釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2013年05月16日 (木) | 編集 |
radikoでニュースを聞いていたら、景気がいいようなことを
言っていましたけど、まやかしだわなと、誰も思うことを
口にしていました。


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 いわて希望の一歩
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
津波てんでんこ
河北新報 東北のニュース/「大雪」破産手続き 負債総額5億6000万円 東京地裁
河北新報 東北のニュース/一本桜寂しい「満開」 花芽1割野鳥の食害か 小岩井農場
河北新報 東北のニュース/まめぶ盛況じぇじぇ 「あまちゃん」に登場、久慈の郷土料理
河北新報 東北のニュース/三陸自動車道・釜石山田道路 大槌区間が着工
花巻市がソフト無断複製 2200万円賠償で和解
遠野のコシアブラ出荷自粛要請 放射性検査で基準超
ジュニアヨット国内1位 宮古の中学生、国際大会で
盛岡タイムス Web News 参院選いわて2013 対決の構図 ほぼ固まる 岩手民主分裂で増す混迷度 岩手選挙区 現職に5新人の争い濃厚
夏油スキー場存続で予算可決  北上市 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
陸前高田市 “まぢの日”復活 大隅つどいの丘で朝市 5の付く日に開催 Web東海新報

これからの日本に必要なのは、民生の回復と復興。今のままだと
たぶん、次の参議院選挙は自民党が圧勝し、何とでも見せられる
景気の数字によって、消費税は増税されることでしょう。

しかし一庶民の感覚では、景気は良くなってはいないし、雇用も
安定傾向には見えない。輸入品が高騰する傾向が強まっており、
エネルギーや食料など、諸外国に大きく依存する日本は、危うい橋を
渡っていると見えます。たぶん儲かっているのは、諸外国の投資家
でしょう。一体誰のための政治なのか?と思ってしまいます。



こんなことをしていたら、民生の回復はないでしょう。国の安定と
いうものは、人々が雇用の心配がなく、結婚して子供を作り、
次の世代につないでいく。そういうことから生み出されていくはず
ですし、私が若い頃はたぶんそうだったんだと思います。
自民党は本当に、変質しましたね。だから改革というものを、
きちんと検証する必要があるのですが...

自分が考えるに、今の日本に良い材料があるとすれば、ただひとつです。
田舎にある、人と人のつながり。これが日本の財産とも言えるでしょう。

元県議のTさんは、盛岡や花巻などの内陸部から失われているものが、
三陸沿岸には残っているとおっしゃっていましたね。私もそう思って
いました。

大災害があって、きれいなことばかりじゃなかったことはわかって
いますが、本当に大事にしていかなければいけないことだと思って
います。そのために民生の回復と復興。憲法よりも何よりも、これが
一番大事なはずです。

今回の選挙は、新しい人もいますので、直接話を聞いてみたいと
思っています。人としてまともなら、投票の価値が有るでしょうからね。

前から常々書いていますが、誰かに期待するという気持ちは持って
いませんし、100%信用するということもありません。少しでもまともな
部分を持っていれば投票するだけですね。

岩手というのは、上の議員から下の議員まで、本当に人材の宝庫ですからね。
当然ここは笑うところですが、自浄作用などあるわけもありませんから、
選ぶほうがちゃんとしなければいけないと思っています。

池波正太郎さんが、こんなことをおっしゃっています。

「情なくしては、智は鈍磨する」

いくら勉強ができても、情なきものは世の中に受け入れられるものでは
ありません。あの時閣僚だった人間や政治家に、情はあったか?
俺はその欠片も感じなかった。

人間の血が冷えてしまった昨今、てめえだけ良ければ他人はどうでもいいと
思う奴が多くなりすぎました。

血が熱ければいいというものではないけれど、このへんを調整するのが
政治なはずです。

清廉潔白な人間などいやしません。この汚いものの中から、真実を見つけ
それを通していくのが政治家でしょう。

過去、清潔な政治だとか、正義がどうのとか、市民のための政治だとか
いうヤツに限って、ものすごく腹黒かった。大反省会だとかいう、
茶番を通してもよくわかりますね。

私は話してみて、キレイ事ばかり語る奴には、投票しません。
普段の生活でもそう。キレイ事ばかり言う奴は、嘘つきですからね。

大事な一票は、未来につながる一票でもあるでしょう。きちんと
行使して行きたいと思います。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック