釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2011年06月06日 (月) | 編集 |
岩手のニュース 2011年6月6日版です。
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
岩手県内の避難所にいる方々の名簿
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
津波てんでんこ
復興みこしが練り歩く 大盛岡御輿祭に担ぎ手、県内外から1000人
馬コが見せます昔ながらの代かき風景 大沢まるごと体験ツアー
沿岸勢が気迫のV争い 県高総体・空手、父母ら応援
法の知識、復興の力に 釜石の法律事務所が再開
【陸前高田】総菜食べて元気に 北上から出店、毎日往復
【山田】南小で洋菓子配布 全国の店主ら支援活動
東日本大震災:チンドンで笑顔を 大船渡の「寺町一座」、復興願い活動再開 /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
震災復興願い、苗1000本植樹 一関で「森は海の恋人」 (河北新報) - Yahoo!ニュース


トップリーグ昇格に決意新た 釜石SW、地元初戦

試合やってるなーと思いましたが、見る時間はありませんでした。
先日は7人制ラグビーでもいい結果を残したみたいですし、大変な時ですが
昇格目指して頑張って欲しいです。

東北はGNPに占める割合が低いし、今後も過疎が進むから復興に費用をかけるべき
ではないと言う人もいます。原発の事故があり、エネルギーをどうしていくのかは、
国民一人一人が向き合わなければいけない問題になりました。

どんな社会に向かうのかで、復興に多額の費用をかける、かけないを
判断するというのも、ひとつの意見でしょう。でも私は、GNPに占める割合云々で
語るべきではないと思っています。食料基地という側面は、誰もが否定できないと
思いますが、安全な国産品を安価で食べられたのは、どんな理由だったのか
考えたことはあるでしょうか。

GNPに占める割合が低くても、東北の工場が動かなくなったことで世界の経済が
停滞しました。どうしてそうなったか?その理由を考えてみることで、学べることが
あるはずです。杓子定規で語れる話ではないですよ。

久慈に漁師の助け舟 函館から第1便83隻が到着

こうやって助けてくださる方々もいらっしゃいます。経済だけでは語れない、
人のつながりや恩義で、日本の社会は成り立ってきたんじゃないでしょうか。

延期期限内9月実施の方向 知事、県議選

こんな記事が出るからには、選挙やる気満々の勢力がいるってことなんでしょう。

誰が出るか知りませんが、復旧復興をしていく上で、リーダーシップがあり、
国ともきちんと交渉できる人間を選んでいかないといけないですよね。

これからの4年は大事です。うまく軌道に乗せられればいいですが、何も
しないまま過ぎていけば、最悪のシナリオになるでしょう。

投票には行ったほうがいいですね。誰がなっても一緒だから投票に行かないと
言うのでは、こんな災害時に何もしてくれなくても、文句は言えないと
思います。厳しい物言いになりますが、お許しを。

筋肉痛は慣れてきたような、そうでもないような。年を感じますねー。



関連記事
テーマ:東北地方太平洋沖地震
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック