釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2011年08月23日 (火) | 編集 |
岩手のニュース 2011年8月23日版です。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
岩手県内の避難所にいる方々の名簿
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
津波てんでんこ
【東日本大震災】岩手・大槌町で不在の町長選スタート  - MSN産経ニュース
【東日本大震災】津波にも負けないド根性 被災地で育つ大根 - MSN産経ニュース
【東日本大震災】久々の活気 被災地でサンマ初水揚げ - MSN産経ニュース
わいせつ行為で教諭免職 岩手県でも - MSN産経ニュース
復興への希望 詩に : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
障害者に入浴サービス : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
asahi.com:ロータリークラブ、仮設に浄水器を寄贈-マイタウン岩手
第82回都市対抗野球:2次予選東北大会 JR盛岡、1本出ず /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
避難生活・岩手:東日本大震災 陸前高田市、避難のお年寄り地元回帰 /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
東日本応援キャンペーン無料上映会「大地の詩~留岡幸助物語」



もりおか元気戦略2011とやらを、拝見しました。勝手にリンクすんな!
って書いてましたので、リンクはできないんですけどね。周知する気は
あるのでしょうか。

どうやら盛岡では、日本一安全・安心なまちづくりとやらを掲げている
みたいです。平成23年度中に市危機管理計画を策定するのだとか。

私はこのブログで、ちょくちょく防災の必要性を書いてきました。
2月28日には、こんな記事を書いています。

岩手のニュース 防災無線の必要性 2011年2月28日

今回の地震では、盛岡でも停電がありました。家に帰ってから、
あまりの地震の多さにこれは避難しなきゃいけないのかな?と
思って、避難先に指定されている中学校に行ってみましたが、
人っ子ひとりいませんでした。

近所のオール電化にお住まいの方の家には、ラジオがないそうで、
車のラジオを聞いていたのにはびっくりしましたが、内陸に住んでいれば
防災意識はこんなものなのかもしれません。防災の心構えなんて、ない人が
多いんでしょうね。

私のところでは、断水が起きましたが、これを知ったのは岩手放送ラジオで
そろそろ次の地区では水が出なくなる...これを聞いたからでした。

日本一だろうが何だろうが結構ですが、こういうのをラジオでしか知ることが
できなかったことを、今後の防災計画の中で解消しようという気はあるんでしょう
かね。ラジオを持っていなかったり、聞いていなかったら何もわからないわけです。
実際私から聞いて断水を知った人がたくさんいたんですけどね。

たぶん広報車を回していたとは思いますが、私の周りの人は誰も聞いていません。
例え防災無線があっても、停電ならば使えない。じゃあだったらどうするの?
と言うことろを、考えて行かないといけないのでしょう。

2005年度調査で地震・水害など自然災害に対する安全性が全国3位だったのは、
「たまたま」だと思います。「地の利」ではないでしょうか。3位になったのは、
不断の努力がそうさせたとは、自分には思えません。

滝沢村を移動すると、防災無線なのかどうかわかりませんが、色々放送しています。
狭いからできて、広いからできないのなら、広域合併をする意味が無いと
思うのですけども。グランドデザインを描くのなら、論理破綻しないように、
きちんとした方に添削してもらったほうがいいと思いますね。

添削って言えば、選挙ビラに誤字が多いのはどうにかなりませんかね?
立候補者の方々。笑われてますよ。私が書いているこんなどうでもいい
ブログとは違うんですから。

岩手日報に復興を問うという連載があります。私が県などいらぬと震災前から
主張していたのは、あの連載に書いてあることが起こるのでは?と危惧して
いたからです。

きちんと直せるものなら、愛する岩手だもの。岩手がいつまでもあり続けて
欲しい。だけど発災から今まで、県は何をやってきたのでしょうね。

盛岡市民や岩手県民が、どんな審判を下すのか。たぶん自分が期待するような
形になりそうもありませんが、それでも希望を持っていたいと思います。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック