釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
2014年03月19日 (水) | 編集 |
彼岸の入りは雨で、夜の風は結構すごかった盛岡でした。
今日は朝のスッキリした晴れから、少し雲が出てきました。
明日は雨で明後日は雪が降るなんて予報です。

花粉も飛び始めたらしいですが、春はまだ先ですかね。
ところで気象庁のホームページ、リニューアルしましたね。


YouTube岩手日報チャンネル
東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)@ウィキ
IBC岩手放送 いわて希望の一歩
岩手県立図書館 東日本大震災情報ポータル
東海新報紙面データ
岩手日報 <特集>3.11東日本大震災 ~立ち上がろう岩手~
岩手日報企画「12市町村 復興計画を見る」
岩手日報企画 「再興への道」-いわて東日本大震災 検証と提言
河北新報 東北再生あすへの針路
連載 3.11 その時 そして
東海新報コラム 世迷言

山田NPO横領 元代表と妻を起訴 元幹部ら処分保留 | 河北新報オンラインニュース
高校生考案「まごいかせんべい」発売 宮古・菓子製造すがた | 河北新報オンラインニュース
宮古産カキ、5月まで産直試験営業 秋にも本格オープン | 河北新報オンラインニュース
沿岸19地点で地価上昇 14年県内、移転需要高く
教育会館、建て替えへ 盛岡、低層の複合施設に
三陸鉄道が絵本に 子供に伝えたいものは? : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
県教委 事務主任を停職6カ月:朝日新聞デジタル
【忘れない~東日本大震災3年】「娘に晴れ着を…」メークされた1枚の写真、成人式に  +(1/2ページ) - MSN産経ニュース


地価が上がっているそうで、アベノミクスの効果が地方まで云々と、
コピペのような見出しを見て「バカじゃない?」とつぶやいていました。

4月になれば消費税が上がりますけど、他にも色んな問題が山積みなだけに、
政権運営は相当難しくなるでしょうね。俺なんかは地方によくいる、利益供与を
受けたいがために何処かの政党を応援するなんてことはないので、フラットな
視点で書きますけど、現状を見る限り、どこの政党も応援などできないです。

例えば消費税に関しては、上がった分は目的税化するようにしておけば、
少なくともある一定の層からは、支持されたのではないかと思います。
良し悪しはあると思いますが、何にでも使える自由な貯金箱を得て、
ニンマリとしている奴がいそうな感じがしてなりません。

移民だとか道州制だとか、観測気球が上がっているところをみると、
そういうことをやりたい勢力がいるってことなんでしょう。
自分は反対ですね。

少子高齢化で人がいなくなるから移民。効率化を図るために道州制。
根っこは一緒で、これで金儲けや既得権益の拡大ができるから、
やろうってところでしょうか。

例えば少子化対策ですが、自分も子育て中だからわかりますけど、
お金は独身者よりもかかるわけですね。もちろんお金に変えられない、
素晴らしい経験をさせてはもらっています。しかしながら、多くの人が
不平等感を感じているのも事実ではないでしょうか。

これに関しては、街コンみたいなことよりも、もっとリアルで実際的な
施策が必要でしょうね。地方自治体によっては、人口の増加が死活問題な
わけで、様々な取り組みをしていますが、そもそもこれは国がやらなきゃ
いけないものですね。

医療費を無償にすれば、それだけ儲かってる?んだから、補助金を
減額するなんてのは、少子高齢化問題に真面目に取り組んでいるとは
思えませんね。

子育てするにあたっての、流れが悪すぎると思います。世の中は非正規雇用
ばかり。子供を作っても、育てていけない。だから諦める。

安定した雇用があり、例えばおむつやミルクなどの無償券や医療の無償化、
子育てを相談できる集まりや施設の充実、地域の年長者と触れ合える仕組み、
不妊治療に対する大幅な助成などを行っていけば、少しずつでも解消に
つながっていくのではないでしょうか。要するに、子供は社会全体で育てると
いうことを、国の責務として行うという考え方です。

そして独身者には申し訳ないけど、将来の年金や社会保障を考えれば、
一人で過ごした人と、そうでない人に保障の差はあってもしかたがないのでは
ないでしょうか。つまりは増税か、受け取るものが少なくなるようにするのは、
やむを得ないと思います。

つまりは制度的に雇用をきちんと確保し、子育て環境も整備したんだから、
その先の選択は自分で決めてねという流れを作り出せば、俺は解消する問題だと
思っています。

この財源に消費税を充てましょうというのであれば、今よりもずっとマシな
政策なんじゃねえの?と思いますけどね。これぞ奴らが好きで使っている便利な言葉、
「改革」なんじゃないの?

俺は外で暮らしてきたからわかるけど、移民はどこでも失敗しています。
そして日本のような国では、まず無理ですよ。

他にも言いたいことがある。オリンピックやってる暇があったら、何年も被災地を
ほったらかしにしているこの現状を変えなさいよ。何をするにしたって、法律でガッチリ。
法治国家だから当たり前だけど、変えなければ進まないものがたくさんあるわけ
でしょ。実際基礎自治体の関係者は、運用だけでは解決できないから、悩んでいる
わけで。

基礎自治体は国を頼るしかないんだから。現状復旧すらままらない状況は、
法律変えて、ガンガン動かすしかないでしょ。

物事には順番があり、クリアしたから次に進めるものでしょう。お金に
ならなかったり、面倒なことに蓋をして、いいことばっかり言ってる人は、
必ず天罰が下る。

俺はそう思います。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック