釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2017年02月28日 (火) | 編集 |


ビリッとなのかガリッとなのか(笑)冷えましたの盛岡は、抜けるような青空が広がっています^^

海のない土地に住んで長くなりまして、こんな青空が恋しくなることが多くなりました。将来はそんなとこに別荘や支店を建てられたらいいなあなんて、夢の様なことを考えます。

雪は見えても、名残の雪。友待つ雪でしょうか。我が友を待つ春は、もうすぐそこです。

ひな祭り~名家に伝わるお雛様を愛でる~は、3月5日まで開催されています。

日時:2017年3月5日(日)まで。 9:00~18:00(※入場受付は17:30まで)
場所:もりおか歴史文化館
※盛岡市内在住で65歳以上の方、小・中学生のうち盛岡市在住・就学の方、障がいをお持ちの方やその介護をなさる方(障がい者1人につき1人まで)は無料になっています。

ひな祭り。男なので(笑)縁がないまま、こんな年になってしまいました。

うちにはお雛様がないと言ったら、とても心優しい方が、素敵なお雛様なんですが、これをどうぞと。ありがたい限りです。

寝入りのラジオで、お雛様は雨水から飾るのがいいと言っていました。流すからなんだろうなあと、寝ぼけながら聞いていました。

盛岡では最近、川の活用がテーマになっています。遠い昔に、いろいろ話していたことが実現し始めているのは、とても嬉しいです。

流し雛も、昨今の気候なら、できそうな感じがしますね。流し雛をして、いろいろなことを願う。親の気持ち子知らずかもしれませんが、尊いなと感じます。

今回の展示では、盛岡南部家、七戸南部家、城下町盛岡・遠野の商家に伝わる雛人形・雛道具、もりおか歴史文化館で所蔵している「上巳(桃)の節句」に関連する資料を中心に展示してくださるそうです。

今日みたいな素敵な天気だと、お雛様を見たら、更にウキウキするかな?なんて思いますね。

お誘い合わせの上、行ってみてはいかがでしょうか。

【ひな祭り~名家に伝わるお雛様を愛でる~】の紹介でした。それではまた、お会いしましょう^^

参考リンク:ひな祭り ~名家に伝わるお雛様を愛でる~ | もりおか歴史文化館

ひな祭り~名家に伝わるお雛様を愛でる~
ひな祭り~名家に伝わるお雛様を愛でる~

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年02月25日 (土) | 編集 |


窓を開け放って掃除をしていたら、やはりまだ2月だなと感じる盛岡。光は遠くまで見渡せるほど明るく、春は近くまで来ている感じがします。

私が盛岡に住んだ頃とは、何もかも変わった感じがします。この時期に春近しと感じたことがあったかなあと、振り返ってみていました。

そんな中、今日はJリーグのシーズンが開幕しました。早いなあと思いつつ、試合を見ながら、うーむと。予想は全然当たっていませんでした^^;

去年はJ1の試合を見ることができましたが、今年はどうなるかなと。去年はそんな日が来るとは、この時期に全く思っていませんでした。さて、今年もそうなるのかな?と、ちょっとだけワクワクします。

ゲーデ・ピアノ三重奏団 リサイタル ~2017年東日本大震災被災地応援ツアー~が開催されます。

日時:2017年3月1日(水) 開場18:00 開演18:30
場所:大船渡市民文化会館大ホール

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団やウィーン国立歌劇場管弦楽団、読売日本交響楽団のコンサートマスターを歴任して、現在ソリスト・室内楽奏者として、国際的に活躍を続けていらっしゃるヴァイオリニストの、ダニエル・ゲーデさんたちのリサイタルになります。

今回の公演では、ご夫人でピアニストであるスイシュー・ゲーデさん、ご次男でチェリストのフローリアン・ゲーデさんによる、三重奏をお届けするそうです。

音楽に造詣が深いわけではありませんが、好きで色々聞きます。それもジャンル問わずですね。クラシックコンサートは、かなり行ってないこともあって、そろそろ聞きに行きたいなあと思う日々です。

いい音楽を生で聞く機会は、岩手だとなかなか難しいかもしれません。今回は東日本大震災被災地応援ツアーということですね。リアスホールさんのホームページでは、まだ前売り券がある表記になっていますし、高校生以下は無料なんだそうです。

若いうちから、いい音楽を聞くのはいいことだと思いますね。行ってみてはいかがでしょうか。

【ゲーデ・ピアノ三重奏団リサイタル ~2017年東日本大震災被災地応援ツアー~】の紹介でした。それではまた、お会いしましょう^^

参考リンク:注目のイベント : リアスホール : 大船渡市

ゲーデ・ピアノ三重奏団リサイタル ~2017年東日本大震災被災地応援ツアー~
ゲーデ・ピアノ三重奏団リサイタル ~2017年東日本大震災被災地応援ツアー~

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年02月23日 (木) | 編集 |
白く覆われた盛岡の街に、2月の雨が降っているようです。2月の雨か...と口に出してみると、少々の違和感を感じます。私が盛岡に住んでから、長い月日が流れましたが、2月に雨が降ったのは、何日ぐらいあったのかなと。

たぶん殆どなかったんだろうなあと思います。昨日みたいにきっちり冷える日も、来週にはまたやってくるみたいですね。1月までとは、明るさが全く違うことから、ほんの少しだけ、ウキウキするような気持ちがあるような。

時は否応もなく流れていきますが、あれからどこか、時間が止まってしまった感があります。

先のことは何もわかりませんし、人の気持ちも変わるもの。ただなんとなくですが、時が止まってしまった感覚は、ずっと持ち続けるのではないかなと、そんなことを思います。

百景社による、銀河鉄道の夜の公演があります。

日時:平成29年2月25日(土)・26日(日) 開場13:30 開演14:00
場所:リアスホール大船渡市民文化会館
入場料 一般:2,000円(当日2,200円)、高校生以下:1,000円(当日1,200円)

前売券発売中。プレイガイドは、
リアスホール
吉浜地域振興出張所
サン・リア
三陸町観光センター(三陸駅)
綾里物産観光センター銀河(綾里駅)
ヤマザキYショップリアス店
スーパー八兆屋
マイヤ5店舗
(大船渡店・大船渡インター店・赤崎店・竹駒店・アップルロード店)

百景社さんは、茨城県土浦市を拠点にしている劇団なそうで、野外公演や田んぼでの公演を行っているそうです。それはなかなか面白いですね。大船渡出身の俳優さんもいらっしゃるとか。

私は演劇にも本にも、全く造詣が深いわけがないんですが、本を読む量だけは、子供の頃から結構あると思います。銀河鉄道の夜を読んだのは、いつのことだったかな...全く思い出せませんが、子供に読んであげたのは、もう随分前のことだったなと。

オノマトペが好きなもので、自分で開発したり(笑)その手の本を、いろいろ読んだりします。宮沢賢治さんといえば、そのオノマトペをまとめた本もありますね。これは持っていないので、手に入れたいなと思っています。

今回の公演では、どんな世界が広がっていくのかなと、興味津々です。宮沢賢治さんが描いた心象世界。誰もたどり着けない境地だと思います。しかし、演技をすることで、そこに近づいていく。きっと素敵な舞台になることでしょう。

お誘い合わせの上、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

【百景社銀河鉄道の夜 大船渡公演】の紹介でした。それではまた、お会いしましょう^^

参考:注目のイベント : リアスホール : 大船渡市

百景社 銀河鉄道の夜 大船渡公演
百景社 銀河鉄道の夜 大船渡公演
宮沢賢治のオノマトペ集 (ちくま文庫)
宮沢賢治のオノマトペ集 (ちくま文庫)

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年02月22日 (水) | 編集 |
先日から降った雪は、街の景色を一変させました。盛岡では、22センチの積雪があったとか。最初は細かな雪だったのが、夜には湿った大粒の雪に変わっていました。

雪かき、皆さんお疲れ様です。腰など痛めていないでしょうか。除雪車も何度も見かけました。ありがたいことですね。

岩手の春は、まだまだ先です。盛岡の桜の開花予想は、4月19日と聞きました。もうちょっと辛抱して、素晴らしい春を迎えたいものです。

第4回北いわて学生デザインファッションショーin二戸が開催されます。

日時:平成29年2月26日(日) 13:30~16:00
場所:二戸市民文化会館大ホール

第4回を迎えました、北いわて学生デザインファッションショー。私は長く岩手で仕事をしてきましたので、アパレル関係の方とのお付き合いも、そこそこあったりします。

岩手に戻ってきてから、世の中も随分変わりました。安価な外国製品に押されるようになり、会社を閉めたり、海外に進出したり。そんな移ろいを、複雑な思いで見ていました。

ファッション先進の国の製品を、作っていた人と知り合ったこともあります。この人から聞いた、どこを見ればどのように、その品質がわかるという話は、今でもよく覚えています。

自分は当時から、国産品を好んで着ていましたが、やはりその質感は、どこにも負けない素晴らしいレベルだと思いますね。

北いわては知る人ぞ知る、アパレルの聖地ですね。その世界で働いている方は、たくさんいらっしゃると思います。このイベントは、テレビのニュースで紹介されることもあり、県内在住の方なら特に、ご存知ではないかなと思います。

北いわてアパレル産業振興会のファッションショー、北いわて仕立て屋女子会ファッションショー、農業青年ユニフォームファッションショー、北いわてデザインファッションショーエントリー作品紹介、文化ファッション大学院大学ファッションショーと、盛りだくさんのイベントになっています。

学生の皆さんは、進路をいろいろお考えになるでしょう。手先が器用で、こういう道に進みたいなと言う方は、是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。もちろん、我々のような年配者でも^^; 見て刺激を受けて、なんか作ってみる(笑)というのも、良いんじゃないかなあと思います。

お誘い合わせの上、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

【第4回北いわて学生デザインファッションショーin二戸】の紹介でした。それではまた、お会いしましょう^^

参考:北いわて学生デザインファッションショー [KGDF]|北岩手はアパレルの聖地だ。

第4回北いわて学生デザインファッションショーin二戸

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
2017年02月18日 (土) | 編集 |
風の強い状態が続いていた盛岡ですが、収まってきたでしょうか。昨日はずっと外でしたが、傘をさせば骨が折れるわ^^;、何もかもが吹っ飛ばされそうになるわでした。

2月に雨が降るなんて、この街に住み始めた頃は考えられませんでした。当時は一面の氷?で、道路はツルツル。思えばあの頃、まだスパイクタイヤを履いていたなと、懐かしいことを思い出しました。

除雪も今みたいに、狭い道路まで行われてはいませんでしたし、消雪歩道も一部といった感じでしたね。

とても便利になってありがたい反面、今がギリギリのピークであることも感じます。時は流れ、街は変わっていきます。その時人はどうなっているのでしょうね。

変わらなければいけないことも出てくるでしょう。自分でできることは、なるべく自分でする。そんな気持ちも、大事だよなと思っています。

第15回宮古毛ガニまつりが開催されます。

日時:2017年2月26日(日) 午前9時30分~午後2時(開場及び、毛ガニ一本釣りの受付は9時から)
場所:宮古市魚市場特設会場(宮古市臨港通 シートピアなあど向い)

毛ガニと聞きますと、(:.;゚;Д;゚;.:)ハァハァ してしまうわけですが(笑)

子供の頃から、大好きでした^^ 母ちゃんが蟹の身をむくのを、一緒になってやって、つまみ食いしたことを思い出します(笑)

冬の味覚の代表選手ですが、東京に出張に行くと、岩手で毛ガニが捕れるのを知らないと言いますか、どんなものが捕れるのかさえ、よく知らない方も多いわけですね。もちろんそれも当たり前なんで、いろいろ紹介しては、買ってもらうようにしていました。

毛ガニ、美味しいですね。宮古毛ガニまつりで、是非いただいてほしいものです。イベントは盛りだくさんですよ。

・午前10時/毛ガニ音頭披露(小林にこ)、MOPSダンスショー
・10時30分/山口太鼓演奏
・11時00分/オープニングセレモニー、えびすまき
・11時45分/MDSダンスショー
・午後0時/毛ガニ大鍋お振る舞い(先着300人)
・0時20分/毛ガニ体験競り市
・0時50分/みやさと奏歌謡ショー
・1時20分/金澤未咲歌謡ショー
・1時50分/餅まき

◆毛ガニの一本釣り
◇時間=(1)午前9時30分、(2)10時30分、(3)11時30分、(4)午後0時30分、(5)1時30分
※9時から受け付け
◇参加料=中学生以上1500円、小学生以下1000円
※1分間4杯まで。釣れなくても1杯進呈
※漁の状況により回数、人数に制限あり

◆輪投げで毛ガニをゲット!
◇時間=午前9時30分
※景品がなくなり次第終了
◇参加料=中学生以上500円、小学生以下300円
※参加賞有り

◆抽選会
500円の買い物につき抽選券1枚進呈。抽選券3枚で1回の抽選ができます。当たりは海産物セットです。

◆その他
・海産物や飲食物の販売、宅急便の出店もあります。
・天候や漁の状況によってはイベント内容が変更となる場合があります。

いわてモバイルメールから転載させていただきました。岩手はまだ冬が続きますが、光の明るさに、春近しを感じます。美味しい毛ガニを食べて、春を待ちたいですね。

【第15回宮古毛ガニまつり】の紹介でした。それではまた、お会いしましょう^^

参考:岩手県宮古市 宮古毛ガニまつり

第15回宮古毛ガニまつり

テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報