釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2011年08月12日 (金) | 編集 |
岩手のニュース 2011年8月12日版です。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
岩手県内の避難所にいる方々の名簿
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
津波てんでんこ
【東日本大震災】釜石の奇跡 情報待たず避難 地震直後、ほぼ全員+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
【放射能漏れ】岩手も全市町村でコメ検査 収穫後実施 - MSN産経ニュース
【東日本大震災】岩手の小学生が始球式 「来て良かった」と笑顔 京セラドーム大阪 - MSN産経ニュース
大震災5か月追悼、復興願う : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
復興基本計画 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
asahi.com:知事選・上 情報不足、決断できず -マイタウン岩手
仮設住宅が全戸完成 今後は寒さ対策着手 岩手県 (河北新報) - Yahoo!ニュース
大槌町長選・町議選に向け、選管が投票率アップへ奔走 (河北新報) - Yahoo!ニュース
酒造りへ盛岡で再出発 津波で工場流出、大槌の赤武酒造が第1弾
記憶胸に一歩前に 大槌、避難所を全て閉鎖



昨日は花火の生中継に間に合わず、ニュースで見ることになりました。
綺麗な花火でしたね...

【東日本大震災】釜石の奇跡 情報待たず避難 地震直後、ほぼ全員+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

この記事を読みました。私が子供だった頃は、防災教育は親からのものしか
ありませんでしたから、1978年にあった宮城県沖地震の時にも、海に近い道を
通って家に帰ったのを覚えています。今思えば、危険な行為だったんですね。

きちんとした教育を受けていれば、こうやって多くの未来ある子供達を救う
ことができる。群馬大の片田敏孝教授には、感謝しても感謝しきれない
気持ちでいっぱいになります。片田さん、本当に有難うございます。

教育って本当に大事ですよね。その後の人生を形付ける意味でも、重要です。
勉強をする力よりも、精神的な面の方が色濃く出るんだと思いますね。
変な刷り込みをされれば、一生つきまとうことにもなりかねません。

たまたま国会の映像を見ましたが、今問題になっている件がありますね。

菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金

下に貼り付けた動画の10分過ぎぐらいに、市民の党などに献金した地方議員の
表が出てきますが、これに盛岡市議がいるとあります。

これが誰なのか、検索すればすぐわかります。選挙間近ですから詳しいことは
書きませんが、本気で子供を守ろうとか、日本を良くしようとする人間が
こんなことをするはずはないでしょう。地元マスコミはこの件、何故書かない
のでしょうね。総額1,000万円以上が献金されているそうで、それの多くは
税金ではないのでしょうか。

普段なら騒ぐ機関が騒がないところを見れば、どんな人なのかは推察できると
思います。いくら地方の小物議員とは言え、恐らくかなり前から公安にマーク
されているんでしょうね。しかしあの地区には、色んな人間がいる。日本の闇の
縮図のようです。



イソップ物語に、旅人とクマと言う話があります。要約しますと、
2人の人がクマに出会い、1人は木に登り、逃げ遅れた1人は死んだふりをした。

クマが匂いを嗅いだだけで去った後、木から降りてきた1人がクマが何を
言ったか聞きました。

「危ない時に見捨てるような人間とは、旅をするなよって、クマが言ってたよ」

他人が払っている犠牲を考えずに、おいしいものに飛びつく。前後の見境もなく、
その時の利益を取る。ものの道理がわからない人間は、誰からも信用されなくなる。

表面上の姿勢ではなく、トラブルの時ほど真実が見えてくるものです。
イソップ物語は、人生を生きる上での示唆にとんだ話がたくさんありますから、
最近読み返しています。

震災があって、私個人は地震の被害だけでしたから、今なんとか生きていることに
感謝しています。

江戸時代には、伊勢神宮にお伊勢参りででかけたそうですね。おかげさまで
元気ですとお参りするのだとか。

私もいつかは行って、お蔭参りをしたいものだと思っています。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック