釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2011年03月15日 (火) | 編集 |
盛岡在住ですが、ようやっと発信できる状態になりました。

実は岩手や宮城の沿岸部に住む親戚や友人が行方不明に
なっており、盛岡でもなかなか情報を得られる状態には
ありません。心配ですが、きっと連絡をくれると信じて
います。

盛岡では断水と停電が数日続き、とても不安でした。
今も余震は続いており、予断を許さない状態ではあります。
ガソリンや食料も、手に入れるのが難しくなってきました。
停電は現在、岩手県内で11万件ぐらいあると聞きました。
内陸部でも停電や電話の不通があります。

しかし津波にあった人たちが、未だに苦しんでいる時に
私でも何かできないかと思い、特に震災にあわなかった
地方の方に、情報を提供していきます。

とは言いながら、私もそうそう多くの情報を持っていま
せん。実はテレビを直視できないんです。釜石の津波を
見ました。それだけでもう...

そんな私は、岩手放送ラジオをずーっと聞いています。
サイマルキャスト放送は多分ないと思いますが、これが
聞けるとかなり情報が濃いです。

追加情報:
KeyHoleTVをインストールすると、IBC岩手放送ラジオを
聞くことができます。

岩手放送さんのホームページを訪問すると、トップに
安否情報へのリンクがあります。安否とありますが、
避難が確認された方と避難場所の情報が載っている
ページになります。

IBC岩手放送

私は知人のひとりを岩手放送ラジオで確認し、サイトでも
確認しました。

ここで注意が必要なのが、こんな非常事態です。
岩手放送さんで提供している情報は、公的な機関が認めた
情報ではありません。

この情報は、瓦礫の山をくぐり抜けて避難所を訪問し、
避難者からメモを預かったり、カメラで写真を撮って
岩手放送まで持ち込んだものを放送し、テキストに起こした
ものをサイトで発信しているのです。

公的な機関の情報が必要とお考えの方は、岩手県警の相談ダイヤル
0120-801471
にご連絡ください。

私はPerson Finderで情報のやりとりを始めています。
こちらが探している情報はなかなか得られていませんが、
知人を探している人へ情報提供することができました。

被災地では食料がありません。何日も食べていない人もたくさんおられる
ようですし、赤ちゃんもミルクがありません。飲料水・おむつ(大人、子供用)・
生理用品・暖房器具・毛布・そしてガソリンや灯油もありません。

個人でできることには限界があると思いますし、何が出来るのかも
わかりません。それでも支援いただける方は、ご自分の出来る方法を
なんとか探していただきたいと思います。しかし個人で被災地に乗り込んだり、
被災地に直接荷物を送るのはやめてください。対応が取れる状態ではありません。

私はこれからまた、情報収集に出ようと思います。次の更新はお約束
できません。
関連記事
テーマ:東北地方太平洋沖地震
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック