釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2013年03月26日 (火) | 編集 |


アクセス解析を見ていたら、見知らぬクローラーが来ています。
大学で自前のクローラーを作ってるところがあるんですね。

更新が滞っておりますが、どうやらこれが平常運転になりそうです。
色々やり始めまして、こちらに注力する時間がなかなか割けません。

YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 絆いわて~ふるさとは負けない!
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/経常損失最大1億7347万円に 三陸鉄道12年度
河北新報 東北のニュース/前町長に政治的責任 岩手・山田NPO調査委聞き取り
盛岡ガスに10億円損賠請求 中三、爆発事故で
世界遺産へ向け管理保全計画案 釜石・橋野鉄鉱山
全国ミニバスケ健闘誓う 女子・盛岡きたくりスポ少
盛岡タイムス Web News 県内初「ゾーン30」 長橋・土淵地区を速度制限 県警と盛岡西署
復興事業 遅れ・未実施3割 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
新FM局に予備免許 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

そんな中での更新記事は、三陸鉄道のことです。こたつ列車が今月で
とりあえず終了しますが、震災学習列車が運行されるそうです。

三陸鉄道社員または、沿線住民が車内で震災の状況などを案内するそうで、
被災状況がご覧いただける場所で、一旦停止または徐行運転して、
説明があるのだと思います。

座席数は50名で、料金は一律5万円です。団体での参加を想定されている
のでしょうね。

これからの三陸は春を迎え、一番いい季節です。体験旅行などの受け入れも
ありますから、是非三陸鉄道の方にご相談いただければと思います。

現地を訪れ、その目で見て、話を聞く。そうしないとわからないことは、
多くあると思います。特にこれからを担う若い方々に、参加して貰いたいなと
思うのが、私の願いでもあります。

詳しいことはリンク先または、PDFを貼り付けておきましたので、
ご確認いただければと思います。

プロモーション動画です。津波の映像がありますので、閲覧には
注意してください。



お問い合わせ先:三陸鉄道北リアス線運行部 担当 二橋(にはし)さん、
橋上(はしかみ)さん TEL:0194-52-3411

リンク:震災学習列車のご案内





関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック