釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2016年08月29日 (月) | 編集 |


台風が来る直前ということもあってか、青空が広がり、気温が上がっています。台風10号はこのままですと、東北地方に上陸する可能性が高いようです。

過去に例がない台風に備えて、自分用の記事を書きます。

首相官邸ホームページにありますように、大雨・台風では、どのような災害が起こるのか。

・短時間に狭い範囲で非常に激しく降る雨が頻発
・都市部では、川の急激な増水が生じたり、道路や住宅の浸水、地下街の水没といった被害
・雨で増水した川や田んぼを見に行って流されてしまったり、浸水した道路で側溝の境界が見えにくいために転落したりする事故

他にも、今回の場合は風も相当なものだと思いますから、風対策も必要になるでしょう。家の周りに出してあるものは、例えば雑誌類でも、水を含めば凶器のようになることが知られています。今日のうちに、片付けておくのが賢明ですね。

行動に関しては、次のとおりです。

・非常用持ち出し品の点検をしましょう
・雨や風が強くなる前に、家屋の補強などの対策をしましょう
・避難場所までの道順を確認しておきましょう
・日頃からハザードマップで危険箇所や避難場所をチェックしておきましょう
・国土交通省ハザードマップポータルサイト
・雨が降り出したら土砂災害警戒情報にも注意しましょう

加えて停電も考えられます。携帯ラジオや、懐中電灯のチェックもしておくといいでしょう。スマホ等の情報機器も含め、充電や予備のバッテリーがあれば、更に安心です。私は現在充電中です。

詳しくは、大雨・台風では、どのような災害が起こるのか | 首相官邸ホームページで。

また、ツイッターでしたら、@CAO_BOUSAI 内閣府防災になります。

先日たまたま、避難場所の土砂災害について調べてみましたが、土石流の可能性があることを知りました。私は避難場所を少し遠い場所に変更することにしましたが、できれば事前に確認しておくといいと思います。

岩手県土砂災害危険箇所図 - サイボウズ(R) デヂエ(R)

岩手県のハザードマップは、岩手県 - 洪水ハザードマップ・浸水想定区域図

岩手県の河川の情報は、岩手県 河川情報システム
北上川のリアルタイム情報|岩手河川国道事務所

岩手県の道路情報は、地図表示 - 岩手県道路情報提供サービス

北上川流域のダム情報は、国土交通省 東北地方整備局 北上川ダム統合管理事務所

川の防災情報 川の防災情報 :全国概況

交通関連:

岩手県交通株式会社

岩手県北バス(公式サイト)路線バス・高速バス・貸切バスの情報

JR東日本東北エリアの運行情報 東北エリアの運行情報:JR東日本

三陸鉄道

ライブカメラは、

台風10号特設カメラ 釜石市 【動画】台風10号、接近時の状況を岩手県釜石市より生中継 | ウェザーニュース

陸前高田市 中心街 VB-M40 VB Viewer - live-camera.mirai-rikutaka.net

東海新報さんのライブカメラで、大船渡 VB Viewer - 202.212.190.226

大船渡市魚市場さんのライブカメラ ライブカメラ -大船渡湾-

久慈市内の交差点 USTREAM: 久慈市内の交差点: ここは「久慈駅手前の交差点」です 三陸鉄道久慈駅のLIVE配信はコチラ http://www.ustream.tv/channel/14641323 「二画面同時視聴サイト」 http://www.ustwrap.info/multi/14641323::15514057...

釜石市復興ライブカメラ 避難道路 USTREAM: 釜石市復興ライブカメラ 〜 避難道路|定点カメラによるライブ映像: 釜石市復興ライブカメラ

NTT東日本さんによる、盛岡市 ライブカメラ | 岩手 | NTT東日本

さくらシステムサービスさんによる、中の橋 盛岡市中ノ橋通 LiveCam 盛岡, ライブカメラ 盛岡 - さくらシステムサービス -

一戸町内ライブカメラ 一戸町内ライブカメラ

葛巻町防災カメラ  防災カメラ情報 | 葛巻町

洋野町ライブカメラ 洋野町防災情報

滝沢市河川監視カメラ 滝沢市 河川監視カメラ

田野畑村 羅賀荘 屋上ライブカメラ USTREAM: 田野畑村 羅賀荘 屋上ライブカメラ tanohata-raga: 田野畑村羅賀荘屋上からリアルタイム配信 . 防災

大槌町町方地区震災復興事業現場カメラ 大槌町町方地区震災復興事業 | ミルモット大槌町町方地区震災復興事業 | ミルモット

三陸鉄道久慈駅  USTREAM: 久慈市 三陸鉄道久慈駅: 「あまちゃん」でおなじみの岩手県久慈市 三陸鉄道 久慈駅前のLIVE映像です。 エフエム岩手久慈支局から観た久慈駅側の様子です

盛岡市・滝沢市 木賊川・諸葛川 盛岡土木河川監視システム:カメラ配置図

久慈市防災監視カメラ 防災監視カメラ

台風情報: 米軍合同台風警報センター  Naval Oceanographic Portal - Public Facing

台風予想進路: 米軍合同台風警報センター

気象庁台風10号の予想進路 気象庁 | 台風情報

ブログパーツ


岩手県内の一部図書館にある、人はなぜ逃げおくれるのかという本。十数年前の本ですが、災害の多い現代ですから、一読しておいて損はないと思います。県内図書館では、紫波・都南・宮古・奥州・大船渡・一関・岩手大学・岩手県立大学・富士大学の各図書館にあるようです。借りられなければ、書店等で。

避難や準備など、早め早めの対応で行きたいですね。自分だけは大丈夫と思いがちですが、大空のサムライ、坂井三郎さんの言葉を引用します。

自分の命は自分で守る。これからは誰も助けてくれない。全て自分ひとりで、厳しい現実と戦っていかなければならないのだ。

避難が遅れて、誰かに迷惑をかけるかもしれません。自分はもう、そういうのを見たくないのです。

これはまずいなとか、自分ですぐに避難できない方は、率先して避難してほしいなと思います。人的犠牲が出ないように。

人はなぜ逃げおくれるのか―災害の心理学 (集英社新書)
人はなぜ逃げおくれるのか―災害の心理学 (集英社新書)

こちらも名著です。

人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-
人は皆「自分だけは死なない」と思っている -防災オンチの日本人-

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2013年10月16日 (水) | 編集 |
盛岡は少しだけ、風が弱くなった感じがしますが、吹返しの風が
これから吹くのでしょう。

川を見に行ったり、海に近づいたりすることがないようにして
ほしいと思います。当ブログの左サイドバーに、ライブカメラの
リンクがありますので、気になる方はそちらでご確認ください。


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 いわて希望の一歩
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
河北新報 東北のニュース/岩手のウニ約8割回復 来年度は震災前水準に
河北新報 東北のニュース/復旧工事中に密漁容疑 釜石海保、にかほの男ら逮捕
岩手県内の気象警報・注意報 | 岩手日報WebNews
大船渡で瞬間風速35メートル 県内交通網乱れる
【速報】盛岡・玉山区518世帯に避難勧告
「三陸」に認定証交付 日本ジオパーク
盛岡に「復活蔵」完成 大槌の赤武酒造、12月に新酒
盛岡タイムス Web News 赤武酒造 念願の復活蔵が完成 盛岡市北飯岡に再生の拠点
被災者医療費免除1年延長 対象4万人 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

うまく伝わるか自信がありませんが、書いておきます。

私は日本以外のところに住んでいたことがあります。
帰ってきてからは、やっぱり日本はいいなあと思います。
しかし、平和ボケしているところもあって、これは特に
田舎に住む人ほど、直した方がいいと思うんですね。

五木寛之さんの、人間の覚悟 という本があります。
この本に書かれていることは、外を知っている人からすれば、
当たり前だと思うのですが、震災の復興に関しても、岩手の人は
あまりに国を信じ、寄りかかりすぎているところがあると思います。

信用することは信用するが、言うべきは言う。行動すべき時は行動する。
一人ひとりが考えなければいけないことだと思います。

この本には、国民としての義務を果たしつつ、国によりかからない覚悟を持とう。
最後のところでは、国は私たちを守ってくれないとあります。

これを引くと、私が何かどっかの左巻きのようなことを言っていると
思われるかもしれませんが、そうではなく、自分で判断する眼や感覚を、
小さい時からきちんと養っていくことが大事だと言いたいのですね。
地域の大人が果たす役割というのは、それだけ重要だということです。

例えば川が氾濫しているのを知らないとして、行政は何も言ってこない。
しかしこの雨なら、避難したほうがいいなと思ったら、積極的に避難すべきだと
思うのです。

そこには、「今まで大丈夫だったから」なんて判断は、挟まないことですよ。
私のような漁師の孫は、小さい時から自然の怖さを教えられて育ってきていますが、
盛岡ではそういう感覚がないみたいです。それは、自然災害が三陸沿岸よりも
頻繁にないからかもしれませんが、歴史を遡れば、色々な災害に見舞われている
わけで、人の短い一生の拙い経験を、命を守るために使ってはいけないのだと
思います。

いろいろな事情で避難できなかったりすることもあるのかもしれませんが、
基本は自分の身は自分で守るべきだと思います。

この間の大雨でも、広報車を出したら騒音で迷惑だからといって、
広報車を出さなかったところがあると聞きます。お上とは、こういうものですよ。
これに文句をいうのではなく、自分の判断で逃げることを考えるべきだと思います。

この事一つを取っても、東日本大震災は内陸の多くの人にとって、
あくまでも他人事だと感じるんですね。防災無線が機能しなかった、
聞こえなかった。内容が適切ではなかった。だから避難しなかった。
それでどうなったでしょうか。

同じ岩手の人間として、もう災害による犠牲者は出してほしくないと
思っています。行政は住民のために、一番いい方法を提供すべきだし、
住民は行政に寄りかかるだけでなく、きちんと判断する目を養っていく。

自然災害は待ったなしという人に限って、自分だけは大丈夫と思うものです。
自分もそうならないように、戒めのために書きました。

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2013年09月17日 (火) | 編集 |
猛威を振るった、台風18号。被害に遭われた方に、心からお見舞いを
申し上げます。

前に何かで読んだのですが、日本では台風が上陸する位置がだんだん
変わってきており、今後は首都圏を直撃するパターンが増加する
だろうと。そうなれば、東北に上陸するケースも増えるでしょう。

自然の状況は刻々と変わっているわけで、過去の拙い経験は、
殆ど役に立たないと言っても過言ではないでしょう。

安全安心な町なんてありません。そして、今まではこうだったから
そうなるというものでもないでしょう。

不安を煽るわけではなく、俺はもう、自然災害で人が亡くなるのは
見たくないんです。それが特に注意不足でそうなってしまうことは
特に。

自分の身は自分で守りましょうね。助けに行って亡くなる方がいないように。


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 いわて希望の一歩
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
河北新報 東北のニュース/この姿「覚えてケロッ」 岩手県公認キャラ決定
河北新報 東北のニュース/FMで伝える、宮古の情報 「ハーバーラジオ」開局
県内、1人死亡1人不明 台風18号列島縦断
「あまちゃん」使いPR 県、三陸ジオパーク発信に
盛岡タイムス Web News 玉山区で孤立の住民救出へ 台風18号接近で繋など避難勧告
釜石ではまゆりサミット開催 岩手 - MSN産経ニュース
安比高原で親子テニス : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:仮設建築物使用 特例延長認める 復興庁 - 岩手 - 地域

いわてモバイルメールってありますよね。私は盛岡周辺と
自分の故郷周辺を携帯のアドレスに、全県の情報はGmailに
登録してあります。

行政関連の情報が受信できて、防災関連や観光情報などが
送られてきます。今回の台風の情報も送られてきましたし、
老人会のお知らせなどの、ほのぼのとしたもの、火災の
情報なども送られてきますので、盛岡のような防災無線が
ないところでは、重宝するものになっています。

ものは試しで、登録してみるといいかもしれません。
天気や交通、火災関連など、かなり使える印象です。



テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2013年04月02日 (火) | 編集 |


花粉症の最盛期に突入しましたが、今年は症状が軽いんです。
薬もらってきたけど、まだ飲んでいませんし。色々やってたので、
体質変わりましたかね。まあぬか喜びのような気がしますが。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/岩手・山田NPO問題 住民有志が町に議会解散請求書を提出
「あまちゃん」放送開始 久慈で「初回を見る会」
盛岡・薮川で震度3 津波の心配なし
盛岡タイムス Web News 新年度スタート 県土再生に新しき力 地銀3行で入行式
NPO大雪 宿泊施設を無断改装 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
平野氏離党は「就職活動」 達増知事が“皮肉” : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
復興推進へ体制新た 大船渡駅周辺整備室など設置 Web東海新報
綾里小、伝統の袴姿で入学式 17人が華やかな門出 Web東海新報

