釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2012年04月02日 (月) | 編集 |
岩手の観光 サッパ船アドベンチャーズを紹介します。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/DC特別列車「ジパング」を公開 JR東北線一関駅
河北新報 東北のニュース/大槌町に臨時災害FM局を開局 仮設などへ地域情報
河北新報 東北のニュース/愛郷のオーボエ 東響の池田さんが釜石で励ます演奏
河北新報 東北のニュース/三陸鉄道、北リアス線85%復旧 田野畑−陸中野田間が再開
河北新報 東北のニュース/復興支援 宿泊先足りぬ 岩手沿岸市町村、確保に躍起
河北新報 東北のニュース/晴れ着で「ハイ!!」 大船渡・綾里小で2年ぶり和装入学式
いわてDCが開幕 本県単独では32年ぶり
猊鼻渓の舟にいす復活 30年ぶり、高齢者に配慮
中尊寺本堂の改修終了 耐震性高める
県北バスが直通急行 JR宮古−釜石駅間
いわてデスティネーションキャンペーン開幕 復興と活性化期待
三陸鉄道北リアス線が一部再開 不通区間10・5キロに - MSN産経ニュース
お待ちかねベゴニア : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
田老の医療支え退任 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:「目標は完全復旧」 三陸鉄道-マイタウン岩手
朝日新聞デジタル:祝・入学 大船渡市綾里小学校-マイタウン岩手
朝日新聞デジタル:望月正彦・三鉄社長に聞く-マイタウン岩手



震災がありまして、元々書いていこうと思っていたことの本筋を外した
ブログになっていましたが、少しずつ元の発想に戻していこうと思っています。

このブログは、勝手に観光協会の考えがありました。岩手デスティネーション
キャンペーン開催中でもありますので、できる限り岩手の観光を紹介して
いこうと思っています。

岩手県田野畑村には、日本一の海岸美と称される、北山崎があります。
全国各地を飛び回ったことがあり、北山崎を何度も訪れたことがある私なのですが、
確かに日本一を名乗っていいぞ!と言いたくなるほどの素晴らしさがあります。

私は北山崎の展望台から、海を見たことしかありません。サッパ船に乗って
海側から見たら、これはまたすごいだろうなぁと思います。そのうち
行きたいと思っていますけど、今はなかなか...

料金は一人3,500円で、二人から利用できます。乗船時間は1時間。
予約は前日17時までですが、当日も応談可とのこと。

詳しくはNPO法人 体験村・たのはたネットワークまでお問い合わせください。
電話番号は、0194-37-1211。ホームページへのリンクを載せておきます。


サッパ船アドベンチャーズ
サッパ船アドベンチャーズ
サッパ船アドベンチャーズ


岩手に限らず、日本の地方の疲弊は、小泉改革から一気に進みました。
これに嫌気を感じた人たちは、民主党に投票したのでしょうが、この
政党が出したマニフェストなるものは、ひとつも守られていません。
私は総選挙の時にかなり悩みましたが、民主党に投票したことは一回もありません。
岩手ではマイノリティになるかと思います。

前からこのブログに書いていることですが、原理主義や二元論は、日本の
世の中に馴染まないものだと思います。そして詭弁の数々を弄して済む今の
政治家や官僚を初めとした公務員の連中も、このまま行けば本当に大変な目に
遭うことが多くなるかもしれませんね。それぐらい庶民の怒りは大きなものがあります。

地方はどこでも、観光に注力して頑張ろうとしています。それ自体は
否定するものではなく、経済活動の「ひとつとして」推進するのは
やぶさかではありません。

しかし観光とは、やはり水物なのは確かで、多くの人々がきちんとした
雇用があり、将来への不安がない状態で進めていくのであればいいのですが、
現状観光にお金を回せるのは、年金で悠々自適の生活を送っている団塊世代
以上の人間か、雇用が保証されている公務員とか、元々三公社五現業だった
現在の民間企業従業員と、大きな企業の人間ぐらいではないでしょうか。

選択して非正規労働者になっている人は別として、今の飯を食うために
そうなっている人たちに観光といっても、何それ?と言われるのが関の山だと
思います。

自分だけ良ければそれでいいと思っている人たちが創り上げた今の世の中は、
終わりを告げようとしていると思います。これがもしそのまま続くなら、
日本は本当に終わるかもしれません。

前から思ってきたことですが、日本の本当の問題は民族問題なんでしょう。
新党だなんだと言っている奴らは皆、出自が怪しい。日本の人が持っていない
メンタリティを持っています。この違いを、私は盛岡に住んでいても感じます。
これは戦後ずっと放置してきた、根が深い問題ですからね。

声が大きい者や、力ずくで何かをしようとする者。それを改革という嘘で
塗り固めて生きていく者には、必ず天罰が下るでしょう。その天罰が政治家を
選挙で当選させないことだとすれば、その命運を握るのは、我々一人一人と
いうことになります。

田舎の町での選挙を考えると、市町村や県会議員レベルなら、組織票で大体の
予測がつくようになっていますね。こうすることで、得をする奴らがいる。
これが既得権益というものでしょう。

選挙に行くのを諦めた時点で、不平不満は言えないと自分は思っています。
誰に入れても一緒だから投票しないけど、文句だけはいう。それはいくらなんでも
許されないと思いますね。

正直なところ、岩手で出馬する国会議員や県議会議員、市町村長に市町村議員は、
0点に近い点数を付けざるを得ない人間が多くいるのも事実ですから、これから
誰を選べというのよというのもわからないでもありませんが、その中で一番
まともな者を選ぶようにして、ダメなら次は投票しないというように、
行動しなければ何も変わらないと思います。

新党を作ろうが何をしようが、結局は利権の移動にしか過ぎません。
私は少々の悪いことには目をつぶってもいいと考えていますが、今の政治家は
悪いことばかりして、日本の国民のために何かをしようという人がほとんど
いないのが実情です。

日本の問題は民族問題だと言った意味が、これに尽きると思いますね。
帰化人は政治に口を挟まないようにさせないと、いつまでもこの状況は
続いていくでしょうね。だから少しでもまともな人に当選させたい。
そう思います。

ニュースでは解散がどうのと言っていますが、無いでしょうね。
一度手にした政権=利権を、やすやすと手放すわけはありませんから。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック