釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2012年06月22日 (金) | 編集 |
いわて八幡平ドライブMAPについて書きます。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/「天国の母への伝言」保存を 陸前高田市中央公民館
河北新報 東北のニュース/がれき処理 不燃物を復興資材に 岩手県マニュアル策定へ
東北環境計画研に不明金 元専務理事、不正処理か
東北新幹線あす23日開業30年 累計輸送19億人
生活回復の実感なし過半数 県の第2回被災者調査
NPOセンター元理事ら再逮捕へ 別の詐欺容疑で
BRTを正式提案へ…山田線の代替交通 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:スロープつけ段差のない街 盛岡市-マイタウン岩手
朝日新聞デジタル:青い宝石飛来 花巻・鍋割川-マイタウン岩手
東日本大震災:「奇跡の一本松」お盆過ぎに撤去 保存方法で陸前高田市長 /岩手- 毎日jp(毎日新聞)



盛岡に来てから、独身時代はよく八幡平に行ったものでした。
来た当時はアスピーテラインしかなくて、昼は有料でしたから、
夜に星を見に行っていましたね。

有料道路って懐かしいです。若い人は知らないでしょうが、小岩井も
そうでしたし、仙人峠も有料道路だったんですよ。陸の孤島などと
呼ばれ、大変な時代だったんですよね。

アスピーテラインが無料になってからは、昼に行くようになりました。
とても素敵なパノラマを見ていると、清々しい気持ちになります。

樹海ラインができてから、そちらを利用される方も多いんでしょうね。
頂上の駐車場が有料になってから、行く機会が減りましたが、今も
有料なんでしょうか。

岩手県北バスで頂上まで行くことができます。最近は乗る機会もない
のですが、復興が軌道に乗って時間の余裕ができたら、地域貢献のためにも、
バスに乗っていきたいなと思っています。しばらく峡雲荘にも泊まっていない
ですし、藤七温泉にも行っていませんしね。

素敵な場所ですので、ドライブに温泉にと、おすすめしたいと思います。




今日の時事ゐ放談です。

私は今でも消費税増税の法案は採決されないと思っているんですけどね。
禁足令が出るのかもしれませんが、もし週末に地元に帰ったら、地方の
国会議員はボッコボコにされるんじゃないでしょうか。
お前、本当に来週賛成するのか?次は入れないからな!と
いつもはお得意の恫喝を、逆にされる議員も多いのでは。

もし採決されるようなら、選挙は遠のくということになるんでしょう。
内閣不信任案が出れば云々とありますが、選挙の争点がありませんから。
こんなひどい状況のまま、来年まで続く公算が出てくると。

小選挙区制ですと、自民党か民主党に所属している議員がほとんど当選
するわけですが、連用制の導入で少し変わるかもという話は、ちょっと
違う方向に動くのではないでしょうかね。

消費税で合意したわけで、今度は大連立なんて話になるかもしれません。
中選挙区制に戻す公算が出てきました。今の制度はダメだとしても、
結局は自分たちのためだけに動いている。ホントにどうしようもないと
思いますね。

こうなってくると、自民党にも民主党にも投票するわけにはいきませんが、
赤い党にも入れるわけにもいかず。多くの日本の人が望んでいるのは、
日本のためになることをして、そして民生を重視した政策を取ってくれる
人たちだと思うのですが、そんな第三極もない状態ですから、私のような
無党派は、今度こそ本当に選挙に行かない。もう見捨てた。という状態に
なるような気がします。

菜根譚という名著があります。昔の中国には、とてもまともな人がいたんですね。
今とは大違いだと思いますが。そう言えば日本の学のある人ほど、昔の中国の
偉人と、今の為政者をイコールにしたがるんですが、あれはなんとかならないん
でしょうかね。私は実は理解能力が大いに欠けているんですと、言っているような
もんじゃありませんか。

話が飛びましたが、私はこの本をたまに読んでは、色々と噛み締めるものが
あります。

政治家への言葉だと思いますが、自分の心をごまかすな、人の好意にすがり
きるな、限度を越した浪費や酷使をするな。とあります。

公正な政治の第一要件は、指導者の自己の良心に対する誠実さ。私利私欲の
ために行なっていることを、もっともらしい口実で糊塗することは、世論から
見放されるでしょう。

政治に必要なのは、良心と節度だと思います。自分たちの身を切ることを
しないでおいて、お前らだけ苦しめというのは、天の声が許さないでしょう。

大体被災地に行ったこともない、行っても写真撮ってとっとと帰って、
ホームページに行って来ましたと載せる馬鹿野郎。あの状態を放置しておいて、
どの口がその言葉を吐けるのかと、強い憤りを感じています。

振り付けは財務省なんて言われていますね。菜根譚には、こんなことも書いて
あります。

役人にとって大切なことは二つ。

「公平を守れば、正しい判断ができる」
「潔白を守れば、権威が生まれる」

公という文字は、ハとムからなっていますよね。ハは去るとか、なくすという
意味だそうです。ムは、私という意味です。

私情を去ることが、公職にある者の資格。私情ばかりで判断しては、公正な
判断は生まれず、指導者への信頼は生まれない。

現状を見て最適な判断を下しているとは、私にはとても思えません。今行われて
いることは明らかに私情を交えた判断であり、圧政でもあります。

市井の片隅で何をほざこうが、何も変わらないことはわかっています。しかし、
自分みたいな馬鹿でも勉強して考えて行動すれば、アリが噛み付くぐらいの
威力はあるのだと思います。

アリが少しでも増えて、風穴を開けられるようになれたら、少しはいい世の中に
なるような気がします。誰に何をしろと言うつもりは毛頭ありません。人の心を
操ることや、考え方を無理に変えさせるなんて、できっこないと思っていますから。

これ以上苦しむ人がないように、自分のできることをやっていこう。そんな思いで
書きました。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック