釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2010年11月29日 (月) | 編集 |
岩手県各地に知人がおりまして、たまに集まっては色々話すのですが、
盛岡に住んでいると忘れてしまっていることを思い出しまして、少し
恥ずかしくなってしまいます。

先日、一関市祥雲寺の住職さんが書かれていた記事を読みまして、
一関の知人が言ってることと同じだなぁと思っています。

一関は仙台藩にあったことと、経済吸引力は盛岡よりもむしろ仙台に
あることで、仙台に行く人が多いんですね。例えば買い物、コンサート、
病院通院などなど...盛岡に住んでいれば、わからないことです。
恐らく盛岡周辺に住む人にとって、意識の外の話でしょう。

金成PAにETC利用のインターができてくれれば...と地域の方々は思う
らしいですが、岩手県は恐らく動かないだろうと書いてありました。
理由は書くまでもないと思います。

また、私がいつもまずいよなぁと思っていることがこの記事には書いて
ありました。イノシシの北上で農産物の被害が多くなってきており、
これが一関周辺に押し寄せつつあるんだとか。

「岩手県庁の机上だけでは、盛岡周辺はよく分かっても、一関で
感じている生物多様性における危機感を受け止めることができない
のではないか」

盛岡を中心としたエリアに住んでいる方にとって、岩手って盛岡と
イコールになっていますよね。例えば私の故郷である釜石のこととか、
県境にある一関のことを、本当に岩手と考えているでしょうか。
長く盛岡に住んでいますが、私にはそう思えないんですよね。

どうしてこんなことを考えるようになったかと言うと、私が釜石出身だと
知っている人に、「沿岸出身ですよね」とか、「沿岸の人って~ですよね」
なんて言われるからなんですね。これを言う盛岡の人は、私の身近でも
かなり多いです。

沿岸出身って...そりゃそうなんですが、天気予報じゃあるまいし、
随分大雑把な括りにされちゃうもんだなぁと思いましてね。
私は盛岡の人に、「内陸の人ですよね」なんて言いませんので、意識の違いを
感じちゃうわけです。

話が飛びましたが、私は岩手県各地の知人に批判されちゃうんですよね。
県立の図書館も美術館も博物館も運動公園も、なんで盛岡にあるんだと。
少しは各地に分散してくれれば、色々な面でいい効果があるし、岩手に
住んでいるって気にもなるもんだと。困った時だけオール岩手って
言われても、聞く気にならないねなんて、いじめられるんです。

まぁ半分冗談で、半分本気なんですよね。気持ちはわかるだけに、何も
言えません。

私は釜石出身で東京を経由して盛岡に来ました。前に働いていたところは
全国各地に出張があったので、他の地域の事情も少しは理解しているつもり
です。法律の範囲内で、かなり斬新なことをしている自治体もあります。

千坂住職が書かれているように、民間にも優秀な人、熱意のある人はいます。
地方自治体にも優秀な方々がおられるのでしょうが、これからの地方自治は、
住民を入れていかないといけないでしょうね。私なんかは全然ダメですけど、
知人にはかなり優秀な人がいるので、参加して欲しいと思っています。

確かにプロ市民みたいなのが跋扈している現状では、なかなか難しいかもしれ
ませんが、意識改革は必要じゃないでしょうか。昨今道州制なんて話も
ありますけど、岩手がなくなるぐらいなら、国の次は最小自治体の方がスッキリする
ねぇなんて、私らの仲間内では語っています。平成の大合併で、最小自治体が大きく
なって、次は道州制。それで県をなくすのは、実は天下り戦略じゃないの?と、
そんな話をしています。だったら国→最小自治体の方がいいんじゃないかねぇと、
酒を飲みながらグダグダ...

しかしそうすると、今度は国から切り捨てられるかもしれないねぇなんて...
なかなか悩ましい限りです。

まとまりませんが、岩手の住人として、変わり始める内政を見ての意見です。

※岩手日報さんに書かれてあった、祥雲寺住職さんの記事を引用させて いただきました。



テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2010年11月26日 (金) | 編集 |
チョロギ、ご存知でしょうか?釜石でチョロギの収穫体験ができます。

チョロギは釜石の特産品で、長老喜とも書きますよね。長寿を表すおめでたい
食べ物と言うことで、テレビで紹介されたりしています。

形を見ると、何かの虫かな?と思えるような不思議な形状をしています。
今回の収穫体験は、どのように実り、どのように収穫されるかを体験
できる貴重なイベントです。

日時:平成22年11月27日(土)10:30~12:00
集合場所:青ノ木グリーンパーク ラベンダー畑

募集人数は20名で、先着順らしいので、たぶんもう締め切ったと思いますが、
もし問い合わせるのでしたら、

グリーン・ツーリズム実行委員会事務局(観光交流課内)
電話0193-22-2111(内線332)
まで、お願いします。

チョロギもそうですが、甲子柿も長年食べていないですねぇ。
甲子柿が普通に食べられたのが釜石だけと知ったのは、釜石を離れてから
でした。何も知らない高校生。ドメスティックなのはしょうがないですね。

今じゃ私のソウルフードが盛岡で手に入るのは、富士勇の醤油と川喜のラーメンと、
浜千鳥になりますかね。もっとも漁師だったじいちゃんが取ってくれた、カゼが
一番のソウルフードだと思いますが、あの味を越えるものは、なかなかありませんね。

今は亡きじいちゃんに、心から感謝しています。ありがとう。



テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2010年11月24日 (水) | 編集 |
三陸やまだ 織笠川鮭まつりが開かれます。

日時:第1回 平成22年11月28日(日)、第2回 12月5日(日)
※共に9:30~14:00。受付は8:30~
会場:山田町織笠 織笠川特設会場

鮭のつかみ取りのニュースが、毎年報道されますね。楽しそうなので
参加したいのですが、盛岡からだとかなり早く出ないといけないので、
先延ばしになっているイベントの一つです。

鮭のつかみ取りは、1日4回開催されます。最終つかみどりは12:30を
予定しているみたいですが、状況に応じて5回目が実施される可能性も
あるそうですね。

タグ付きの鮭をつかんだ人には、イクラのプレゼントがあるみたいなので、
狙って取りたいところですね。

他にもイクラや牡蠣、ホタテなどが浜値で販売されますし、サクラマスの
フィッシング、食堂コーナーもありますので、食いしん坊におすすめの
イベントです。

私んちでは、今年ハラコを1Kg以上食べちゃったんですが、また生のハラコを
いただきましたので、家族の好きな醤油漬けにして、楽しんでいます。

秋から冬にかけての、ありがたい恵みですから、是非味わっていただきたいですね。

お問い合わせは、山田町水産商工課 0193-82-3111まで。



テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2010年11月22日 (月) | 編集 |
東北電力ワンダースクール 養老孟司講演会が開かれます。

日時:平成22年11月25日(木)12:30~13:50
会場:釜石市立唐丹中学校体育館

盛岡でも前に講演会を開いていた記憶があります。

養老孟司さんと言うと、バカの壁で有名ですね。人は変わらず
情報は変化すると思っていた私も、これにはガツンとやられた
記憶があり、さすがは養老さんだなぁと思ったものです。

養老孟司さんを初めて知ったのは唯脳論でしたから、あれから
随分時が経ったんだなぁと思います。著作はたぶん20数冊読んだと
思うのですが、養老節とでも言えばいいんでしょうか、常人が
考えつかないことをズバッと言ってくれるので、読後感が清々しい
印象があります。

やはり戦争を体験された方は、一味も二味も違うことを実感させら
れますね。

平日の昼間開催と言うことで、行くのはなかなか難しいと思いますが、
めったにない機会ですので、参加をおすすめします。

問い合わせ先は、

釜石市教育委員会 生涯学習スポーツ課 生涯学習係
TEL:0193-22-8835
です。



テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2010年11月20日 (土) | 編集 |
新聞やテレビで報道されていますからご存じの方も多いと思いますが、
2005年の岩手県議会議員政務調査費が、一部違法であるとの判決が
出ました。

今朝の新聞を見ると、突出している方がおられましたが、この問題は
今後どうなっていくんでしょうね。遡って本人に返還を求めるような
形になるのかどうか。

当時も問題になったような気がしますが、夕刊紙って東スポですよね。
確かに東スポは県政に関係あるとは言えませんよね。

他にも活動実態のない団体に蓄財されるケースもあるんだそうで、
いくら自由裁量が認められていると言っても、一般人の常識からは
相当ずれているとしか言えませんよね。公金を横領しているような
もんですから。

他の国では、地方議員はボランティアと言うのもあるそうです。
いわゆる名誉職とでも言えると思うのですが、今現在地方の議員が
その地方のために何をやっているのか?と言うのを検証すれば、
ボランティアの方が望ましいという意見も出てくるでしょうね。



テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報