釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2011年08月30日 (火) | 編集 |
岩手のニュース 2011年8月30日です。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
岩手県内の避難所にいる方々の名簿
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
津波てんでんこ
【岩手】知事選候補の横顔(4)高橋博之氏(37)、無新 - MSN産経ニュース
盛岡市議38人決まる 投票率、最低の48・87% - MSN産経ニュース
「命懸け大槌復興」 碇川新町長が初登庁 岩手 - MSN産経ニュース
asahi.com:避難住民の金銭補償考えぬ 釜石市長-マイタウン岩手
「セシウムさん」作成者を解雇 東海テレビ社長、検証特番で謝罪 - MSN産経ニュース
asahi.com:がれき処理に旧清掃工場を活用 釜石-マイタウン岩手
東日本大震災:宮古工高、本校舎で授業再開 浸水復旧工事終了 /岩手 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース
盛岡タイムス Web News
ヤマニ醤油、花巻でしょうゆ造り進む 10月めどに再開へ
気仙の全避難所が閉鎖 東日本大震災発生から170日



ガス屋がトップになると、エリマキトカゲが喜ぶ。我々庶民には
関係ない...わけはなく、更なる円高デフレに予想される増税。
坂井三郎さんが言っていた、

「自分の命は自分で守る。これからは誰も助けてくれない。
全ては自分ひとりで厳しい現実と戦っていかなければならないのだ。」

と言う言葉を噛み締めています。円高を克服するには、刷りまくって
ダブついているドルに対抗して、円を刷ればいい。
デフレは復興や先端産業に予算を重点配備し、経済を回していけばいい。
なぜそれができないのか。円高でいい、円高だと都合がいい連中がいるから
ですね。

こうなってくると、人間らしい自給自足の生活が、生き残る道となって
いくのかもしれません。前に都会で金を出せば国産のものが食べられると
いう話に、現状認識が甘いという記事を書きました。

岩手のニュース 国産品と自給率 2011年2月25日

放射性物質のことを言っていたわけじゃなくて、一次産業に従事する年齢が高くなり、
廃業する人も増え、過疎化も進行となれば、金を出しても国産品を買えなく
なる時代がやってくるかもしれないという思いで、書いたんです。

農業、特に田んぼは、自分の国の主食を賄っているだけでなく、万が一
近くの共産圏の国が攻めてきた時に、戦車などを機能させないために
あると言う側面があります。国を守るため、存在させた。出典は忘れましたが、
そんな歴史もあるわけです。

農家の婿のブログ、読んでいる方も多いと思います。原子力村と呼ばれる電力屋は、
万死に値する。ホントそう思います。

政治ごっこやってる間に、時代は大きく変わりました。
しかしあいつらは変わらない。我々は我々のできることを
やっていくしかない。

バイデンとかいう男、サングラス姿で仙台空港に立っていましたね。
あれを見てムカッときた人は、戦争や戦後統治を勉強した方だと思います。
意図的な行動ですよ、あれ。

色んな意味で、やっぱり必殺仕事人に一両払いたい気分です。
池波正太郎の原作ですが、第一作目が好きでした。
しかし一両じゃ足りないか...

必殺シリーズ:荒野の果てに




関連記事
テーマ:東北地方太平洋沖地震
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック