釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2011年08月29日 (月) | 編集 |
岩手のニュース 2011年8月29日です。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
岩手県内の避難所にいる方々の名簿
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
津波てんでんこ
クマと衝突…45分後にはカモシカ 岩手・JR釜石線 220人に影響 - MSN産経ニュース
【大槌町長選】元町総務課長が初当選 - MSN産経ニュース
【大槌町長選】「生活費稼げる町に」雇用、防災 仮題山積み+(1/2ページ) - MSN産経ニュース
盛岡新市議38人決まる : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
商店街テント村で復活 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
県少年軟式野球新人大会が開幕 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
asahi.com:吹奏楽東北大会 滝沢南、北陵が銀賞-マイタウン岩手
全国高校ラグビー:県大会 福岡工など4校が8強 /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
復興への選択:’11知事選 各候補公約 /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
遠野ホップ、最高の出来 愛好家ら収穫見学



本当はもっと書きたいことがあるのですが、今日は新月。ちょっと
抑えて、忘れた頃に書いてやろうと思っています。政治資金収支報告書を
見れば、投票した奴は馬鹿かろくでなしだと気付かされるでしょう。特定団体の
組織票なんだろうから、始末に悪い。必殺仕事人に一両払いたい気分。

いずれにしても、お天道様はお見通し。いくら地方の木っ端議員だと
言っても、追求されることになるでしょう。そう信じたいのが本音。

閑話休題。

お経に、「友に四品(しほん)あり」とあります。
  • 華のごとき友

  • 順風満帆の時は擦り寄ってくるが、本当に助けがいるときには
    去っていく友。利害関係だけの友。
  • 秤のごとき友

  • 金や身分を常に秤にかけて、あっちについたりこっちについたりする友。
  • 山のごとき友

  • 何も話さなくても、その人のそばにいるだけで、心の優しさや温かさが
    伝わってくる友。
  • 地のごとき友

  • 計算ずくでなく、一方的に惜しみなく与えてくれる友。
震災が起きる前から、気づいてはいた事でしたが、私は華のごとき友や
秤のごとき友に、地のごとき友として接していました。

自分が甘いからこうなったわけで、誰も恨みませんし、去るものは追わず。
昔からの信念です。

そんな私にも、山のごとき友が東京にいます。なかなか会えませんが、
会えば昔に戻って笑い合える。若い頃共に苦労した仲だから、できるのでしょう。

震災があってから、私も山のごとき友・地のごとき友になろうと思い、
ここでは書かない活動を続けています。被災地には元々一人暮らしだったり、
残念ながら一人になってしまった方も居られます。

自分などは財力も人を動かす大きな力もないので、とにかく話を聞いて
つながりを持ち、笑い合える場を持つ。そんなことをしています。

ボランティアやNPOの中には、恐ろしい思想を持った人間がいます。
私はそういう輩とは一線を画したかったので、自分のつながりで動いて
います。

津波で破壊された町のがれきは、ボランティアが行っても、劇的に進む
ことはないでしょう。経済活動の一環としてやらなければ、一気に進むと
言うことはあり得ない。公共工事で解決するしかないんですよ。

市町村で独自に動こうとしたら、以下の記事に載っているような、
そんな話になってるのが現状なんです。

被災地の本当の話を知るべし! 陸前高田市長が見た「規制」という名のバカの壁とは?

町の復旧をと思って活動しても、誰かが邪魔をするわ、入ってる奴らに
怪しげなのがいる。最初は黙ってやっていたけれども、自分みたいな人間には
我慢できなかったんです。昔付き合いのあった華のごとき友が言っていたけれど、
俺はバカ真面目なんですわ。こういうことを偉そうに講釈垂れる奴は、ホント
しゃらくせえなぁ。こんな時に、自分のことしか考えていないくせに。

だから独自に動くことにした。気の置けない仲間と共に。

俺たちは山のごとき友・地のごとき友を目指す。それが金も力もない、
我々ができることなんだと...

陸前高田市長さんの著書は、読んでみたほうがいいと思います。
どれだけふざけた公の人間がいるか、よくわかりますから。

岩手県の方なら、ぜひお近くの書店でお買い求めください。



関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック