釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2011年06月13日 (月) | 編集 |
岩手のニュース 2011年6月13日版です。
YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
岩手県内の避難所にいる方々の名簿
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
津波てんでんこ
〈東日本大震災〉被災者生活再建、支援金の支給進まず 事務処理が追いつかず
釜石・小野食品20日から再開 新工場で雇用計画も
元気な宮古へアイデア募集 事業創出し被災者雇用
【山田】被災の老舗割烹が復活 14日、盛岡に新店舗
【宮古】中心商店街で「あきんど復興市」 市民ら満喫
【久慈】復旧へ三鉄がんばれ 住民ら多彩な催しで応援
【野田】継続奉仕へ拠点準備 団体有志ら連携誓う
東日本大震災:「加工業者にも支援を」 大船渡で設立、漁業関係者が連合会 /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
チャグチャグ馬コ:避難の3児童、乗り手で参加 /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
被災地の5団体元気に伝統の舞 盛岡で復興祈願祭 (河北新報) - Yahoo!ニュース
チャグチャグ馬コ:避難の3児童、乗り手で参加 /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
チャグチャグ馬コ ニュースプラス1いわて


飼っている金魚の一匹が死んじゃいました。こんな時なので、ますます
悲しくなります。でも長生きしてくれたし、随分癒されました。ありがとう。

今回の震災に関するテレビ番組を、少し見る機会がありました。やっぱり
温度差ってすごく感じますよね。ちょくちょく行ってる自分でさえ、たぶん
他所の人扱いなのかなと思ったりしていますが、この国は一体どうなって
しまったんだろうと、ため息が出ます。

お金は回ってこない。建築制限があると、商売も始められない。じゃあ早く
復興計画を...と言えば、国のお沙汰を待ってとなる。誰が一体悪いんだろう。
政治家なのか官僚なのか。それとも公益企業なのか、実は我々一人一人なのか...

現地に行って思うのは、絶対的なマンパワーが不足しているということです。
家一軒片付けるのだって、容易な作業じゃないですから。

前にもちょっと書きましたが、ボランティアのあり方を考えるいい契機なんだと
思います。今回志のある学生さんたちの働きは、素晴らしいなと思います。
できるのなら、全国どこの学校でも、ボランティアを必修にして欲しいぐらいです。
やれることはいっぱいありますから。

また、片付け一つとっても、お金を出して企業が取り組むことを、もっと積極的に
やっていただきたいのですが、そんな感じは全然伝わってこないです。集めたがれきを
どうするのかさえ、全然わかりませんし、自分でさえ、希望が持てなくなります。

「福島県周辺地域における土壌と食品の汚染、続く」在日フランス人向け公報・IRSN(6月8日)

これから東北も梅雨になります。今のままでは、全国に汚染が広がる一方でしょう。
早く除染しないと大変なことになりそうですが、これも遅きに失したってことになる
んでしょうか。

政治主導だとか、大連立だとか、政治ごっこには付き合いきれません。

被災した国民と、政治や官僚との温度差が広がれば広がるほど、何が起きるか
想像できなくなります。

自分など何の力もなく、悔しかったり悲しかったり、情けなかったりと、
気持ちが揺れ動く毎日です。それでも立ち上がって歩いていかないといけない。

いい国、いい人達、素晴らしい自然とその恵み。

自分はいつまで生きられるのかわかりませんが、これからを担う人たちに、
少しでもまともな状況にしてつないでいきたい。

うまく書けませんが、そんな思いでいます。



関連記事
テーマ:東北地方太平洋沖地震
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック