釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2012年06月18日 (月) | 編集 |
時事ゐ放談2012 消費税増税について書きます。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/J1鹿島の小笠原選手ら 小中学生と交流 大船渡
18日早朝、大船渡などで震度4 女性1人けが
「マゲナイゾ」被災者の笑顔並ぶ 一関・大東で写真展
鉄道復旧に「生徒の意見も」 国交相、陸前高田視察
大慈寺地区の屋外広告規制 盛岡市8月にも指定適用へ
大船渡にサッカー場を…鹿島・小笠原選手ら発案 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
八重樫選手、頑張って…王座統一戦へ応援団 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:田老を励ます歌披露 宮古市-マイタウン岩手
朝日新聞デジタル:記憶をたぐり大槌の街再現 -マイタウン岩手
東日本大震災:愛好団体、フラダンスで被災地を支援−−盛岡 /岩手- 毎日jp(毎日新聞)



すっかり疲れてしまって、普段やっていることを休んだ一週間でした。
その間ずっと、この曲を聞いて過ごしました。綺麗事にすぎないという方も
いらっしゃるかもしれません。でも、故郷から離れていて、こんな思いで
いる方も多いのです。

桑田佳祐 / 明日へのマーチ



「想えば恋しや 忘れがたき故郷 願うは遠くで 生きる人の幸せ」

輝く海、美しい街。沿岸の人の誇りでしょう。現地にいる人と話していると、
前よりも素晴らしい街にしたいと思う反面、それを可能にする金は出るのか?
という気持ちもあるといいます。今の政治の状況を見れば、そんな気持ちに
なるのもわかります。

我々のような庶民レベルで考え得る、いい方向へ進むやり方を考えなきゃなと
思います。それは個別の問題から、集落レベルのこと、市全体や国のことなども
含まれています。

選挙というと、田舎は組織票で決まりますよね。無党派はますます投票に
行かなくなっていますから、労働組合だったり、何らかの団体に関連した
候補が必ず当選します。

これによって、それらの団体に直接的ではないにしても、利益誘導が図られます。
雇用だったり、税制優遇だったり。それによって手足を縛られれば、増長します
よね。

震災を経て思うのは、一般の人がこれ以上困る政治はダメなんであって、
時間をかけてでもやり直す必要があるということですね。

今は消費税がどうのと言ってますが、会社勤めでも社会保険が10%ぐらい、
厚生年金が16%ぐらい取られていて、これから復興税を名目に所得税が
増税されますね。

更に子育て世代は扶養控除が減っています。住民税等も考えると、税金で
40%ぐらい引かれている計算になりますか。

年収300万以下の所得の人は、日本国民の70%ぐらいでしたよね。岩手に
至っては、大方そんなところに集約するんじゃないでしょうか。
地方公務員天国。田舎はそうなっていますね。

この間も某氏と会話した時に、「休日出勤の手当がつかなくて...」って
言ってたけど、みんなドン引きしてましたからね。休日出勤って言ったって、
傍から見たら、遊んでいるようなことだしさ...少なくとも、プレッシャー
かかるような業務じゃないからなぁ。

確かに大変な仕事なのはわかるけど、既に国民の70%の人間の2.5倍以上の
年収があるんだし、今後年金だって相当もらうわけなんだから、そこまで
守銭奴にならなくても...って感じでした。あんたの立場から考えると、
管理職じゃなくても既に裁量労働制だと考えておかしくないんだから。
友達が公務員だらけになるのもわかるわ。話が合わないだろうねぇ...

もし消費税を増税して、現金給付で例えば数千円から一万円ぐらいもらっても、
扶養家族がいる人ほど、生活は大変を通り越して、貧困ということになるでしょう。
今結婚しない出来ない人が増えていますが、少子高齢化は何とかしなきゃと
言いつつも、これでは真逆の道を歩んでいるといっても、過言ではないでしょう。

これからの動きを見ないと判断できませんが、消費税に賛成した議員には投票
できませんね。誰かの意見と同じなんで嫌ですが、今は増税すべき時期じゃあり
ません。まずはお前らのムダから排除してくれよと言いたいです。

外から手の付けられない、特別会計にメスを入れる。
一票の格差の解消を含む、議員定数の削減。
独立行政法人の整理削減と、天下り人員の解雇。

ぐらいは早急にやってもらった上での判断なら、まだわかるような気がします。
公務員制度改革や、宗教法人への課税など、やったら身が危ない問題もあります。
これらこそ、政治生命をかけてやるべきではないでしょうかね。

政治家の言葉が軽く、責任を取らなくて良いような風潮になったのは、
小泉首相からかもしれません。人生いろいろという妄言を、忘れていない人は
少なくないと思います。当時愕然としましたね。

政党政治と言いながら、入れる政党や人がいない。これが今の状況だと思いますが、
それを招いたのは、国民一人ひとりだというのも、最近は当たっていると思って
います。

100%信用できる人なんていません。政治家に至っては、80%も難しいでしょう。
どこかで折り合いをつけて、少しでもちゃんとした人を選んで行かないといけない。
ますますそう思う今日この頃です。


昨晩は早く床に入りました。珍しく子どもとテレビを見ていたら、
何故か緊急地震速報のことを思い出し...

考えてみれば、このパターンは地震で起こされるんだったなぁと
思っていたら、今朝の地震。

いつまで生きていられるかわかりませんが、こういうことが多くなるの
だろうなと思いました。沿岸在住の方は、緊張されたでしょう。
ホント大変ですよね...

関節の痛みだったり、筋肉のコリがあったりするので、簡単なヨガを始めてみた
のですが、思ったよりも効果があるようで、痛みが少し和らいできました。

朝やるのがいいというのは知っていたのですが、グキッとなるといけないと
思って敬遠していました。しかし朝の体が固い状況の時にやると、かなり
有効なのが、体を持ってわかりました。

ようやっと体調が良くなってきたので、またあちこち動き回ろうと思っています。
また行くからね~

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック