釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2012年02月10日 (金) | 編集 |
盛岡のイベント 第8回もりおか雪あかり2012が開催されています。
その他盛岡の2/9~2/12のイベントをザーッと紹介します。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
津波てんでんこ
JR東、バス方式「提案してない」 山田、大船渡線復旧
河北新報 東北のニュース/復興願う5万個の光 「雪あかり2012」盛岡で開幕
河北新報 東北のニュース/大船渡の中学生、大阪府警訪問「希望もらった」隊員に謝意
厳冬 仮設で断水…凍結対策が不十分 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
asahi.com:盛農・工藤さん、佐渡ケ嶽部屋へ入門-マイタウン岩手
東日本大震災:カキ復興に7700万円 「情報労連」呼びかけオーナー募集、三陸やまだ漁協に贈る /岩手 - 毎日jp(毎日新聞)
わんこン:男女1800人参加 飲食店にぎわう--盛岡 /岩手 - 毎日jp(毎日新聞)
紫波町・オガールプラザ認定 都市整備事業で国交相
復興庁が発足 初代大臣に平野氏
車追突し炎上、1人死亡 奥州・水沢の東北道



昨日もりおか歴史文化館の前を通りかかったら、素敵な氷の彫刻が
ありました。

もりおか歴史文化館氷の彫刻

三陸復興屋台村もオープンしているようです。六串商店さんのようですね。

三陸復興屋台村

第8回もりおか雪あかり2012は、2月11日までメイン会場を盛岡城跡公園、
もりおか歴史文化館、サブ会場を盛岡駅前広場や菜園、八幡町や青山駅周辺などで
開催されます。

第8回もりおか雪あかり2012
第8回もりおか雪あかり2012地図
町家のセミナー モクさんのお話を聞く会
2月11日13:30~ 大慈寺清水お休み処 参加無料

町家のセミナー モクさんのお話を聞く会
第2回バレンタインフリーライブ
2月11日13:00~ 岩手教育会館大ホール 入場料300円 ※全額寄付になります。

第2回バレンタインフリーライブ
いわて・きららアート・コレクション
2月8日~2月12日 10:00~17:00 盛岡市民文化ホール展示ホール(マリオス4F)
※最終日は15:30終了。入場無料。

いわて・きららアート・コレクション
つながろういわてひろば
2月11日 10:00~15:00 アイーナ4階 アイーナスタジオ

つながろういわてひろば
聞き語り もりおか歴史散歩 ~先人の妻たち~
2月11日 13:30~15:00 盛岡劇場メインホール

聞き語り もりおか歴史散歩 ~先人の妻たち~
岩手県立博物館 第二回伝統芸能鑑賞会
青森県田子高等学校郷土芸能部
2月11日 11:00~、14:00~ 岩手県立博物館

岩手県立博物館 第二回伝統芸能鑑賞会
新渡戸稲造と二人の県人 佐藤昌介と後藤新平
2月12日 14:00~16:00 盛岡市立図書館集会室
※定員60名で2月5日から受け付けていたので、満員かもしれません。

新渡戸稲造と二人の県人 佐藤昌介と後藤新平


震災と鉄道全記録 鉄路よ熱く甦れ (アエラムック)
震災と鉄道全記録 鉄路よ熱く甦れ (アエラムック)

おとといの記事を書いた時に、山田線や大船渡線の話に気付いていました。
気仙沼線の話を知っていたので、同じようにしたいと思っているだろうと。

まずは観測気球を上げてみたと。反応を見たんでしょうね。

うまく書けないんですけども、元々国鉄だったわけで、半官半民の電力屋と
同じ臭いがします。電話屋やタバコ屋も、同じ臭いがしますわな。

国鉄清算事業団のことを、年配の方なら知っているでしょう。すったもんだの
挙句、30兆円を税金で処理することになったわけですよ。民営化されて、
超優良企業。何人か知人がいますが給料もいいですし、休みも自由に取れる。
当然潰れっこありませんから、人生は順風満帆。上から下までね。

昔のことを引き合いに出すなという向きもあるでしょうが、それまでの借金を
国民全部に押し付けてチャラにし、悠々自適で暮らしている。それが今の姿な
わけです。

恐らくああやって観測気球を上げて、周りの反応、特に国に牽制球を投げてみた。
そんなところでしょう。要するに不採算路線だし、三陸鉄道は国費で復旧する。
俺たちどうする?金出したくないよね、だって自分たちの給料下がったら嫌だし。
不採算路線だったから、なくなってラッキーと思っているかもしれません。

あくまで私の妄想です。でも、そう思うのです。

鉄路はつながっていなければ、意味がありません。新幹線の延伸で並行在来線を
やめたり、不採算路線を容赦無く切ってきた会社です。もちろん経営もあります
から、当たり前の事と捉える向きもあるでしょう。

震災があってから、私は私なりに色々考えてきましたが、やはり既得権益に
すがるものは容赦なく叩き切らなきゃいけないし、インフラは国で管理すべき
だと考えています。

前からここで県もいらないし、道州制もノーサンキューと言っているのは、
この部分がとんでもなく無駄であり、その分を国に回して適切に管理すれば、
結局は国民一人ひとりが安心して暮らせる世の中になると思っているからです。

昔の国鉄で何があったか、それも知っています。ですから「適切に」と書いたわけです。
民営化の光の部分を書いたこの本を読むと、まぁいい話ばかりで。

JRはなぜ変われたか
JRはなぜ変われたか

今の世の中の歪は、中途半端を許しているからそうなっていると思っています。
半官半民が、日本を壊しかけている元凶の一つである。私はそう思っています。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック