釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2011年05月09日 (月) | 編集 |
岩手のニュース 2011年5月9日版です。
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
岩手県内の避難所にいる方々の名簿
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
津波てんでんこ
堤防で津波水位が3メートル低下 県技術専門委がシミュレーション結果公表
防潮堤64%が損壊 県内漁港海岸の被害状況
沿岸在来線の復旧に壁 三鉄は巨額負担に直面
全仮設住宅群に診療所 厚労省が整備方針
花巻−羽田便が終了 継続求める声相次ぐ
東日本大震災:被災者に役立つ新聞 山田町臨時職員・竹内さんが編集 /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
野菜食べて健康維持 料理研究家ら、釜石でボランティア 岩手 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
被災地での感染症 どう防ぐ〜ICAT高橋事務局長補佐に聞く « Iwanichi online 一関・両磐地方のニュース
被災地支援 賢治の心で〜花巻・星めぐりの街活性化協セミナー « Iwanichi online 花巻地方のニュース


今朝のNHKラジオで、気仙沼の状況を伝えていました。気仙沼に住む数十年来の
友人の女性と未だに連絡が取れずにおり、泣きたくなる気持ちを抑えています。

ゴールデンウィークでしたから、ボランティアの方がたくさん被災地に入られて
いました。活動された皆様、本当にありがとうございます。

まとめて休める時期が過ぎましたが、どうか忘れないでいただきたいのです。
電気や水道が来ていない地域は、まだたくさんあります。津波でやられて
がれきになってしまった家々の片付けは、進んでいません。栄養状態も
改善されていません。

阪神大震災の経験から、被災地にボランティアが何も考えずに入るのは駄目だと
聞いていましたが、これに関してはイエスともノーとも言えない状況が、今回は
ありました。阪神大震災の時よりも、入られているボランティアの数が、かなり
少ないのです。

被災地の範囲が広く、リアス式海岸で道路は一本道路。縦断する高規格道路も
完成していませんから、仙台から先の地域は、陸の孤島と化していました。

復興なんて、考えられないのは行ってみればわかります。私の育ったほのぼのと
した町に、遺体がゴロゴロしていました。1ヶ月経っても、それは続いていたんです。

涙しか出ませんでした。悲しいのか悔しいのか、表現できません。志半ばに
去っていかなければいけなかった人たちの心を思うと、私の心は張り裂けそうに
なりました。

今言えるのは、人間らしい生活を取り戻してあげたい。住む場所をまずは
提供しないと、弱い立場の方ほど、ますます過酷になっていくんです。
募金でも物資の提供でもボランティアでも。どうかどうか忘れずにいてください。

今、こんな話があります。

エタノール無効菌を確認 陸前高田の断水避難所

水道が復活していないので、本当に危険です。なんとか梅雨前に、仮設住宅を建築
していただきたいです。一棟500万円をかけてプレハブを作るなら、岩手県産の木材を
使って、安価で住宅を建築できるとの話もあります。岩手県の偉い方に、検討を
お願いしたいです。

昨日は母の日でした。白いカーネーションの意味を、不勉強で私は知りませんでした。
嫁に聞いて、言葉がありませんでした。

【山田】母への感謝、花束に 生花店が営業再開

うちの庭の日当たりの悪い場所で、チューリップが咲き始めました。日当たりの
悪い場所でも咲いているチューリップ。

この花を見て、負けちゃいかんぞと、自分に言い聞かせています。



関連記事
テーマ:東北地方太平洋沖地震
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック