釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2011年02月06日 (日) | 編集 |


世の中ご当地検定流行りですが、県南広域振興局が主催で
第1回いわてみちのく馬検定が開かれるそうです。

日時:2011年2月11日(金)15:00~
場所:奥州市水沢区メイプルと、盛岡市盛岡駅西通のアイーナ

これに先立ちまして、オリジナル教本の馬っこ問答というものが
発売されました。馬の歴史・競馬・民俗学の3章立て55テーマで構成され、
テーマごとに設問があるので、解答や解説を読むことで、馬について
学べるようになっているみたいです。

馬って言いますと、本当に小さい頃にはよく見かけた気がします。
そんな記憶があるので、東京にいた頃は、馬事公苑によく行きました。
まだ今みたいに、競馬場に若い人がいなかった頃だったので、馬を見に
行くというと、変わってるねぇと言われたものでした。桜の季節に行くと、
とっても綺麗ですよ。

放牧場に行って、ゆっくり馬を眺めると、なんとなく故郷を思い出した
ものです。

さて、テキストですが、1冊1,000円でメイプル内の奥州寺子屋で販売して
います。また、郵送も可能なそうですので、ご希望の方は、

NPO法人奥州おもしろ学事務局の、佐藤さん090-6784-5111まで
お問い合わせください。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック