釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2013年06月05日 (水) | 編集 |
色々思うところがあり、サッカーの試合を見た昨日の夜、
書きました。推敲したわけではないので、変な文章ですが...


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 いわて希望の一歩
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
河北新報 東北のニュース/三陸道土砂で農地復興 東北整備局、釜石の事業地に提供
河北新報 東北のニュース/天に伸びる 希望の苗木 陸前高田、松原再生へ
気仙川の水門、本格着工 陸前高田、17年2月完成
山田町負担増の可能性 NPO問題、一部補助外か
盛岡タイムス Web News 参院選 追い風に乗り強気の自民 公示1カ月前 の情勢(下) 共産、幸福は近く事務所 社民、いわての判断は?
「平泉の日」制定を 県などに要望 岩手 - MSN産経ニュース
東大研究施設調査船 「弥生」復活へ : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
朝日新聞デジタル:広いウッドデッキ完成 岩手・釜石のキッチンカー拠点 - 岩手 - 地域
気仙両市で復興推進委メンバーが視察 現状と課題、肌で確認  Web東海新報

ネット選挙 社会的感情のある人物を選ぶ。

一部の投資家が潤っても、一般庶民には回らない。日本は内需主導の
社会だから、多くの人々に満遍なくお金が渡り、それを使う構図、つまり
将来への不安が軽減されない限り、景気は良くならない。

現状給料を上げられるのは大きな会社だけであり、非正規雇用がこれだけ
増えた現状を是正しないままで、景気回復や成長軌道なんて話は、御託を
並べるのもいいかげんにしろと言いたくもなる。

雇用や所得再分配をまじめに考えない今の日本は、おかしな状況にあると
言っていい。

成長戦略が出てきているが、中小企業で働く人、非正規で働く人にとって、
そんなようにうまく行くわけねえだろ?が本音だろう。

20年間萎縮したマインドを、一気に解き放つことは難しいのもわかるし、
何もしない政権が良かったとは言わない。しかし前述したように、壊れた雇用を
本格的に修正するためには、非正規雇用の法律の抜本的改正と、所得再分配が
柱になるべきだ。

色々やってみるのは結構だが、どう考えてみても10年で150万円の収入が
増えるとは、俺には思えない。今の企業の状態、特に構造改革以降に恩恵を
受けていない殆どの企業が、全部の社員に月1万円の給料アップを約束できるか?
世の中の状況を本当にわかっているか?机上の論理では、実体経済が
把握できるわけがない。

またぞろ色んな奴らがうじゃうじゃ湧いてきていて、日韓スワップ協定を
また結び直す動きもあるとかいう話があるらしい。

あちらの国民一人一人に責任はないのかもしれない。しかし反日を教育し、
日本はどんなことがあっても我々を救わなければいけないと考えている
人たちを救済する前に、まずはやらなければいけないことは何だ?

俺は復興優先だとずっと言ってきた。それは俺が被災地出身だからじゃない。
俺を含めた一般庶民は、ささやかな幸せがほしいだけだ。町が破壊され、
住む場所を失い、大事な人達を失った。ほんの少しでも希望がほしい。
それは町が元通り、いや、今よりずっといい街にして、みんなが笑い合える、
そんな環境がほしいだけだ。

マザー・テレサは1981年の来日時に、インドのことよりも、日本の中で
貧しい人々への配慮を優先して考えるべきとおっしゃった。今日本で
起きていることは、俺が高校生だったあの時よりも、格段に悪くなっている。
その悪さの根源は、どこにある。人心の悪化は、何が招いている。
俺にはそれがわかっているけど、それは各々が気付いて、自分で考え行動
していくしかない。

ネット選挙、実際は投票できる状態までは行っていないけれど、特定の
候補をネットを使い応援できる状況は整った。そうすると、今よりも増して
「組織票」というものが重要になってくる。

今度の参議院選挙での投票率は、50%前後だろうか。自分を始め、政治家に
期待する人が居らず、更には投票にも行かない人が半数近くになれば、
ある特定の勢力つまり、組織で票を稼ぐことが、当選への早道になる。

今までもこういった構図が展開されてきたが、これからは組織票のあり方が
大きく変わるかもしれない。組合とか団体が持つ組織票ではなく、違った形の
組織票が生まれる可能性があるからだ。

前に書いたように、浮動票がどうなるかが、勝敗の分かれ目になるだろうが、
また寝ていてくれればいいと思っていることだろう。しかし、これから
ネットで影響力を持つ者や、それに乗せられて投票する人、集団で投票行動を
決めようとする、未来を憂える人たち。

投票しても何も変わらないなら、投票する側からある意味圧力をかけられる
ぐらいになればと考えるのは、必定だろう。

投票する側は、うまく準備していけば、まとまりができるとして、
問題は立候補者だ。

誰かを擁立するというのは、なかなか難しい。しかし、きちんとした政策を
実行しないなら、次からは投票しないよというのはできる。身体検査だって、
今はテレビ新聞などの既存メディアを使わなくても、自分でできる。

そうは言っても、なるべくなら社会的感情のないものは選びたくないから、
選択肢の中の一番重要な点はこの、「社会的感情のある人間」ということに
なるだろう。

社会的感情とは、人間社会における仲間意識であり、結びつきを求める気持ちの
ことである。そこには上下の関係はないし、俺がお前にやってやったみたいな、
上から目線での陳腐な発想は出てこない。

東日本大震災があったが、三陸沿岸にはこの日本のいいところが残っていた。
美談だとかなんだとかではなく、素直な気持ちがそうさせたのだ。

元議員の人の中には、こういうことを手弁当でやっている人もいる。どっかの
トップのような、真性の馬鹿ではない。

震災の時隠れていたり、不穏当な発言をしたり、不適切な判断で日本を破滅に
追い込む寸前だったり。引きこもりは親分子分相当なもんだと思ったが、
こいつらに社会的感情はあるのか?俺はないと思っている。

また、自分の立場からしかものを見ることができないサイコパスのような者も
問題があるし、専門性のない人間が議員をやるのも、ちゃんちゃらおかしい。

力を追求し、他者よりも優位に立つことが目標の人間は、社会的感情などない。
他人を喜ばせたり助けたりできる感情が強ければ強いほど、社会的感情は
大きいということだ。

昔は金儲けしようが良い政治をしてくれよという思いが強かったが、そればかりに
終始する人間は社会的感情はなく、ただ単に人より優位に立ちたいだけだ。

俺も間もなく人生半世紀。今までたくさん人を見て、育ててきた自負がある。
今後どうして行くか、それは手なりと言うしかないが、これ以上悩み苦しむ人間は
増やしたくない。

とにかく俺は俺のできることを懸命にやっていく。それがアイツの遺言だと
思っている。

一寸の虫にも五分の魂だよ。わかる奴だけわかればいい。アイツへ、この曲を捧げる。

角松敏生 崩壊の前日





関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック