釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2011年07月07日 (木) | 編集 |
岩手のニュース 2011年7月7日版です。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
岩手県内の避難所にいる方々の名簿
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
津波てんでんこ
被災地にメガソーラー建設…3万世帯分の電力(読売新聞) - goo ニュース
奇跡の一本松に天の川の贈り物(朝日新聞) - goo ニュース
<東日本大震災>ホタテ絵馬で復興パワーを−−岩手・三陸鉄道恋し浜駅(毎日新聞) - goo ニュース
東日本大震災:運転免許センター、仮事務所で再開へ−−釜石 /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
盛岡市の支援拠点かわいキャンプが開所 被災地へ1時間
【大槌】町外避難者と雫石で懇談 町が復興素案示す
大津波で流失した気仙大橋、仮橋10日に開通


一応読書を趣味としていますが、覚えが悪いといいますか、すぐに忘れて
しまうことも多く、再度読み返しては、大事なところは手帳やノートに
書き写して、困ったときやへこんだ時に読むようにしています。

前にも書いたことがありますが、戦中を生き抜いて来られた方々は
尊敬できる方が多く、未曾有の危機といわれる今に、坂井三郎さんの本を
また読み返しています。



週刊誌に連載されたものをまとめた本で、私のようなものにも読みやすい内容に
なっています。「人生是勝負。他人は他人なり、我は我なり。」とか、
「自分の命は自分で守る。これからは誰も助けてくれない。全て自分ひとりで
厳しい現実と戦っていかなければならないのだ。」という言葉は、携帯のメモ帳に
随分前から入れてあって、負けそうになったときに、いつも見ています。

週刊誌やブログを見ると、岩手のホットスポットがどこか?という記事が踊って
います。ガイガーカウンターが信頼できるものなのか?とか、きちんとした
調べ方をしているのかとか、自分が子供の頃、近隣の国で核実験をやっていた
けれど、あの時の放射線量はどんな感じだったのかなどなど、色々考えてしまい
ます。

私が子供の頃、雨が降ると濡れちゃ駄目だなんて話がありました。放射能の雨が
降るから、頭が禿げるとか何とか。一体、誰が言ってたんだろう。

現状の正しい認識は、土壌や食品を細かく計測するしかないのでしょう。
盛岡市もようやっと、細かいところを測り出すようです。

どのぐらいの数値が、どんな影響をおよぼすのか、自分みたいなものには
わかりません。しかし、普段の生活でなかったものが今はあるのは事実なんだと
思います。

疲れを溜めないように、ストレスを溜めないように。なかなかそうも行きませんが、
心がけていきたいです。



関連記事
テーマ:東北地方太平洋沖地震
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック