釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2010年11月19日 (金) | 編集 |
鮭・あわびまつりが、宮古市田老で開催されます。

日時:平成22年11月20日(土)・21日(日)
場所:宮古市田老みなと公園・田老新港
お問い合わせ:宮古市田老総合事務所 0193-87-2971
宮古市ホームページ

鮭や鮑の声を聞くと、秋から冬へと季節が移っていくんだなぁと
感じるのは、私が釜石出身だからなんでしょうね。

鮭イクラあわびの他、海産物の直売や、姉妹都市である八幡平市の
特産品コーナー、野菜・りんごの農産物の販売、歌謡ショーや
郷土芸能の上演、餅まきなどなど、イベントが盛り沢山となっています。

鮭のつかみ取りや、天然あわびのとり体験も有料で参加できます。
どっちもなかなか難しいのですが、いい経験になると思いますので、
是非チャレンジしてはいかがでしょうか。

鮭はビタミンDが豊富に含まれているそうで、私はよく食べています。
この頃、釜石の唐丹まで鮭を買いに行ったことを思い出します。
中心部と違って、星がとっても綺麗でしたね。

ありがたいことに、今年も生いくらをいただいたので、醤油漬けと塩漬けを
作りましたが、醤油漬けの方が食べやすいようで、あっと言う間になくなり
ました。今年頂いたのは質が良くて、ピンポンイクラになりませんでした。

塩漬けは冷凍して、お正月のナマスに乗っけていただきます。これも
沿岸ならではでしょうか。



関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック