釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2011年04月06日 (水) | 編集 |
岩手のニュース 2011年4月6日版です。
岩手県内の避難所にいる方々の名簿
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
津波てんでんこ
沿岸小中学校、月内再開へ 周辺校の空き教室も利用
三鉄、自力復旧は困難 費用70億円以上か
三陸鉄道「国の支援なければ、もはや何も…」(読売新聞) - goo ニュース
岩手の日本酒で花見を 酒造3社、「消費も復興支援」
県、仮設用地6千戸分確保 東日本大震災
養殖ワカメ、共同経営 宮古の田老町漁協
東日本大震災:大船渡東高、自習室開放 被災した高田高の生徒が登校 /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
「東北は元気だぞ」 谷藤盛岡市長、チャグ馬もさんさも「やる」宣言
〈不屈の意志〉全員の雇用を維持 スーパージョイス小苅米秀樹社長に聞く
潮風宅配便~三陸の津波被災現地から〉29 草野悟 若い人もお年寄りも「岩手の力」


今日はあの人の誕生日だけど、生きているのだろうか。
どこまでも青い空が、とてもまぶしいです。

沿岸地域を内陸が支えていく。あちこちでそんな気概溢れる
言葉を聞きまして、釜石出身で盛岡在住の自分は、本当に
ありがたく、涙が出ます。

谷藤盛岡市長や、ジョイスの小苅米社長、南部美人の久慈専務。
力強い言葉をありがとうございます。岩手のみんなのパワーを
結集して、きっとこの困難を乗り越えていきましょう。

ところで原発があんな人災を起こしてしまった今、今後の電力を
どうしていくのか?を、日本国民が考えていかないといけない
でしょう。

うちは古い家なので、暖房は灯油で煮炊きはガスなのですが、
電気が来るようになってからも、ムダを省くように生活して
います。

オール電化が推進されてきましたが、今回のことを受けて、
スマートグリッドが導入されるのは必至だと思います。

スマートグリッドについては、以下をご覧ください。

今こそ日本にスマートグリッドを 計画停電では前進なし

需要に応じて動的に変動する電力料金プランを導入するのは、
当たり前だと思います。これも時代が変わったということなんでしょう。

昨日たまたま、以下の記事を見つけました。

東日本大震災:津波、静寂、街消えた 岩手・釜石で沢田さん記録/1

私が釜石にいた頃、公共埠頭で遊んでいました。野球をやったり、
凧あげしたり。入っちゃいけないとは言われない、ゆるい時代だった
んだと思います。

私が住んでいた松原町は、3時20分頃には津波に飲まれたことを
知りました。YouTubeにお薬師さんから撮った映像がありましたが、
油川を逆流するあの津波は、本当に恐ろしくなりました。



将来どんな災害があっても、亡くなる方をゼロにしないといけないし、
町の被害を最小限に抑えないといけません。

長く伝えていかなければいけないです。





関連記事
テーマ:東北地方太平洋沖地震
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック