釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2012年06月25日 (月) | 編集 |
東海新報さんの世迷言ですが、全国に沢山のファンが居られることでも
知られていますね。硬派な意見に賛同することばかりです。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送安否情報
東北関東大震災関連リンク集 岩手県立図書館
東北地方太平洋沖地震:釜石市・大槌町情報 - トップページ
東海新報紙面データ
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/釜石中心部復興 住民交流の拠点「みんなの家」オープン
河北新報 東北のニュース/新おおつち漁協 漁業用ロープなど盗難 定置網準備遅れ懸念
県内、被災水産施設の集約進む 効率化や経費削減
県、ICATを常設へ 緊急時の感染症予防チーム
山田の商店街、再建徐々に 仮設集積で店主ら活気
朝日新聞デジタル:気仙杉 球児を下支え 陸前高田市-マイタウン岩手
朝日新聞デジタル:人馬一体 それ引け 遠野市-マイタウン岩手
朝日新聞デジタル:東北新幹線30年お祝い 盛岡駅-マイタウン岩手
サッカー教室:長谷部選手、大槌の子どもたちに指導 /岩手- 毎日jp(毎日新聞)
東日本大震災:大槌に三セクの復興会社、9月に設立 産業振興後押し /岩手- 毎日jp(毎日新聞)
市役所庁舎など39施設 来月から解体作業本格化 タピックは「遺構保存」検討 東海新報
ちゃぶ台返し気分すっきり 矢巾で世界大会 « Iwanichi online 県内、県外のニュース
大船渡の「B&G海洋センター」でプール開き-待ちきれず子どもたち続々 - 三陸経済新聞



2012年6月21日付の記事を見て、「やっぱりな...」とつぶやいていました。
前にも少し書きましたが、被災地にあって困ることのひとつが「足」です。
私が沿岸各地の親戚や友人を訪ねた時に、買い物やお出かけに困っている
お年寄りの足になっています。ちょっと声をかけてあげれば、オラも行きてぇって
なります。

買い物が楽しみだな、外で人と話せると嬉しいな。そんな気持ちはよく
わかります。「来週はこねのが?」って聞かれれば、言葉に詰まります。

誰かに頼ろうとすることを、恥ずかしいと思う人も多いです。奥ゆかしく
日本の心が残っているのが、嬉しくもあり、悲しくもあり。何にぶつければ
いいのかわかりませんが、悔しくもなります。

何かいい試みがあって欲しいと思っていましたし、行動力もあり、発想も豊かで
人のために行動しようという方なら、すぐに考え付く話だと思っていました。
しかしやっぱり勉強ばかりしてきて、人を蔑む勉強バカの役人は、これを許可
しなかったとのこと。アンタがやるわけじゃないんだから、人の邪魔をする
のだけはやめてくれねぇかな。本当に困っている人は一杯いるんだぞ。

自分みたいなものには力がなく、何もできないのが歯がゆいのですが、別な形
でもなんとか実現できるように、応援したいと思っていますし、自分みたいな
ことをしている人も、増えたらいいなと思っています。

いつも思うのですが、高齢になってあのような被害に遭い、家も何もかも流されて
しまった。天涯孤独になってしまった。そんな状況に自分がなったら、果たして
生きていられただろうか...たぶんダメなのではないかと、そう思うのです。

その人の気持ちになることは、あれだけの被害にあったわけですから、なることは
難しいと思います。しかしその人の立場になって考えたら、何とかしてあげようと
思うのが、人情ってもんじゃないですかね。

あれから一年以上経っても、何もかもそのままという所も多いです。被災していない
地域の方からすれば、既に過去の話なのかもしれませんが、自分だったらどう思うかと
いう視点は、持っていただきたいなと思います。何か行動できないにせよ。

それでも私には関係ありませんと言うのでしたら、それはそれで結構です。議論の
余地なしですからね。


全然関係ない話ですが、ここまで食われてるんだなと思った話が
あります。

知り合いの子供が、公務員試験を受けるとかで。フーンと思って
どういう人が対象なのかなと思ったら、まあビックリでした。

岩手と言うよりも、盛岡が食われているといった方が正しいのかも
しれませんね。どうりでゼノフォビアがどうのというわけだ。

この話、そのうち大問題に発展するかもしれません。どう言い訳するか、
見ものです。

政治の世界は、一寸先は闇のようですね。消費税増税に関しては、
前々から言われているように消費増税法案付則18条ってのがポイントで、
経済成長したら増税するけれど、できなければ停止もあり得る。
それは時の政権が判断するということのようです。結局は先送り。
法案が通っても、あとは知らんもんね。そういうことです。
ロシアンルーレットみたいですね。

前首相がまた喚き散らし始めたところを見ると、アレが約束してきたから、
やらざるを得ないというところが、全ての始まりだったのかもしれません。

田舎にも、これと関係ある勢力がいて、被災者のために頑張ってますよ~
なんて顔をしてますが、裏の顔を知ったらみんなどう思うのでしょうね。
盛岡あたりはすっかり食われているんでしょうから、何とも思わないかも
しれませんけど。

昔の会社で一緒だったおっさんが、嬉々として動いているけど、バカだから
何も知らないでいいように使われてるんだろうなぁと思っています。自分も
そうですが、バカって悲しいですよね。

消費税増税については、時が経ってみればあの話は何だったの?そんな結末に
終わりそうで、誰が得をするのかを考えると、一枚も二枚も上手な奴がいる。
そんなところでしょうか。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック