釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2011年04月11日 (月) | 編集 |
岩手のニュース 2011年4月11日版です。
岩手県内の避難所にいる方々の名簿
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
津波てんでんこ
がれき撤去へ被災者雇用 田野畑村が就業仲介
協業化へ小型漁船100隻購入 大船渡・越喜来漁協方針
浸水域の新築、当面見合わせて 大船渡市が要請
小笠原選手の言葉届ける 大船渡に鹿島サポーター
東日本大震災:自身も被災の大船渡・林さん、自宅に住民受け入れ /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
東北自動車道、再び全線開通 岩手 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
〈不屈の意志〉長岡秀征盛岡工業クラブ会長に聞く 人口流出を防ぐ施策が必要
ボランティア活動本格化 大槌の個人宅で泥など撤去作業
河北新報 東北のニュース/娘に代わり卒園式で証書 陸前高田・高田幼稚園
野球できて楽しい 大船渡・末崎スポ少 « Iwanichi online 胆江地方のニュース


あれから1ヶ月経ったなんて、信じられない気持ちです。
避難されている方が、未だにこんなにたくさん居られることに、
心を痛めるばかりです。

昨日は自分の家の周り数キロを、壊れた自転車のライトを探しながら歩いてみました。
大きな公園には、子どもを連れて遊ぶ方々。幸せそうな姿に、色んなことを考えて
しまいます。

小中高と一緒だった、同じ町内に住んでいた女性の安否がわかり、
ほっとした思いでいます。きっと病院で忙しく働いているんだろうけれど、
体には気をつけて欲しいと思っています。

この間聞いたラジオには、防災の専門家なる方が出演されていて、
「インフラとは電気や水道よりも、道路なのだ」と言っていました。
仙台もしくは石巻以北にすぐ支援が行かなかったのは、三陸沿岸を貫く
道路がなかったからだとも。

その時の現状を知っているだけに、高規格の道路があれば、助かった命も
あったと思っています。

これから国や県は何をしてくれるか、未だにわかりません。でも私は、
政治家や公共機関に携わっている人間たちが何をし、何をしなかったかを、
きちんと覚えておこうと思っています。

忘れてしまえばいいと言う考えもあるでしょう。しかし、忘れてはいけない
のだと思います。悲しみは癒えません。

今日は黙祷します。





関連記事
テーマ:東北地方太平洋沖地震
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック