釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2010年10月21日 (木) | 編集 |


盛岡てがみ館で、面白い講座が開催されます。くずし書き解読講座です。

日時:11月10日、18日、25日の3日間 13:30~15:00
場所:プラザおでって3階大会議室

先人の書いた手紙などの資料から、行書体や草書体にふれ、独特に変化する
くずし書きの特徴を学びながら、解読のための基礎知識を身につけるのを
目的にしています。

私の祖父は小学校しか出ていないのに、代用教員をやっていた人でして、
とにかく厳格でした。私が東京にいた頃、よく手紙をくれたのですが、
筆で書いた達筆。読めない字も結構ありました。

たまに引き出しから引っ張り出しては見ていますが、当時80歳を超えていた
祖父のようなことが自分にできるか?と問われれば、今の自分では無理だなぁと
思います。

この葉書を見るたびに、ちゃんとしなきゃいけねぇなぁと思うんですよね。
人生は死ぬまで勉強なんですよね、きっと。

話が横道にそれましたが、平日なので仕事人はなかなか参加できませんが、
興味のある方は、往復はがきでの申し込みになります。

〒020-0871岩手県盛岡市中ノ橋通1-1-10 プラザおでって6階 盛岡てがみ館
に10月29日必着で送付してください。定員は30名で、定員を超えた場合は
抽選になります。受講料は1,000円です。 

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック