釜石生まれで盛岡在住の男が、岩手のニュース・イベント・観光・スポーツを紹介します。
| Login |
2016年03月19日 (土) | 編集 |


昨日ずっと外にいたら、たくさん花粉をいただいたようで(笑)鼻出たり、くしゃみ出たり。それでも薬はいらないなというレベルになっているのは、嬉しいです。長年大変でしたけど、この程度なら、生活の質を落とさなくて済みます。

半信半疑で始めたことですが、自分には合っていたんだなと。昨日のいい天気で初夏のような感じとは一変して、雨が降ったりやんだりの盛岡は、春のお彼岸だなと感じるような色をしています。

<岩泉PFI問題>公募前に落札業者と協力か | 河北新報オンラインニュース
ありがとう大槌災害FM 4年で放送終了 | 河北新報オンラインニュース
仮設商店街6市町25カ所 岩手県調査 来訪者「減った」68% - 産経ニュース
盛岡と大船渡で共同開発 アワビ肝由来調味料「あわびの精」発売へ - 盛岡経済新聞


釜石のこれまでと、これから。が開催されます。

日時:平成28年3月19日(土)~21日(月)

新聞に人事異動が載る季節になりました。震災を経ていろいろと調べてみたわけですが、当たり前ではありますけれど、同級生がたくさん岩手で生活しているようです。おう出世したなとか、そんなことを思ったり。

後ろ向きになるわけではありませんが、生きていてくれたら、今も第一線で活躍していたのだろうなと思ったりします。クラブで部長を務めるような人間は、やはり地域でリーダーになっていくわけで。まあ天ぷらみたいな奴もそうなっているようで、それはそれで、後々努力したんだろうなと思いますが。

結局最後は人の力になります。それが1人では難しくても、集まれば何かが起きるのでしょう。自分の先々はまだ不確定ではありますが、将来的にはたぶん、いろんなことに関わって生きていくのだろうなと思っています。先はまだまだ長く、地域のことは、終わりがありませんから。

前置きが長くなりました。冊子を見ていると、募集が締め切られているイベントもかなりあるわけですが、ラグビーカフェ釜石に行ってみるとか、釜石ラーメンスタンプラリーに参加して、全店制覇!してみるなんて楽しみもありますね。

自分はいずれ、拠点を作るつもりでいます。できるかどうかわかりませんが、遠くの仲間と、夢を語り合っている最中です。

イベントの詳細は、リンク先をご覧ください。

リンク先:釜石のこれまでと、これから。 | 2015.3.19~21
『釜石のこれまでと、これから。』の開催について

釜石のこれまでと、これから。
釜石のこれまでと、これから。
関連記事
テーマ:岩手県
ジャンル:地域情報