釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
| Login |
2015年12月03日 (木) | 編集 |


気温は高いようですが、明日辺りからの大荒れ?の天気の予想に、戦々恐々としております。今日の盛岡は雨。アレルギーの反応なのか、ちょっと調子が悪い日々を過ごしております。

週間予報を見ますと、内陸部は日曜日から晴れが続くようです。俺の故郷は、土曜日から。冬になると、晴れているだけで、俺はありがたいので、まあそういうことで(どういうこと(笑))

「四季島」、冬は一ノ関に停車 JR東豪華寝台特急
大槌高生「旧役場庁舎解体待って」 4日町長に要望書
【釜石】「浜の拠点」新事務所着工 水産物など一般販売も


横の道路というものは、俺が子供の頃よりもずっと前からの、岩手の課題だったと思います。今は新しい道路ができていますが、仙人峠は、有料道路でした。お金を払ってそこを通るということに、子供心に、何か特別な思いを感じたものです。

道路と物流というのは、俺が言わなくても、田舎の大きな問題であるのは、誰でもわかることです。俺がここで書くことはなく、もっと別な形で、出していくことになると思いますが、ふるさと納税ならぬ、ふるさと減税とか、昔のお伊勢参り、故郷を訪れた人への還付など、考え得ることはたくさんあるような気がしますので...

財源云々は、俺の知ったことではないとは言いませんが、交付金で縛るよりは、また別の視点から、考えたらいかがでしょうかと、そう思っております。

そんな横の道路ですが、東北横断道釜石秋田線遠野IC開通記念イベントが、道の駅遠野風の丘で開かれます。

日時:2015年12月5日(土)・6日(日)

国道283号線は俺にとって、396号線よりも、多くの思い出があります。俺が岩手に戻ってきてからも、道路整備がされる前は、大迫からこちらに出て、釜石に向かっていました。昔よりも一般道は立派になりまして、そして東北横断道も整備されて、内陸と沿岸を前よりも短い時間で結ぶことができる。

様々なご意見はあるでしょうが、本当に命の道路だと思います。ありがたいことだなと。そう感じています。

両日イベントが予定されておりまして、特製鍋ぶるまいと焼きサンマぶるまいが10時からとなっているそうです。

しし踊りの演舞や、特産品の販売もありますので、訪問してみてはいかがでしょうか。

参考リンク: 道の駅「遠野 風の丘」: 遠野―宮守間、12月5日開通  東北横断道釜石秋田線遠野IC開通イベント



関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可