釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
| Login |
2012年06月20日 (水) | 編集 |
岩手のイベント 花巻BB(べつばら)フェアが開催されます。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/ボクシング・八重樫選手の勝利後押し 北上の応援団、敵地へ
河北新報 東北のニュース/三陸鉄道、経常損失最大 乗客は見通し上回る 11年度決算
台風4号、温帯低気圧に 沿岸部は引き続き警戒を
色鮮やかに香り甘く 花巻温泉・バラまつり見頃
台風4号接近、備える農家 6月の日本上陸は8年ぶり 盛岡タイムス
汚染牧草と一般廃棄物、混合焼却に県が補助へ : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:東北の6高専復興へタッグ-マイタウン岩手
窃盗未遂:釜石・がれき仮置き場から、金属製の変圧器 2容疑者を逮捕 /岩手- 毎日jp(毎日新聞)
東日本大震災:一関市民調査 「放射能不安」に地域差 川崎町6割、一関は4割 /岩手- 毎日jp(毎日新聞)
ビーチバレー大野海岸で“復活” 7月16日に県大会開催 東海新報
大船渡さんま直送便 作業場復旧で意欲新た 東海新報
新車両3台導入へ クウェートが支援 « Iwanichi online 県内、県外のニュース
岩手・住田町でSL「銀河ドリーム号」疾走-五葉山火縄銃鉄砲隊も「参戦」 - 三陸経済新聞
山田に新ホテル「宿 木村屋」-復興工事関係など長期滞在向けに弁当も - 三陸経済新聞
「できるところから一つずつ」-加藤久さんが結ぶ被災地と全国のサッカーファミリー - 三陸経済新聞



新月ですね。大潮の時期でしたから、台風が来て大丈夫かと、とても
心配していました。人的な被害はないとの報道に、少しほっとしています。

今日は八重樫東選手のタイトルマッチですね。間に合うように帰って、
テレビ観戦しようと思います。外野が四の五のうるさいですが、
私は勝利すると信じています。

さて、花巻BB(べつばら)フェアですが、

日時:2012年6月23日~24日 10:00~16:00
場所:花巻市交流会館(花巻市葛3-183-1 花巻空港旧ターミナルビル)

で開催されます。マルカンソフトの出品があると聞いていましたが、
残念ながら今回はないようです。花巻バーガーってのは、どんな
ものなんでしょうね。24日の帰りの時間に間に合わないと思うので、
今回は行けないと思いますが...焼きプリン大福もおいしそうです。

賢治のイーハトーブまつりと、花巻観光物産展も同時開催される
そうですので、お時間のある方はぜひご参加ください。
新花巻駅や花巻駅、花巻空港駅から無料シャトルバスが運行されて
いますので、車で行けない方にもお勧めですよ。バス時刻はチラシを
ご覧ください。



今日の時事ゐ放談です。

消費税増税の件は茶番劇もしくは、セメント勝負に似せたプロレスの
ブックだと思っていました。まだわかりませんが、採決されるとすれば、
ガチンコ勝負だったということなのかもしれませんね。あの勢力は
どうしようもないですから、消えてなくなるのであれば、それはそれで
いいことなんでしょう。

もっとも消費税増税には反対です。今やる状況ではないですね。
じゃあその分の財源はどうするの?と言う話は、前にも書きましたので。
取りやすいところからではなく、取りにくいところが積極的に取れと
いうことです。消費税を上げたら、下がることはないでしょうからね。

消費税がない時代から生きていますが、これが始まってから景気が
良くなったことはないと思っています。しかもいつの間にか、内税方式に
変わっているし。これで税の負担感を軽減させようとしたのは、一体
誰でしたっけ。

消費税アップキャンペーンを張っているマスコミは、我々は特別だから、
定率減税してねって言ってますね。これもふざけた話で...

税の公平感という話なら、法人税の仕組みもおかしいし、宗教法人へ課税する
ことも必要でしょう。また、消費税の仕組み自体もおかしな状況になっているし、
それと抜け道がないように、国民総背番号制もちゃんとした形で導入しなければ
いけないはずです。個人情報云々で反対している勢力は、それで損をする
奴らを守っているだけでしょうね。背景を考えると、なるほどねぇと思いつつ、
ここは一体どこの国なんだろうと思いますが...

国政と地方の実情を考えると、全く違う方を向いているのがわかるのが、
この話です。

自民県連、現時点の消費増税に反対

新潟での話ですが、他の地方はどう考えているんでしょうね。このまま
放置するようでは、選挙は勝てないと思いますが。

私の知人が住んでいる西日本の某所には、地元ではかなり大きな会社が
あったのですが、とある政策によって会社は倒産してしまいました。

田舎はどこもそうだと思いますが、交通などは特にそれを前提として町作りを
進めます。それがなくなってしまったとなれば、そこは一体どうすればいいのか...

かっちょいいねとか、鳥頭でそれでいいじゃん!みたいなノリで、政策を実行しては
いけませんね。前にも廃県置藩で書きましたが、政策を自分で考え、議員立法を
出せるぐらいじゃないと、政治家とはいえないでしょう。

今回の消費税のことにしたって、別にいいんじゃないの?のノリにしか見えない
んですよね。政治主導とか言ってたんだから、当然自分で考えた法案なんでしょうね。
でも実際は違うでしょ。

議員と名のつく先生方は、勉強が足りないというか、全く勉強していないと
言わざるを得ませんね。

今後自分たちができるのは、ちゃんとした人を作り育てていくことなんでしょう。
我々もぼちぼちそういうことを始めなきゃねと、そんな話が出ています。

言い方が悪いですが、いわゆる圧力団体みたいなもの。そういうものを作らないと
いけないのかもしれませんね。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック