釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2015年12月19日 (土) | 編集 |


小雪が舞ったり、晴れ間が覗いたり。雪が積もる気配は一向にない、穏やかな盛岡です。

へそ曲がりなのか、年の瀬という感覚を、あまり持たないで長々と生きてきました。もちろん一年を納め、新しい年を迎えるために、様々なことをしますけれども、今を大事にする気持ちが重要だと思っていますので、日々は積み重ねで、それの継続だと考えているからなのかもしれません。

神仏に頼る生き方もあれば、違うところを見ながら生きるものもいる。人それぞれの生き方があるのが、日本の特徴のような気がします。

10周年に感謝し25時間放送 二戸・カシオペアFM
冬将軍、師走足踏み? 県内少雪、気温高め
鳴尾氏、シンガポールのクラブ監督に グルージャ前監督


第44回元祖宮古鮭まつりが開催されます。

日時:平成27年12月20日(日) 8:30~12:30
場所:津軽石川

震災以降、河川では開催されていなかったようですが、今年から復活ということで、めでたいですね。

鮭のつかみ捕りは4回行われるようで、全部で200人。鮭つかみ捕り券販売開始は、8時30分からだそうです。

冬の風物詩と言いますか...昔からニュースで見るたびに、懐かしい思いで見ていました。鮭、好きなんですよね。酒も好きですが(笑)

具体的な場所は、津軽石駅から近いところになるようです。参考リンクから、ご確認ください。

参考リンク:第44回 元祖宮古鮭まつり | 宮古旅手帳

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報