釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2016年01月09日 (土) | 編集 |


曇り空に晴れ間がのぞき、お日様も少し顔を出す盛岡です。昨日あちこち回ってみましたが、裏通りにも雪がありません。おかげで自転車の方が多く、相変わらず危険な運転をする人もいまして。専用通行帯を設けても、使われないケースがあるのは、諸事情があるのかもしれませんね。まあうまく擦り合わせたほうがいいような気がします。

twitterにも書きましたが、私が子供の頃、お店に行ってそこに入る際に使っていた「申し」は、盛岡弁で「申ッス」であることを、今頃知りました。今ではなかなか聞くことのない言葉ですが、味があっていいもんだなっす(これでいいのかな?(笑))

鉈屋町 町屋の新年。10時から、始まっていると思います。

日時:2016年1月9日(土) 10時から16時
場所:大慈清水お休み処など



もりおか歴史文化館館長の畑中美耶子さんが読み手になって、盛岡弁のカルタ大会が開かれるそうです。これは13時30分から参加無料で、大慈清水お休み処にて。

餅つき大会もあり、これは11時30分から、同会場で。12時からの餅つき大会は、予定ということです。

盛岡弁は上品な感じがします。私が盛岡に来た頃は、年配の女性がよく使われていて、ほんわかした気分になったものです。土地土地の言葉が失われつつある昨今ですが、残していかなければいけないものだと思いますね。

鉈屋町 町屋の新年

参考リンク:盛岡まち並み塾 : イベント

関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報