釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2013年10月28日 (月) | 編集 |
週末に、雪っこ飲んですっかり酔っ払って寝ていたら、あの地震が。
変な揺れ方だったので、遠くの深いところかなと思っていたら、
アウターライズ地震だということで。

大きな津波が来るかもしれないということで、背筋が凍ってしまうのですが、
津波の到達も速い印象がありますし、海の近くで作業されている方は、
十分気をつけていただきたいと思います。

今朝は寒い朝で...今はポカポカ陽気です。これからの秋というのは、
こんな感じで推移していくのかなあと思っています。ブログの記事を
見返すと、ここ数年同じような感じであるようですから。

そんなこのブログも、前回の記事で500回を数えました。元々考えていた
ブログとは、全く方向が違っていますけど、続けられる限り続けていこうと、
今は思っています。


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 いわて希望の一歩
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
河北新報 東北のニュース/仮宮目指し みこし競る 一関・室根でマツリバ行事
高田高、ゼロから頂点に 高校バレー予選、古里に勇気
復興へ民間社員の力 窓口整備、被災地派遣が本格化
日本一の合唱、駅で凱旋披露 不来方高、盛岡で報告
銀次、先制打で東北歓喜 日本S、楽天1勝1敗
盛岡タイムス Web News 「こずかたサウンド」に栄冠 全日本合唱コンで不来方高音楽部 4度目の文科大臣賞
中学生の「奇跡の集落」 地元で演劇化 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

あまりに寒い朝でしたので、仕事に行く前に部屋の敷物を蓄熱する
ものに変えました。今日の日差しを浴びれば、部屋も暖かくなって
いることでしょう。

朝からそんなことをしていたら、家の上空をハクチョウさんたちが
飛んでいきました。冬がもうすぐやってきます。

冬といえばウィンタースポーツですね。今日は毎年ご案内していますが、
岩手県営スケート場オープニング無料開放DAYを。

日時:平成25年11月3日(日)文化の日 10:00から18:00
場所:岩手県営スケート場

この日は入場料と貸靴代が無料になるので、とても混んでいるみたいです。
俺は足が悪いので、行ったりはしないのですが、滑れるのはいいなあと
いつも思っています。

11月9日から来年の2月22日までの毎週土曜日は、スケートキッズonサタデーと
いう企画がありまして、中学生以下は入場料と貸靴代が無料になっています。

最近は、スケートやらない子も増えているみたいで、競技人口の減少が叫ばれて
います。冬に家の中でダラダラしているよりは、外で体を動かしたほうが、
心も体も成長していくと思います。

俺は冬はもっぱら散歩と筋トレなんですけど、足を手術すれば、スケートや
スキーが出来るかなあと、ちょっと夢見ているところがあります。

中年太り解消にもいいと思うので、是非どうぞ。

詳しくはリンク先または、チラシをご覧ください。

URL:岩手県営スケート場

岩手県営スケート場イベント情報
岩手県営スケート場利用案内

関連記事
テーマ:フィギュアスケート
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック