釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2015年06月09日 (火) | 編集 |
なでしこジャパンの初戦を観戦しながら、書いています。
ガンバレ、岩清水さん。

梅雨の走りでしょうか、雨に濡れる盛岡におります。
思うところがあり、やはり盛岡で生きていくことにしました。

人の一生は恐らく、決められた流れで生きていくのだと。
半世紀生きてみて、感じることでもありますね。

俺は俺のできることをしていこう。思い浮かぶことはまだ
ないけれど、♪一か八かは、男の賭けさあーってね。
さ、明るく行こうな。


13年ぶり海峡号復活 JR東・盛岡支社 | 河北新報オンラインニュース
スポーツ4コマ部門新設 いわてマンガ大賞作品募集
復興国体 岡崎さん成功祈りサイン : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)


もりおか啄木・賢治青春館で、賢治・愛のうた展が開催されて
います。

実は先日、初めて入ったのでした(笑)元金庫室の中に入って
見たものに、年甲斐もなく感動してしまいました。

今回の展示ですが、非常に興味深いものになっています。
澤口たまみさんの渾身の解説を見て、長い間疑問に思って
いたことが、随分スッキリしました。

聖人君子のように語られることや、宗教並びに食生活。自分
とはまるで違う姿だと思うことが多く、そして、童話に書かれ
ているよくわからない難解なお話に、ずっと?マークが付いて
いました。

宮沢賢治さんの四度の恋のお話を見て、ああ、自分のような
恋多き男と同じで(はない)、しかもかなり似たような経験を
されていることに、どこかホッとした気持ちを持ったのでした。

詳細は、是非もりおか啄木・賢治青春館を訪れて、確認して
いただければと思います。もし行けない場合は、次の著作を
読んでみるのもいいかもしれません。


企画展は、6月28日(日)まで開催されています。
【開館時間】10:00~18:00(入館は17:30まで)
【会場】2階展示ホール
【入場料】無料

もりおか啄木・賢治青春館


参考リンク: もりおか啄木・賢治青春館イベント・企画展

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報