先日宮城県沖で震度4の地震があったので、岩手沖や三陸沖でも地震が来る
だろうなと思っていたら、今朝方の地震。何度も揺れが続いていたので、
ラジオをつけていた。こうやって地震が続く時は、大きな地震が来る
こともある。不安を煽っているわけではないですよ。どうかゆめゆめ
油断なされないように。

2011年3月9日に、東日本大震災の前震と思われる地震がありましたね。
あれのマグニチュードは過去の宮城県沖地震と同等以上でしたが、
気象庁の発表は、宮城県沖地震ではないというものでした。

あの日俺は、なんか嫌な予感がしたので、釜石に残る年老いた親戚たちに、
「次に大きな地震が来たら、すぐに逃げるんだよ」と電話したの。
それを覚えていたからとは言い難いものがあったけど、みんな家は
流されたけど、命は助かりました。

これから話すことは、俺のことをよく知っている人は笑わないけど、
あまり付き合いがなく、俺のことを小馬鹿にしている奴らは、
そんなことあるわけないじゃんと、笑い飛ばします。俺が過去に体験した
ことや、その結果を知っている人は、絶対笑わない。

俺は勘というもの、いわゆる第六感を大事にしている。虫の知らせ
なんてのも、そう。オカルトだとか嘘だとか、笑いたければ笑うといい。

子供がそのまま大人になったような男だから、子供の頃の感覚、
シックスセンスが自分にはあるようだ。そして俺はそれが錆びないように
している。その方法の多くは話したくないけど、キーは耳だ。

でね、感覚を研ぎ澄ましたり、勘を働かせるというのは、古くからの
日本人はやってきたことなの。それは、日本は昔から災害大国だったし、
科学が発達していたわけでもない。頼れるのは自分の感覚だったり、
先祖から伝承されてきた経験だったり。津波てんでんこだってそうでしょ。
大津波警報も、防災無線も、電気がなければおしまいなのよ。その時
自分を助けるものは何?勘や経験なんだよ。

前にも書いたけど、俺は外国で暮らしてたの。身の危険を感じたことも
あるけど、生来の臆病と勘で、それを乗り切ってきた。だから今がある。

日本は安全安心だと思ってる人は、未だにいると思う。そして、震災直後に
何をやっていいかわからずオロオロしてたのに、バカな側近の一言で、
何かに乗って乗り付けた奴もいたなあ。そして今、それを棚に上げて、
次のトップを狙っている。笑わせんなよ。あ、かなり矮小な話だった、ごめんなさい。

三陸はるか沖で地震があると、岩手山が連動して噴火した歴史が確かある。
記憶が間違ってたら申し訳ないけど、確かそうだったはずだ。
1994年の年末にあった三陸はるか沖地震の後に、1998年の地震で雫石の
玄武洞が崩落している。

そういう意味では、日本に安心安全な町などないし、そういうすり込みは
すべきでないと思ってる。三陸沿岸があれだけ被災した中でのあの発言を、
俺は一生忘れない。

とにかく地震災害が多い周期に入っていることは確かなんだから、自分の身は
自分で守ることを、きちんと一人ひとり考えて欲しいと思う。食料や水は
確保してあるか、避難はどうするか。行政が助けてくれるというのは、
間違った考えだからね。

最後に...俺は地震予知は信じていない。多額の予算を使っては、何も結果を
出していない。特にあの勉強できるところの関係。それこそどっかの政党が
お得意の、仕分けしてしまえと思う。

ところがね、東日本大震災を当てた人がいる。過去にも実績がある。
そういう人に限って変人で、誰にも相手にされないような人だったりする。
科学的な根拠とか、小難しいことは俺はバカだからわからないけど、
月にブレがあっても、年は当たってるんだよね。

その人はどうやら、ある予知をしている。ここには書かないけど、非常に
厄介な場所での地震だ。当たらないことを心から祈るばかりだけど、
自然には勝てない。だから、逃げることを考えておかないといけないんだよ。

今日は三陸沖で地震が頻発している。大きな地震には前震があったりするし、
今触れた場所での地震も、たぶん前震があるとその人は言っている。

その時書くかどうかわからないけど、油断はしちゃだめだよ。

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報