釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2014年02月05日 (水) | 編集 |
今日の盛岡はとても寒いです。今は日差しがあり、光の春という具合で、
お日様が眩しくなってきました。

あれからずっと思うことですが、みんなが幸せになってほしい。
お日様にお願いするバカな俺。


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 いわて希望の一歩
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言
岩手のニュース 「大雪」元代表ら5人逮捕 3000万円横領の疑い
山田線、三鉄と一体運行「利便性高め運営維持」JR東日本社長
大槌川河口、水門建設が本格化 仮堤防設置工事始まる
SL銀河、岩手路快走 花巻-盛岡で試運転
農商工連携で売上増へ 千秋堂とファーム菅久 地元原料のゆべし開発へ
山田線「上下分離」を示唆 JR東日本社長


じっと春を待つというのが、岩手の冬だと思います。黙っていても何を
しなくても、どんな人にも平等に時は流れていきます。

最近、自分の周りの子供達を見ながら、可能性はゼロじゃないんだぞとか、
誰かと比べるよりも、結局は自分との戦いなんだぞということを、強く
言いたくなっています。自分の子供には言っていますが...

自分の人生はおそらく、今まで生きてきた時間と同じぐらいは残されて
いないのでしょうから、後はこの世の中に何を残せるのか?それを考え、
実践しながら日々を送っています。

岩手水沢、奥州市の黒石寺で、蘇民祭が開かれます。
長く歴史を守る祭り。このように、継続していくことが文化なのだと、
改めて気付かされますね。

日時:平成26年2月6日(木)夜10時から翌7時頃まで
場所:奥州市黒石寺

車で行く場合は、臨時駐車場があります。また、水沢駅や水沢江刺駅と
黒石寺を結ぶ、臨時バスもあるようです。詳しくは、PDFをご覧ください。

参考:奥州市観光サブサイト 黒石寺蘇民祭



おっと、晴れているのに吹雪いてきました。落ち着いてくれるといいですが...

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック