釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2011年08月19日 (金) | 編集 |
岩手のニュース 2011年8月19日版です。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
岩手県内の避難所にいる方々の名簿
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
津波てんでんこ
雄星、初完投で3連勝!次戦は31日盛岡凱旋 ― スポニチ Sponichi Annex 野球
復興へのプレーボール〜陸前高田市・高田高校野球部の1年〜 ― スポニチ Sponichi Annex 野球
【東日本大震災】陸前高田市に選挙器材提供 都選管、投票箱や記載台 - MSN産経ニュース
リンゴで初検査 奥州「検出なし」 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
asahi.com:携帯電話「やっと通じた」 釜石市の仮設-マイタウン岩手
asahi.com:宮古水産高に日本財団が教習艇寄贈-マイタウン岩手
asahi.com:大船渡の仮設、北上市が運営支援へ-マイタウン岩手
東日本大震災:奨学金、秋から支給 学び希望基金、親亡くした子に /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
東日本大震災:滝沢村東部地域の牧草からセシウム 県、利用自粛要請を解除 /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
選挙:トリプル選で釜石市選管、期日前投票所2カ所設置 投票率向上目指す /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース



急に涼しくなって、秋の気配がしています。夏の疲れが出たのか、
早めに床に入ったら、珍しく夢を見ていました。

昔の釜石の姿でした。駅前に立っていた、新日本製鐵の煙突や、
橋上市場。私が青春時代を過ごした、美しい釜石の思い出を
夢に見ていました。もしかしたら下の記事の、

【復興の現場から】地域とともに一歩ずつ 新日鉄の「城下町」岩手県釜石市 (1/3ページ)

この画像が、その夢を見させたのかもしれません。

【復興の現場から】地域とともに一歩ずつ 新日鉄の「城下町」岩手県釜石市 (2)

昔聞いた話です。ある製鉄所の偉いさんの話だそうですが、何かの事故があって、
人が取り残された。高炉の火を消せば助かる。さて、どうするのか?との
質問に、当然消すでしょうと答えたら、答えはノーだったんです。

何故なら、高炉の火を消せば、また火を入れるのに莫大な費用がかかる。
人の命の賠償金額は、それよりも安いもの。だから消さない。

冗談とも本気とも思えない表情で語ったそうですが、恐らく本当なんでしょう。

総理候補から滑り落ちそうになっている奴がいますが、コイツも震災は
デフレ払拭のチャンスとか言って、大顰蹙を買っていましたね。

上記2つの例は、日本では優秀と目される大学を、素晴らしい成績で
卒業された方のお言葉なのですが、何かが欠落している印象を否めません。
左脳でしか考えていないから、もう一方にあるものが全く見えないのでしょう。

今朝、今度選挙に出るらしい奴のビラがポストに入っていました。
週刊誌で書かれていたことは、どうやら事実のようなのに、一切
無視して口をつぐんでいます。マスコミも追いかけない。これだから
報道を信用する気にはなれません。

いい目覚めだったはずなのに、写真を見た瞬間破り捨てていました。

私は前にも書きましたが、無党派で選挙に全く興味など持ちませんでした。
今もできるなら、そうして生きていきたいです。しかしこのままでは、
先の世代まで禍根を残してしまう。それでは申し訳ないと思うようになりました。

自民党をぶっ壊すと言っていた人は、日本の雇用を壊しました。
そして政治のトップが平気嘘をつく。これを満天下に知らしめたのは、
最悪の事だったと思います。あの頃から、モラルは相当破壊されました。

戦争当時のアメリカの情報史料を、この間読みました。これによると、
日本を内部から壊すために、伝統的な文化や家族制度など、価値観を
破壊すれば、単なる大衆=バカになる。最近の成功事例は、終身雇用制度を
破壊したこと。これは米国の長年の悲願だったようです。

3S政策とか、テレビ網はこれに従っていて、まんまと引っかかって
しまったのが日本人なんでしょう。アメリカの占領と洗脳が唯一
成功したのが日本だと言われていますからね。顔が似ていると言われている
民族に、間接統治をやらせたのも、成功の一環なんでしょう。

民間防衛という本があります。これにも似たようなことが書いて
ありますね。永世中立国と言えば、ハイジが歌っている自然豊かな
素晴らしい国と考えるのが、典型的日本人かもしれませんが、
マンホールの蓋が開いてミサイルが飛び出してくる、まるで007の
世界のような仕組みがある国でもあると言われています。



情報操作に屈せず、事が起きれば一般の人も戦う。そうでもしないと、
永世中立国なんてやれないということです。日本で反戦平和を言っている奴は、
金持ちの道楽か、特殊な思想を持っているからやっているのであって、本当は
そんなことを一切考えていないのだと思います。

話が飛びましたが、雇用を崩されてしまった日本は、もうひとつの
選択肢を選んでしまいました。党綱領がないとか、外国人参政権を
推進するような危険なところに投票したくはなかったので、私は投票
しませんでした。

歴史というものは、60年ぐらいで検証できる状況になるんだそうです。
ですからここ数年、当時の資料がたくさん出てきています。

今の政権はきっと、長い間ばれないから大丈夫と思っているんでしょう。
これも左脳で考えているからなんだと思いますが、そうそううまく
行くとは自分には思えません。きっと全て暴露されることになるのではない
でしょうか。それが左系の歴史。内ゲバが得意ですもんね。

左巻きは左で物を考える。私が子供の頃は、つむじが左巻きだと馬鹿か
放送禁止用語と呼ばれたもんですが、これが由来なの?右脳でぱっとひらめくのが、
人間らしいってことなのかもしれません。

私はこれからの議員、国会議員もそうですけど、特に周りの生活に
直接影響のある市町村議員や県議会議員の、いわゆる「身体検査」が
必要だと考えています。

例えば、北朝鮮を支援するテロ組織に献金する奴が、議員として
活動するというのは、許されることなんでしょうか。私は万死に値すると
考えます。そんなにそっちの国が好きなら、移住してそっちで暮らせばいい。
何故に日本に住む人のために活動しないのか。

盛岡では議員の定数削減をするみたいですが、それでもまだ
多いぐらいでしょう。1万人に1人でも多いと思いますよ。

身体検査をして、まともな人間なら立候補できるようにして、
歳費を多くして死ぬほど働かせるか、ヨーロッパのように兼職無給で
やらせるか。何れかの選択肢にさせないといけないでしょうね。

議会制度も変えていかないといけないでしょう。今のままでは、
地方で首長がバリバリやるのは、相当難しいでしょうからね。

しかしながら今のところ、そんなことは夢物語に過ぎません。
我々ができることは、少しでもまともな人間に投票すること。

これしかありません。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック