釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2013年01月15日 (火) | 編集 |


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/近江商人、岩手移住400年 子孫らが記念誌発行
沿岸部で今季初のまとまった雪 14日の県内
復興加速化は「一体」が鍵 県などは動向を注視
地域担う大人へ「契りの杯」 大船渡で中3元服式
追悼の舞で 絆新たに…陸前高田の住民ら : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:デジタルの波で上映に黄信号 岩手沿岸部唯一の映画館 - 岩手 - 地域

昨日の昼にテレビをつけたら、緊急報道番組なるものが。
何かあったのか?と思ったら、首都圏の大雪だとかで。

東京に住んでいた頃、大雪の後にあっちこっちでスッテンコロリを
している人を多く見ました。ハイヒールで雪道を歩くねぇちゃんが
すっ転び、パンツ丸見え。頭を打って動かなくなったので、
救急車を呼んだことを思い出しました。

当時マッドアンドスノーのラリータイヤを履いていたので、
嬉々として運転していた、馬鹿者時代をこれまた思い出しました。
当時はスパイクタイヤが履けた時代だったのですが、マッドアンド
スノーと言っても、それは普通のタイヤと変わらないと言いますか、
溝が深くて実はとても滑る。バカだから、ドリドリが楽しかったんですね。

今思えば若く馬鹿者で、迷惑な存在だったのでしょう。年を取って、
反省しきりです。

さて、今日の盛岡はいい天気です。屋根の雪が溶けて、明日はまたガッチリ
凍るのでしょう。

10:00から盛岡八幡宮では、どんと祭をやっていると思います。
今日は裸参り。夕方の気温の予想はできませんが、あまり寒くないほうが
いいのか悪いのか...

参詣行事ですので、団体の隊列の途中を横切ると、願掛けが途切れると
されます。通りの向こう側への横断は、必ず一つの団体の通過を待ってから。

目印は隊列が掲げる、高張提灯(たかはりちょうちん)と呼ばれる高く竿に掲げ
た提灯です。これが団体の先頭を意味しますので、気をつけてくださいね。

詳細:裸参り



詳しいことをまた書くかもしれませんが、去年少し書いたように、
日本と中国は尖閣のことで局地戦がありそうな雰囲気があります。

前にも書きましたが、私は祖父や親父から、戦争のことを聞かされて
育った世代ですから、戦争の悲惨さや、影響の大きさをよく知っている
つもりです。ですから、戦争なんてもってのほかで、どうやって頭の
おかしい奴らを受け流していくかが大事だと思っています。
カウンターインテリジェンスの重要性も、本を読んだ知識しかありませんが、
少しだけ知ってるつもりです。

震災時に暴言を吐いたバカ老人や、何を思ったか暴走した豚野郎の責任は
相当重いと思いますよ。それだけ煽るのなら、お前が行け。お前らが
人柱になっても、誰も悲しまないから。

中国国内での反日教育は、日本を憎ませることで、政権への不満を
緩和させる狙いがありますが、日本に対するデモは明らかに官製。
私が知っていた中国人はしたたかで、個人主義。金と名誉を重んじるヤツ
でした。

もし局地戦でも何かが起きれば、残念ながら周りにいる中国人には
要注意というしかありません。

何も考えていない馬鹿なやつらのお陰で、とんでもないことに突入しない
ことを祈っています。日本はこんなの相手にしている暇などないのに。

だからあのバカ老人の責任は重い。言うべきことを言うのは当たり前
ですが、ただ対立を煽り、日本をおかしな方向に向かわせるのは、
私は許せない。もし戦争になれば、未来ある人が死んでしまうかもしれない。
お前にその責任が取れるのか?お前が死んでも、責任を取った事にはなら
ないぞ。これだから天皇制廃止とか、共和制を導入するとかいうやつらが
どれだけ頭がおかしいか、わかろうってもんです。本業をやれって。
政治に口を出すんじゃない。何故国会議員を辞めたのか、あれをほじくり返せば、
すぐ逃げるはずだ。あれは口だけで、身内が可愛いだけの人間。評価に値しない。

何かあるとすれば、全人代のある3月までに...と言われています。
私は何もないことを祈るだけですが、ご用心を。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック