釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2010年10月11日 (月) | 編集 |


北斎の富士 冨嶽三十六景と富嶽百景 生誕二百五十年記念展のご案内です。

日時:開催中~10月17日(日)まで
場所:盛岡市民文化ホール・展示ホール
入場料:一般・大学生800円、小中高校生300円
ただし65歳以上の方、10人以上の団体、障害者手帳提示の方は、
前売り料金で入場できます。
開館時間:10:00~17:00(入場は16:30まで)
休館日:月曜。本日10/11は開館しています。

冨嶽三十六景は、私のような者でも知っている、有名な絵ですね。
生誕二百五十年と言っても、想像もつきませんが、こんなに長く経っても
日本人に多く知られているのは、葛飾北斎自身も想像しなかったでしょうね。
偉業とは、そう云うものかもしれません。

自分もものづくりをしているのですが、長く使われればいいなぁと言う
気持ちと、少しでも世の中に貢献できて、自分がこの世界に生きた証みたいな
ものが残せたらいいなぁと、常々思っています。

足元にも及びませんが、そんな気持ちを持つのは、大事かなぁと最近とみに思います。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック