家ら3人
五輪選手、大船渡訪れ交流 金メダリストら16人
ビッグブルズ、信州に敗れ3連敗 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:同時進行・山田町/復活なるか大国 - 岩手 - 地域
傷害:福岡から震災応援の職員、容疑で逮捕 同僚殴る−−陸前高田 /岩手- 毎日jp(毎日新聞)
三陸鉄道:純米酒セット発売 北リアス線沿線、3酒造の味楽しめます /岩手- 毎日jp(毎日新聞)

山田町といいますと、高校の同級生がいます。東京で一度会ったことが
ありましたが、今はどうしているのだろうと思います。小学校の頃は、
遠足で山田に行ったっけなぁ...

山田町の織笠川河川敷で、山田の鮭大漁祈願まつりが開催されます。
日時:2012年12月9日 9:30~14:00(受付/9:00~)

特設プールでの鮭のつかみ取りは、大人気ですよね。海産物が浜値で
売られていて、食堂ではサケ汁やはらこうどんなどが味わえるそうです。

詳細を知りたい方は、

山田町水産商工課 0193-82-3111 山田町観光協会 0193-84-3775

までお問い合わせください。

参考:山田とことこ日記

山田の鮭大漁祈願まつり
山田の鮭大漁祈願まつり

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2012年11月21日 (水) | 編集 |


今日は寒いですね。小雪が舞い、冬の訪れです。午前中に地震がありましたが、
地震はもう勘弁だなと思います。自然に文句を言ってもしょうがありませんが...

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/東部は津波防災先行 釜石市都計審、区画整理区域を了承
河北新報 東北のニュース/満開の春へ一眠り 「石割桜」雪囲い 盛岡
釜石市に建築費寄付 新日鉄関連の米企業
応募低調、70人枠に45人 行政OB任期付き県職員
防災マップ歩いて作る 大船渡・越喜来小の全校児童
宮古で震度3 津波の心配なし
「復興」テーマに討論会・・・4選挙区で順次開催 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:野生キノコ 広範囲汚染-マイタウン岩手
朝日新聞デジタル:一関の大豆から基準超セシウム-マイタウン岩手
三鉄「こたつ列車」、ファンの声で復活へ-区間限定で予約始まる - 三陸経済新聞

冬といえば、私は東京から盛岡に越してきたので、最初の年は本当に
ここで生きていけるのかな?と思っていました。太平洋側でばかり
生活していたので、冬の晴れ間の少なさと厳しい寒さ、それと雪。

三陸沿岸から越してきた方は、大変な思いをされているでしょう。私も
いつまで経っても慣れませんけど、それでもここで生きていくつもりです。
もっとも最近、その気持ちが少し萎えているのですが...

今日紹介するのは、猊鼻渓のこたつ舟です。暖かい時期に舟下りを楽しんだ
ことはありますが、冬はまだ経験がありません。いつか落ち着いたら、
行きたいと思っています。

こたつ舟の運行は、2012年12月1日~2013年2月28日で、定期便の運行時刻は
9:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00の一日七回です。

舟代は大人1,500円。ゆっくり楽しんでください。詳しいことは、
げいび観光センター 0191-47-2341 までお問い合わせください。
しかし美しい光景ですね...



テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報