釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2013年02月25日 (月) | 編集 |


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/被災の鵜住居幼稚園舎でお別れ会 釜石
河北新報 東北のニュース/旧庁舎存廃は費用を最重視 住民意見まとめ 岩手・大槌町
盛岡市が災害時業務継続案 県内自治体初の策定へ
新型車両の安全祈願 三鉄・南リアス線
大雪と厳寒、鉄路乱れ事故も相次ぐ 24日の県内
盛岡タイムス Web News 粉雪どっさり 盛岡は銀世界に かいてもすぐ積もり
釜石舞台の映画「遺体」 西田さんらあいさつ : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:「リメンバー大槌」東京で開幕 - 岩手 - 地域
明治大学理工学部 仮設住宅タイプ別に調査 「住田型」高評価多く Web東海新報

今朝はあまりの寒さに起きました。さっきまで晴れていい天気だなと
思ったら、今は急に雪が降り始めました。そしたらまた晴れ。春はまだですね。

前にもご案内しましたが、いわて復興応援バスツアーにつきまして、
再度のご案内です。

このツアーの料金から500円が寄付されます。私には何もできないからと
おっしゃる方もいますが、こういうツアーに参加すれば役に立ちますし、
三陸の今を知ることは、その人の人生にきっと大きな影響を与えると
私は思っています。偉そうに聞こえるかもしれませんが...

つなぎ鶯宿温泉から盛岡駅を経由して行くコース、花巻南温泉・花巻温泉から
新花巻駅を経由して行くコース、厳美渓温泉から一ノ関駅を経由して行くコース、
くりこま高原駅から出発するコースがあります。

このツアーでは、各々支援先が決まっていまして、浄土ヶ浜をきれいにする会、
三陸やまだ漁業協同組合、大槌町、釜石はまゆり飲食店会、碁石観光遊覧組合/
高田松原を守る会、南三陸さんさん商店街を支援することができます。

一応3月で終わるようですが、たぶん継続するんじゃないかと思っていますし、
継続して欲しいとも思っています。2~3月は、土日祝日のツアーになっており
ますので、お勤めの方、お子さんのいらっしゃる方も参加しやすいかと思います。

震災語り部ガイドからお聞きするお話は、辛いものがありますが、是非聞いて
ほしいと思います。震災を風化させないためにも、是非お越しください。





ますますテレビを見ない生活なのですが、TPPは交渉参加するんですかね。
あとでまた書くかもしれませんが、私は米国人との付き合いが長いので、
彼らの考え方がよくわかります。

彼らはたぶんこう考えています。自国の利益を守るためなら、なんでもする。
君たち日本人はそうじゃないのかい?と。情緒的な日本の考え方とは、
明らかに違うわけですね。

彼らが悪なのではなく、そう考えて交渉に当たってくるのなら、こちらも
カウンターを仕掛けないといけないわけです。それが国際間の交渉の常識では
ないでしょうか。

そして彼らが狙っているのは、明らかに非関税障壁です。過去に大店立地法、
TRONプロジェクトがありましたね。前者ではどっかの誰かの関連に利益誘導され、
地方の商店街はボロボロになりましたし、後者は髪の毛の薄い人が跳梁跋扈
しまして、今に至っています。

日本の文化のいいところを破壊されては、元も子もないです。日本が輸出で
食べているのは、たぶん3割切ると思われます。中間層を充実させれば、
日本は内需の力で十分やっていける国なはずなのですが、それが壊されて
しまいましたね。

このブログで何度か書いていますが、この問題は根が深く、郵政民営化や
製造業への派遣がOKになった頃から、庶民の生活はどんどん悪くなっているん
ですよね。本当はそれ以上遡る必要があるのですが...

ですから、あれをきちんと検証しないと、TPPがどうのの話は永遠に進まない
はずなんですよ。

日本の中間層を充実させるためには、まず雇用。民間で作り出せないものは、
国で作るしかありません。これを既存の公務員や、米国は嫌がるでしょう。
理由は書くまでもありませんね。

行き過ぎた保護貿易や管理経済はいけないかもしれませんが、これを嫌う
奴らは、必ず自分の利益を優先しているということを、日本人は肝に銘じる
必要がありますよ。

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック