釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2012年12月03日 (月) | 編集 |


明日ぐらいから、内陸はかなり天気が悪いと予報されていますね。
現時点での予報では、明日は雨だとか。そのあとはずっと雪が降る
そうで、日暮れが早いこの年末、少しだけ気持ちが後ろ向きになって
しまいます。太平洋側の気候が、懐かしくなる時期でもあります。

たぶん今日の晴れ間は、かなり貴重なんでしょう。お日様の光を
たっぷり浴びておかないと。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/大槌の魅力復興に生かせ 環境学者ら提言、本出版
河北新報 東北のニュース/浄土ケ浜イメージ 宮古駅で改装式典 JR、沿岸各駅終了
本県4小選挙区に5政党16人が予定 衆院選4日公示
釜石モデルで土地収用 国と県が復興意見交換会
再起かけ園芸ハウス設置 山田・大浦の農家ら3人
五輪選手、大船渡訪れ交流 金メダリストら16人
ビッグブルズ、信州に敗れ3連敗 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:同時進行・山田町/復活なるか大国 - 岩手 - 地域
傷害:福岡から震災応援の職員、容疑で逮捕 同僚殴る−−陸前高田 /岩手- 毎日jp(毎日新聞)
三陸鉄道:純米酒セット発売 北リアス線沿線、3酒造の味楽しめます /岩手- 毎日jp(毎日新聞)

山田町といいますと、高校の同級生がいます。東京で一度会ったことが
ありましたが、今はどうしているのだろうと思います。小学校の頃は、
遠足で山田に行ったっけなぁ...

山田町の織笠川河川敷で、山田の鮭大漁祈願まつりが開催されます。
日時:2012年12月9日 9:30~14:00(受付/9:00~)

特設プールでの鮭のつかみ取りは、大人気ですよね。海産物が浜値で
売られていて、食堂ではサケ汁やはらこうどんなどが味わえるそうです。

詳細を知りたい方は、

山田町水産商工課 0193-82-3111 山田町観光協会 0193-84-3775

までお問い合わせください。

参考:山田とことこ日記

山田の鮭大漁祈願まつり
山田の鮭大漁祈願まつり



週末は久しぶりに盛岡にいました。子どもとご飯を食べに行って、
一緒に風呂に入って。こんな小さな幸せが、本当にありがたいと
思います。そんなこと、できない人も多くいる現実を、いつも
目の当たりにしているわけですから...

次の4年は一体どうなるんだろうと、心配しています。経済効率だけ
考えれば、地方や被災地は切り捨てられておかしくない状況だと
思います。

その経済効率を無視するためには、どっかで稼がなきゃいけないわけ
です。つまり、デフレ不況を脱却し、産業を再生し、雇用を確保して、
経済を成長軌道に乗せる。これしかないと思います。あまりに経済が
冷えれば、人のことなどかまってられないとなるでしょう。それはなんと
しても避けたいです。

昔エネルギー関係の仕事をしていて、その後に働いたところでは、
新しい電池の開発をしていたのでわかりますが、蓄電するのは
大変です。例えば作るだけ作って、貯めておくのはまず無理ですね。

今電気が足りてるというのも、どこまで本当でどこまで嘘か、全く
わからないのが現状ですね。そして、火力をフル稼働している現状は、
かなり怪しい状況だとも言えるでしょう。壊れたらどうするんでしょうね、
本当に。メンテが大変だと聞きますよ、あれは。

たぶん電力屋は、原発を全部再稼働できるから、そのつなぎで火力を
動かすのは一時的なもんだと考えていたのでしょうが、今の世の中は
恐らく、それを許さないのでしょう。前にも書きましたが、私は
エネルギーはベストミックスしかあり得ないと考えているので、事故の
危険性の低い新規の原発を作って、国直轄で管理するしかないと思って
いますが、今そんなことを言うと、糾弾されそうな感じですよね。

私が子供の頃、石油ショックがありました。今みたいに、オール電化
住宅などありませんでしたし、寒くても我慢できる、岩手ではまだ
暖かい釜石に住んでいたこともあって、何とか耐えて生きていましたが、
今はどうでしょう。我慢できますかね?

来年はあそこの国が、あそこの国と戦争する可能性がかなり高いと
思います。そうすれば、原油が高騰するでしょう。火力発電で使うガス
だって、今以上に高騰することは考えられます。

このまま行けば、電気料金はどこまで上がるかわからないでしょう。
もちろん、電力屋がきちんとした数字を出して説明する必要がありますが、
それをしないで電気代だけ上がる方向ではないかと。

私は原発を含め、電力は日本の屋台骨を支える重要なインフラなのです
から、全て国有化すべきと考えています。競争がなくなれば、料金が
上る可能性は否定できませんから、法律での縛りはかなりきつくすべき
なんでしょうね。

そもそもこんな重要な話は、詳細な数字抜きで語れませんし、原発事故は
収束もしていません。関係者は責任も取ってないでしょう。

やり直すためには、やはり責任の所在をはっきりした後、きちんとした
数字を出し、今後の見通しを正確に公表するのが、政治の努めではない
でしょうか。やらないで値上げをしようとしたり、新しいエネルギーの
算段もできていないうちから、耳障りのいいことばかり言っているのは、
私は無責任だと思います。

民意に従うのも結構ですが、それが何のためなのか、我々有権者はよく
考える必要があるんでしょうね。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック