釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2013年04月18日 (木) | 編集 |


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/石割桜かれんに1輪 盛岡で開花
河北新報 東北のニュース/世界遺産の構成資産 無量光院跡の池再現へ 岩手・平泉町
山菜の出荷制限に続く苦悩 区域細分化求める声も
田野畑村職員が着服 牧草の売上金36万円、懲戒免職に
サケの稚魚に音で餌付け 山田で試験始まる
盛岡タイムス Web News 円滑化法で大幅減 倒産件数 12年度は過去10年間で最少 復興需要が底上げ 今後は増加の懸念も
和賀のご当地ソング完成 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
野焼き原因の火災 今月24件 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
気仙川にこいのぼり 春風受けて力強く世田米・清水橋 Web東海新報

石割桜が咲きはじめたようですが、あいにくの雨模様。冬に戻ったような
天気です。ゴールデンウィークには、たくさんの方が訪れるでしょうね。

書くことでもないような気がしますが、先日書いた第六感が働いていました。
昨日の緊急地震速報の30分ぐらい前から、風呂に入れと言われていたのですが、
どうもざわざわする感じが抜けなくて、子どもとパズルをやっていました。

このパターンはもう何度目でしょう。子供がまただねと言っていましたが、
とにかく人的被害だけはもうたくさんなので、気をつけていただきたいなと
思います。

東日本大震災の余震ということのようですが、しばらく気をつけたほうが
いいですね。

さて、先日岩手県交通の復興応援バスツアーを紹介しましたが、今日は
岩手県北バスのほうを紹介しようと思います。前年度もやっていましたが、
今年度もいくつか設定されていますね。

4月27日から運行されるツアーが3つあります。北限の海女と野田防災学び号、
釜石・大槌・山田号、浄土ヶ浜&龍泉洞 みやこ田老陸中海岸うみねこ復興
応援号です。あまちゃん効果で、人気になるかもしれませんね。

詳しくはホームページをご覧いただきたいと思います。現在は電話予約のみと
なっているようですので、電話番号を載せておきます。

岩手県北バス復興応援日帰りバスツアー

お問い合わせ/お申込み 岩手県北バス019-641-2222

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2013年04月16日 (火) | 編集 |


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/ラグビーの釜石 再興の拠点に 松倉グラウンドリニューアル
河北新報 東北のニュース/「故郷の誇り」石川啄木顕彰 盛岡・玉山で法要
河北新報 東北のニュース/浄化センター 濁水を北上川に誤放流 岩手・矢巾町
東大、大槌で雇用研究開始 「10年で千人創出」目標
山田町、5月下旬に「大雪」提訴 補助対象外の5億円
山本氏、再選出馬の意向固める 6月の宮古市長選
展勝地さくらまつり開幕 4月27日が見頃予定
北里大に署名2万6千人分 三陸キャンパス再開要望
県内ロケ地、三国さんしのぶ 釜石や軽米で親交
東日本大震災:県内水産加工業、いまだ苦境 宮古・田老町漁協、生産能力生かし切れず「工場再開も取引先減っては…」 /岩手- 毎日jp(毎日新聞)

先日の朝起きて携帯を見たら、朝から大きな地震があったと知り、
被害に遭われた方のことを思っていました。

阪神淡路大震災があった時、自分が何をしていたかは書いても
しょうがないことですが、あの時知り合った方がわざわざ来てくれて、
苦しい時に繋がれるのが、本当の友人なんだと思いました。

あれから信用出来ない奴が増えた反面、懐かしい出会いも増えました。
自分の人生のことだけ考えれば、いい機会だったのだと思うようにして
います。

今年になってから三陸沿岸に行く時は、不便でも公共交通機関を使う
ようにしています。JRだったり、バスだったり。BRTなども乗って
みました。

たぶん屁の突っ張りにもならないと思います。だけど、少しでも
使う人が増えないと、どうにもならなくなってからでは遅いと
思いまして...まぁバカなんですよね、俺は。役に立たないことに一生懸命。
第三者的な目で見れば、やっぱバカですわ。

ゴールデンウィークはどうしようかなと思っています。仕事をして、
あとでゆっくり回ろうかと。去年もそうだったような気がします。

話は飛びますが、今日の本題です。どこにも行く予定はないけれど、
被災した三陸沿岸を訪れてみたいと思われる方に、バスツアーなんて
いかがでしょうかという話です。

岩手県交通で、復興応援日帰りバスツアーの企画があります。

花巻温泉から一関を経由し、陸前高田・大船渡を周るツアー、
鶯宿温泉からつなぎ温泉・盛岡駅を経由して山田宮古を周るツアー、
隣県ですが鳴子温泉から古川駅を経由して、南三陸・気仙沼を
周るツアーがあります。

詳しいことはPDFか、岩手県交通のホームページをご覧いただきたいと
思います。最少催行人員は2名からですので、たぶんほぼ確実に参加
できると思いますよ。





テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報